今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

溺れるものは藁をも掴む 

今週のタモリ倶楽部は「大学対抗!わら塚選手権」。久々の大学対抗ネタは農業系です(私の青春時代は黒歴史ですから聞かれるのはご勘弁を…)。

世田谷の中村農園は1年ぶり(農業雑誌以来ですね)で、最寄は東急大井町線の尾山台駅から徒歩約20分の所にあるとのこと。

http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F36%2F40.611&lon=139%2F39%2F39.5&layer=1&ac=13112&p=%C5%F9%A1%B9%CE%CF&mode=map&size=s&pointer=on&sc=4←この中心点あたりです。

今週のゲスト進行はガダルカナル・タカ。カンニング竹山(竹山隆範名義なのね)と眞鍋かをりも登場しました。 出場校は千葉大学東京農工大学早稲田大学茨城大学東京大学の5校が登場。皆さん研究熱心ですね。

千葉大は「せいろ」(京都府丹波)。蕎麦でも食べたくなる名前ですね。
農工大は「ワラニョ」(宮城県)。積み重ねたものを堆(ニオ)と呼ぶそうですが、それが訛ったものであるのこと。
早大は「ワラボッチ」(千葉県鴨川)。自前の庭園があるだけに腕は慣れているといった形ですか。
茨大は「ワラボッチ」(茨城県)。地元にあるもので勝負してきました。早大は棒を使うものですが、こちらは棒はなし。
東大は「ワラニョウ」(長野県)。長野ではワラニョウと言葉が変わるんですね。

作業に入るとそれぞれ違った手法で藁塚を組み立てていきます。個性があっていいですね。

そうこうしているうちに藁塚が完成。一つ一つ様々な個性があるものが出来上がりました。
優勝は千葉大の「せいろ」。「復元が決め手(タモリ)」となったそうです。私は最後に登場した「藁トロフィー」で藁ってしまいました(藁)。
関連記事
スポンサーサイト
おはようございます。
コメントどうもありがとうございました。タモリが落花生の品種を云々するところがマニアックでしたね。トロフィーもよく見るとワラジがのっている凝りようで、面白かったです。
[ 2007/04/02 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。