FC2ブログ

今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

M-1グランプリ身勝手予想 

12月24日に決勝が放送される「M-1グランプリ」(ABC・テレビ朝日系)。数多のお笑い芸人達が鎬を削って繰り広げられましたが、決勝進出を決めた8組(敗者復活含まず)の出場者達の予想を、素人目線でありながらもやっちゃいます。

1.POISON GIRL BAND
このコンビは今までにない笑いを追求するという努力家たち。今回がラストチャンスなのか(?)緊張感が漂っているのではなかろうか?注目ですね。
Wikipediaによる解説

2.フットボールアワー
嘗て2003年M-1優勝を決めた中堅お笑いコンビ。既にその名を馳せていますが、実力と経験が実を結んで前人未到のV2を達成出来るのでしょうか?
Wikipediaによる解説

3.ザ・プラン9
話題騒然の謎の5人組。このエキセントリックな笑いがお茶の間に通用するのでしょうか?更に謎を呼んで欲しいですね。
Wikipediaによる解説

4.麒麟
最近はケロロ軍曹のエンディングテーマを歌っているこのコンビ。川島の低い声が掴みといわれていますが、M-1の無名枠(麒麟枠)の名前の元になった伝説コンビは今回も衰えていないようですね。

Wikipediaによる解説

5.トータルテンボス
ハンパねぇ!と言わせたいこのコンビ。この決め台詞はタカアンドトシの「欧米か!」に匹敵する名フレーズが売りですね。この「ハンパねぇ!」が武器になるのでしょうか??
Wikipediaによる解説

6.チュートリアル
妄想系ボケとシャープなツッコミが強力のコンビ。相当の実力者でもあり、数々の番組で引っ張りダコのコンビですが、本番でもこの脅威は通用するのでしょうか?
Wikipediaによる解説

7.変ホ長調
決勝メンバー唯一のアマチュアで、しかも女性2人組といった異色中の異色。このため厳しい戦いが予想されますが、ある意味救世主になれるのか注目です。

8.笑い飯
M-1でもお馴染みになってしまったこのコンビですが、実力に関しては申し分ないのかもしれません。この試練を乗り越えて悲願達成なるでしょうか?
Wikipediaによる解説

なお、決勝には敗者復活の1組が登場します。8組を脅せるダークホースは今回も健在でしょうか?また、第2のアンタッチャブル、麒麟が出てくるか?

とにもかくにも今年のM-1はすげぇことになりそうだな!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム