今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気球も恋もフワフワと 

第11話「のぞみとココの熱気球」

…と今回からは話数、サブタイを冒頭に付けてみました。

のぞみが18点なる赤点(しかも掛け算がわからず)を取ってしまい、他の仲間と勉強会を行う所から始まります。
私は「何点?満点!一応13点」といったネタが頭をよぎっていましたが…。
こまち「まあ、かわいい数字」
なる名言(迷言)も飛び出す始末。業を煮やしたかれんが先頭に立って指導しますが、案の定のぞみは身に入りません。
挙句の果てにのぞみは切れて抜け出してしまいます。しかし彼女を庇ったのは小々田コージことココでした。
「ココは教えるのが上手くて、しかも頼り甲斐がある。」ナッツはそう語ってのでした。

ココはのぞみを気球のある場所に誘いました。すっかり気球の虜になったのぞみ。
のぞみ曰く「勉強はだけ人の倍苦労した」とのこと。そんなのぞみにココは苦労を気球に例えて「のぞみ次第で気球はふくらむんだ。」と諭し、勇気付けていました。
その時、アラクネアが2人の邪魔に入りますが、他の4人が協力し合いルージュとレモネードがのぞみを救出。下にいたミントとアクアが2人を助けました。しかし水流がとし○えんのハイド○ポリスみたいな…(笑)。
勉強会の成果は30点台と微増でしたが、やはりそれなりに成果は挙げていたみたいですね。それでもヘコたれずに邁進する姿はのぞみらしいといった所です。りんは「ながーい目で見てやってください」とやはり幼馴染らしい言葉を発していました。

「人間、為せばなる」というものの、のぞみは「大器晩成」型かもしれません。最終回では成長したのぞみを見ることが出来るでしょうか…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。