今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

りんの隠れた「乙女心」を探る? 

第17話 「純情乙女の恋物語」

今週はりんの表情がいーっぱい詰まった内容でした。

この回で「りんちゃんテラモエス」と思った方が多いのでは??!!
今週は変化球のごとくナイトメア側から。
ギリンマがワクワクしながらもブンビーの鉄槌で強制退職の危機を迎えました。

ここからは本線をりんに戻します。
りんがアクセサリーを作ったり、鏡のまえでウットリ…と何やら怪しい様子。その訳は…なんとイケメン!!・・・っていうかやっぱり、か。みんなの予想が的中しました。のぞみから質問攻撃、で逃げ出しちゃいます。

りんちゃんテラカワユス

結局はこの服装でイケメンの家に花を届けることになりました。例の如くのぞみはりんを付きまとおうとしますが、他の3人が引きとめようとします。うららも「私も気になりますけど」と大人の(?)余裕も見せていました。やっぱりのぞみって…w

やはりあがってしまっているりん。しかしイケメンが登場した途端、柔和な表情をこぼしていました。

彼女持ちだったのか!

ところがこのイケメンは彼女持ちだったようで。りんの恋は儚く散ってしまいました…。仕方なくナッツが作ったアクセサリーをプレゼント。落ち込んで涙を流すりんにギリンマの鎌が!!!

絶望的だなとなめまわすギリンマにりんの「絶望なんてしないんだから!!」の一言はグッと来たでしょう。しかしその怒りはまたしてもプリキュアの前に伏してしまいました。

最後にみんなの励ましでりんが立ち直ることが出来ました。やっぱりりんはあっけらかんとしたのがお似合いですね。

のぞみの「人が他人のことを一途に思うことは大切」は何かと名言でしょう。ここにものぞみの心溢れる言葉がありました。

りんはこの表情が似合います


来週は水無月家に突撃!となりの晩ごはん…って違うだろ!ヨネスケかよ!!
水無月家にマスコミさんがお邪魔!

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。