今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

りんの乙女心と願望 

第32話「りんちゃんのハッピーウェディング」

今週はりんはともかく、5人の乙女心炸裂の内容でした。
「赤尾でこ」こと三重野瞳脚本ですが、2回目と思えない秀逸さがありました。

私は姉の結婚式を思い出しますが、「至って普通」の結婚式でした(読んでいたらゴメンね)。
↑見ーたーぞーと脅されるな、確実に


後述・31話ではなく32話でした…トホホorz

こまちの姉、まどかの友人・末広未来(すえひろみく)が結婚することに。
そこでナッツハウスに集合した仲間5人とまどか達。未来は結婚式に使うティアラをりんに頼んでデザインしてもらうことになったのです。まどか曰く「りんちゃんのデザインセンスに惚れた」とか。
仲間5人はそれぞれの結婚式を妄想想像。
りんは「森の協会で結婚式…」と乙女心爆発!!
こまちは「ちょっと待ったコール」の如く憧れの彼氏と結ばれる…。こっちも大爆発です。
うららは「ド派手に結婚式!」しかしうららは結婚式の頃には大人になっているはず←考えすぎだよ
かれんは白無垢の衣装を身に包んだ姿を想像。かれんらしい発想ですな。
トリはのぞみ。「衣装は色々、そしてウェディングケーキを一気食い!!」と「いかにも食い気」ですが、仲間達の一言で崩壊w
ミルクは王国でココとの結婚を想像…。とのぞみをライバル視しているのは相変わらずのようで。
ココは「乙女心爆発だな」と言ったところでナッツは「ついていけないな」と。解ります、この気持ち。

場面変わってガマオとカワリーノの遭遇。フリーターから幹部昇格のチャンスを言い渡されたガマオは緊張しました。
ギリンマ、アラクネア亡き後のポストナイトメアに指名されたようです(って、コマを使い果たしたのは丸見えだよ。あ、ハデーニャがいたんだなw)。

りんはティアラのデザインに苦戦。昼食を抜くほど深刻な様子でしたが、未来がりんを誘いました。
未来は「みんなで作る手作りの結婚式」を提案していたのです。そこにりんが奮戦している様子を知っていたとか。それを聞いたりんは重圧感が解放されたが如く、意欲が湧いてきました。やはりカンフル剤は身近にいたんですね。

結婚式が近づく毎に期待が高ぶり、そして式当日を迎えました。
…が、お約束でガマオ登場。5人は早速ガマオと戦います。ガマオは結婚式をなじり、ここでりん=ルージュの怒り大爆発!!!!!ケーキコワイナーを退散されました。

りんが考案したティアラはシロツメクサ(クローバー)をモチーフにデザインしたものでした。「幸せを呼ぶ草」といわれているようで。

クローバー(Wikipedia)
結婚式でよくある風景としてブーケキャッチがありましたが(ちなみに私の姉の結婚式はホテルでしたからありませんでした)、ブーケはミルクがキャッチ。ミルク、よりによって(ry

未来役の声優は今井由香さんでしたが、彼女は「Splash Star」の初代薫役を務めていました。しかし病気のため途中降板したのは残念でしたが、見事復帰したのは朗報です。
今回はこまちよりまどかの比重が多いような気がしました。私が思うにはやはり地声はまどか寄りなのかな、永野さんは。

来週は増子美香久々登場!!やはりドタバタエピソードが楽しみなキャラは彼女にピッタリです。ブンビーも登場するし。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。