今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラララRUN RUN RUN♪ 

第36話「目指せ完走!マラソン大会」

今週はスポーツの秋の話ですね。
しかし、ガマオくんのラストエピソードでもありました…。

それ以前にのぞみとりんの「竹馬の友」エピソードが再び。DVDも発売間近ですから、これを機会に見直すのもヨシですね。

Yes!プリキュア5 Vol.1Yes!プリキュア5 Vol.1
(2007/10/17)
三瓶由布子、竹内順子 他

商品詳細を見る


Yes!プリキュア5 Vol.2Yes!プリキュア5 Vol.2
(2007/10/17)
三瓶由布子、竹内順子 他

商品詳細を見る


サンクルミエール学園マラソン大会を控えたある日。乗り気でないのぞみを鍛錬しようとするりんがいつも以上に張り切っています。やはり幼馴染ゆえでしょう。

一方ガマオとカワリーノが会談。カワリーノ曰く
「実力と経験は申し分ないが、実績に欠けている」
幹部昇格を狙うガマオにラストチャンス。あの「黒い紙」が鍵を握る…。しかしカワリーノは頑なに拒否する格好となりましたが、それでも諦めきれていない様子。しかしその執念か、ガマオの眼前に黒い紙があらわれた!ガマオはくろいかみをひろった!!
しかしそれはカワリーノの罠…。

マラソンの練習に明け暮れるのぞみとりん。一足速くのぞみは弱音を吐くものの、やはり頼れるのは仲間。ここで不安は消えますが、りんが度重なるオーバーワークで倒れてしまいました…。
横になったりんは、のぞみとの小学校3年生時代の思い出話を語りました。りんは自信満々で100m走を駆け抜けますが、転倒。他の子に抜かれる光景を見てのぞみが声をかけました。
「私も一緒に走るから、最後まで走ろうよ」
ここでりんは最後まで諦めない姿勢を学んだようです。この話に触発されたのぞみは、カンフル剤になりやる気を奮起させました。

そして大会当日。校内生徒が颯爽と走る姿に何故かガマオがいました。ガマオの罠で5人を巻き込んで戦いが始まりました!!!
マラソンで体力を消耗しながら戦う5人に最後の捨て台詞が!
「何のトクにもならねえ、ただ疲れるだけのにヒーコラ走るなんてよォ!ホンットくっだらねーよなァ!!」
最後の最後でまさに挑発的です。のぞみ=ドリームは
「諦めずに努力することはくだらないことじゃないもん!!」
捨て台詞には捨て台詞。チームワークもバッチリ決まりガマオを攻めるも、ここで最終兵器としてガマオ自ら仮面を被りました!
これがガマオの最終形態!真の姿に5人は立ち向かい、ミルクもドリームの左腕に巻きつきファイブエクスプロージョン!
ガマオ・戦場に散る…。ありがとう、ガマオ…、さようなら、ガマオ…。

他の生徒に遅れること、最後に5人が校内に戻ってきました。りんはとにかく完走できたことを喜んでいました。成績云々より、やはり達成感でしょう。5人同時にゴールする瞬間は爽快感が溢れました。
最後まで諦めないことが今回のキモでしたが、私もこれを見て実感が湧いたようです。

来週はココがダイエット??もうすぐ駅伝休み(11月4日)ですね…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。