今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己的キャラクター名鑑 春日野うらら  

3回目は春日野うららの紹介。

最年少でありながらもしっかりものの彼女の魅力は…?


【Name】春日野うらら(かすがの うらら)
【Voice】伊瀬茉莉也
【Character】サンクルミエール学園中等部1年。 学業の傍ら、芸能生活を送っている。家族は母を幼少の頃に亡くし、日本人の祖父とフランス人の父親との3人暮らし。さらにはマネージャーの鷲雄とは家族のように接している。芸能生活に重点をおいていたため、友達がいなくて孤独を感じたときがあったが、のぞみとの出会いにより初めての友達に。さらにはプリキュアになることのきっかけとなった。本人は女優志望で、アイドルになることを躊躇していたが、周囲の応援でわだかまりも解けて「とびっきり!勇気の扉(ドア)」でデビューを飾った。
【必殺技】
プリキュアレモネードフラッシュ:はじけるレモンの香り・キュアレモネードに変身したうららが使う光の必殺技。蝶の幻影で敵の攻撃を弾く。
プリキュアレモネードシャイニング:29話で初登場。レモネードカスタネットでレモネードフラッシュがパワーアップ。
【個人的寸評】本来の視聴者層である子供たちに大人気。少しであるものの、大きな人たちにもファンがいる。 最年少でありながらもしっかりしているところや、のぞみと同類か、ピントのズレている一面もある所がうららの魅力だろう。また、一歩先に社会に触れているところか、しきたりのある面も彼女の持ち味なのかも?まさに「はじけるキャラ」!
【声優について】うらら役の伊瀬茉莉也(いせ まりや)さんは、『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』のミシェル・キューイック役で注目を浴びる。当時賛否両論もあったが、この時から声優として成長している面も伺えるであろう(23話の裏うららのシーン)。比較的マーベラスやコメット作品に重点を置いているが(おねがいマイメロディの加納優香役や、エア・ギアの野山野林檎など)、声優界の旗手を握りそうな存在になりそう。ちなみに私が伊瀬さんを知ったのはマイメロの加納優香…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。