FC2ブログ

今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

自己的キャラクター名鑑 秋元こまち  

4回目は癒し系キャラ・秋元こまち。

読書家で努力家の彼女にも意外な面が…。

【Name】秋元こまち(あきもと こまち) 
【Voice】永野愛 
【Character】サンクルミエール学園中等部3年。 学校では図書委員を務めている。実家は和菓子屋で店名は「和菓子舗 小町」。家族は姉がいる(両親の存在は未公開)。読書家で博学な一面を持っており、普段は温厚。しかし怒ると怖いとされている。将来の夢は小説家になることで、16話で「海賊ハリケーン」(内容はジュブナイル系)を上梓。ナッツによる校閲を経て、35話で投稿に至る。なお、次回作は恋愛小説を考案中。この夢を共感したのぞみに見初められ、プリキュアになることを決意する。
【防御技】
プリキュアミントプロテクション:安らぎの緑の大地・キュアミントに変身したこまちが使う光の防御技。 光のバリアがあらゆる敵の攻撃を防御する。
プリキュア・ミントシールド:26話で初登場。ミントリーフで防御力がアップ。怒りの力が更に増した技。
【個人的寸評】りんの魅力は二面性と分析したが、こまちの魅力はいかにもおっとり系といえよう。何事があっても落ち着きがあり、更にはちょっとした天然ボケ(のぞみには及ばないが)でもあるのが取り得でもあると思う。姉のまどかがツッコミなら、妹のこまちはボケといった漫才姉妹を思わせる間柄であろうと思う人は多いのではなかろうか。ナッツに対する思いにヤキモキする人も少なくないだろう(ある意味)。
【声優について】こまち役の永野愛(ながの あい)さんは、プリキュア4作品中3作品(「ふたりは」の竹之内よし美役、MHのシークン役)に出演と準完全といえる出演歴の持ち主。また、「デジモンシリーズ」では全作品に出演した経験を達成している。やはりABC日曜朝の出演歴は古く、「おジャ魔女どれみ」シリーズの玉木麗香役が印象深い人も多い(私はこの作品を見ていなかった…)ので、この枠を見つづけている人には竹内順子さん同様お馴染みといえよう。なお、私が初めてこの名を知った時期は「セーラームーンシリーズ」の後枠だった「キューティーハニーF」のヒロイン・如月ハニー役である(といってもセラムン世代にもその名が知られたかもしれない)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム