今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自己的キャラクター名鑑 ココ 

6回目はココ。

マスコットキャラがアイテムから人間に変身する要素が加わりましたが、彼を虜にさせたのぞみも納得です。



【Name】ココ 
【Voice】草尾毅 
【Character】パルミエ王国からやってきた王子。獣モードでは語尾に「~ココ」をつけて会話する。人間にも変身でき、小々田コージ(ここだ こーじ)の名前でサンクルミエール学園の国語教師として過ごしている。人間の姿は学園内の女子生徒に概ね好評のルックスを保っている。好物はシュークリーム。王国の時期王位継承者候補でもある。のぞみに恋心を抱かれているが、この行く末も注目されている。
【個人的寸評】5人をサポートする立場であり、「何か出た!」と敵が近づいてきたサインの台詞ももはや定番である。そんな彼も食べすぎで5人を幻滅させたエピソード(37話)が存在したが、この話はいかにも「イケメンのなれの果て」として単純明快に描かれていて視聴者をその気にさせたのも多いだろう。殆どの人はココとのぞみのロマンスはどうなるのかという人も多いだろう(特にナッツとのボーイズラブ同人誌を描いている同人作家かな?)。また、パルミエ王国の王子になれるのかという人もいると思われるので最後まで目が離せないかも?
【声優について】ココ役の草尾毅(くさお たけし)さんは、20年近く前に女性層から人気があった「NG5」のメンバー(ほかに佐々木望さんや中村大樹さんなどがいた)として一世を風靡した時期があり、そこで彼を知った人も多いだろう。また、熱血キャラが得意分野で「NG騎士ラムネ&40」のラムネス役や、「SLAM DUNK」の桜木花道役が印象的。特に後者は「フンフンフン!!」と鼻息荒く喋る台詞はこの作風にピッタリでまさにはまり役。その一方でケロロ軍曹のドロロ兵長役はクールだがどこか隅に置けないイジケぶりのある所もなかなかのもの。彼も気が付けばベテランの域に達している。ああ、あの頃が懐かしくなるなー。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。