今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリキュア5 1年の大棚ざらえ 未来編 

今回は後半部分、つまりミルク登場からになります。

前半から後半につながる山場。皆さんも印象深いエピソードだったと存じていますが改めて…。


パルミエ王国からお世話役見習い・ミルクがやってきた。なんだかんだでのぞみと衝突する日々が続いていたのである。そんなある日、店に飾るオブジェがのぞみとミルクが原因で崩壊。これをきっかけにたちまち5人のチームワークも崩壊してしまった。それを目に付けたカワリーノはラストチャンスだとばかりにギリンマに「5人を捕らえろ」と命令。早速従事したギリンマはのぞみ以外の4人を誘拐することに成功。駆けつけたのぞみは「絶望の仮面」をかぶせられた4人を見て凍りつく。その隙に4人はのぞみに絶望の仮面をかぶれられ、本人も絶望の縁へ…。パラレルワールドに迷い込んだのぞみは、誘惑に勝つことができ、4人も仮面が割れて正気を取り戻す。チームワークが甦ったプリキュア5は新たなる力・「プリキュア・ファイブエクスプロージョン」でギリンマを倒したのであった。

このエピソードは忘れるわけにはいきません。なにしろこの話抜きでプリキュア5のストーリーは成立しませんから。しかも子供たちにも甚大な影響を及ぼしたのかも知れませんし。

パワーアップした5人は、アラクネア、ガマオ、ハデーニャたちを次々と倒し、いよいよ大ボス達との最終決戦。ブンビーが行方知れずになったナイトメアはピンキーを55匹集めたドリームコレットをカワリーノが狙っていた。カワリーノはココ(人間態)に化け、のぞみ達を騙すことに成功し略奪を果たす。ドリームコレットを取り戻すためのぞみ達はカワリーノは変身し、プリキュア5との戦いを挑む。ところがコレットはデスパライアが不老不死の命を手に入れ、効力を失くす。そんな中、のぞみ達が希望を捨てずに戦うことで神通力が沸き立った。その象徴は絶望の仮面を付けられたパルミエ王国の住人たちの仮面が割れた瞬間だった。最後の力を振り絞るプリキュア5とデスパライア。最後の戦いの時、のぞみは自ら変身を解きある行動をとる。「これで対等に語れるね」とばかり、デスパライアに希望を持つことを説得。そして自らの願いでナイトメアはデスパライアたちと共に封印。パルミエ王国は平和を取り戻し、ココ、ナッツ、ミルクは故郷に帰っていった。

…とパルミエ王国編といえる5は終了。しかし来週からは新たなる戦いが始まりますが、一応区切りということで。


私はこの作品に出会ってよかったなーと実感しています。姉の結婚、父の死などプライベートの面では悲喜こもごもでしたが、私は彼女たちに癒された感じがします。本当に彼女たちに感謝です。私もいずれ変わらなきゃという気持ちもあるのですが、レビューは今までどおり変わらずいってみたいなーと。期待と不安が少々ありますが、心待ちにしています。
さあ、いってみようか!「Yes!プリキュア5GoGo!」
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。