今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

帰ってきたアイツ達 

第1話『復活!プリキュア5』

って、いきなり「ビーファイターカブト」25話のサブタイ拝借ですか。

…ということで、新シリーズも変わらぬご愛顧お願い致します。ただしカテゴリは実質続編のようなものなので引き続き同じになります。

しかし、予防線は外れていないままのスタートですが…。

物語はのぞみがココたちに手紙を書くシーンから始まります。
どうせ届かないんだから諦めなよと仲間達に冷やかされるところがありましたが、その夢を実現しようとある少年がのぞみに近づきます。

そしてのぞみ達に届いた手紙は、封を空けた途端、バラの花びらが舞い散り、女神が現れました。
彼女の名は「フローラ」。どうもふたご姫に出てくるプリンセスグレイスを髣髴とさせますね(って、声も一緒だろ)。

その願いは「私が消える前に危険が迫る魔の手を守ってください。それはあなた達に託します、キュアローズガーデンで私は待っています」とのこと。しかし、一方的に受け入れたのぞみは「やっぱりな」としか思えません。
そして現れたモノは、『ローズパクト』なるコンパクト。そしてローズパクトを知る謎の少年がのぞみをさらって…?

謎を解きたいがために、執拗にのぞみ相手に質問をしますが、進展せず。そして自己紹介のときに「俺はチョーー一流の運び屋だからな」と自慢気。
しかしパルミエ王国に手紙を届けて欲しいと願いますが、頑なに拒否反応が…。落胆するのぞみでしたが、落とした手紙を体を張って取る姿はまさに根はいい人の少年。「大切なものは絶対に手放すな」がモットーなので尚更ですな。

2人に謎の男が現れました。彼の名は「スコルプ」。どうやら彼もパクトを狙っていました。
一方、平和が訪れたパルミエ王国に新たな被害が。危機迫る予感がのぞみ達のSOSを呼ぶ声が届いたみたいに…。

スコルプが現れて少年の名が明らかに。
彼の名は「シロップ」でした。
しかしこともあろうか、敵の存在を知らぬのぞみはスコルプの前でローズパクトを見せてシロップは大慌て!ようやく見つけたとにらみをきかせた彼から逃れるために、シロップは捨て身の逃走術を使いました。
なんとビッグバードに変身!!
そしてオレンジ色のペンギンの姿に化したシロップがいました。
しかしスコルプは執拗にのぞみ達を追いかけました。しかしスコルプはシロップを不信に思い、「彼はデタラメの届け屋だ」と罵りました。

のぞみ達VSスコルプ…と思いきや、変身する術のない5人には逃げるしか他にありませんでした。
その時!5人の前にココとナッツが!!
変身アイテム・キュアモを届けて5人は新たなるメタモルフォーゼ!…といったところでまた次回。

OPにブンビーさんがいましたが、どこで帰ってくるのでしょうか?また、どの場面で登場するのか?トレインチャンネルに登場するミントは腰が抜けました。「プリキュア・山手線に現る」w

後日新キャラ記事を企画しています。…て当面はシロップだけじゃん。
関連記事
スポンサーサイト
ご無沙汰しております。「6ch 日曜朝を語るヲタブログ」管理人・osciun34でございます。毎度TBありがとうございます。

 さて、遂に5GGが始まりましたね。今回はファンタジー色が色濃くなっているようなので、どんな展開になっているか楽しみです。6人目の女の子がミルクでないことを祈っているのは自分だけでしょうか?僕はミルクはミルクでいて欲しいのです。むしろ私、5の時「6人目はマスコミだ!」とほざいてましたので…。(滝汗)

P.S.自分もブンビーさんOP出演には驚きでした。それよりも一番驚いたのは夜の高層ビルを背にした五人と新聞、携帯、電車のビジョンなどに露出する五人のシーンでしょうか…。
[ 2008/02/04 12:17 ] [ 編集 ]
毎度有難うございます。

10話から登場を予定している「ミルキーローズ」ですが、「声・仙台エリ説」がネット上で一部論争となっているとか、なっていないとか。
やはり本シリーズ最初の謎はこれに尽きます。じっくりコツコツと期待しつつ不安ですが…?

OPでのところどころにプリキュア達が出没する場面は「ついに私たちはセーラー○ーンを超えた!」とでも言いたいのでしょうか?やはり東映アニメーションのドル箱作品と化しましたからねえ。
[ 2008/02/04 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。