今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鶴の一声が学園を救う? 

第5話『生徒会長かれんへの手紙』

不運続きに光明!たむけんがアニメ『プリキュア』で声優デビュー(オリコン・2月29日付)

たむらけんじが声優デビューときたもんだ!娘さんがこの番組のファンだから実現したのでしょう。また、ABC新社屋移転記念でもありそうです。
ちなみに私は生で無名時代のたむけんを見ました。このハジケっぷりはレモネードそのものでした。


…と前置きはそれくらいにして、今週はかれんが活躍します!!
しかも赤尾でここと三重野瞳さんシリーズ初脚本です。



どうもブンビーさんはスコルプさんの名前を覚えられないようで。スコップだったりケチャップだったり…どうもスコルプが不憫に見えるようでそうでもなかったり。矢張り中の人の影響でもあるのでしょうか(笑)。

サンクルミエール学園に設置してある「目安箱」。かれんが学園の活性化につなげようと考えたいかにも生徒会長らしいアイデアです。
多分に漏れず様々な意見の数々が送られてきました。コツコツと少しづつ実現しようとするかれんの姿勢は、まさに責任感ある仕事ぶりです。
それにしてものぞみは自己満足の多い意見ですね。らしいといえばそれまでですが(笑)。それに仲良しのこまちがかれんの仕事振りを心配していましたが、やはりかれんはこの仕事を生き甲斐に感じ取っているようです。どうやら安心感を与えてくれましたね。

メルポからシロップへの橋渡しでシロップが学園を尋ねることに。今回もおタカ理事長は健在。鉢合わせになったシロップを使い込むとは(笑)。
重労働の末、理事長はシロップにホットケーキをご馳走することに。その食べっぷりは豪快!「働かざるもの食うべからず」でしょうか、労働のあとの食事は格別ですね。
しかし、ご意見聞きにかれんが理事長の許へ。ここでシロップとかれんは鉢合わせに。気まずい思いがしたのでしょう、かれんが急場しのぎにやってのけたのが…。
「あなたはシローよ!!!」
この瞬間、「甘井シロー」が誕生しました!!!!!

何故シロップが学園にやってきたのかを知りたいかれん。生徒からの手紙をもとに美術部の部室へ行くことに。どうやら作品や備品が消えていくのが謎に思えたようです。
やはりブンビーさんでしたか、謎の元凶は。かれんはここでアクアに変身!
どうも胸像ホシイナーに何か違和感がありました。苦戦するかれんでしたが、生徒からの願いを秘めて戦いつづけたのです!!
すぐさま、仲間も駆けつけバトルはさらに白熱。巨大な敵を食い止めるかれんは部室を必死に守り続けました。ここで出たぞ、必殺技!!
「プリキュア・サファイアアロー!!!!!!!!」
水の矢がホシイナーを直撃!!無事に部室を守ることが出来ました!!!!!この戦いを見たシロップは感涙。やはり仲間がいてこそ…ですな。

シロップはおタカ理事長&小々田先生公認のカフェ店員に。これもかれんの鶴の一声でしょうか。どうも素直に喜べないのはシロップらしいねえ、これからもこの性格を生かしてね~。
新シリーズが始まって5回になりますが、シロップの「らしさ」が私にも伝わってきました。どうやらシロップみたいな人が探せばいるようですよ(ただしその後の苦情は受け付けません)。

すいません、「ジョイフル」はどこにあるのでしょうか?(知るかよ)

次回はドーナツ国王の…おっと、もっといえばりんのエピソードだ。やっと出番が来ましたか~、楽しみだな~~~。

ツボに嵌ったこの絵
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。