今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シビレッタ怪談・大江戸妖怪奇譚 

第27話『りんちゃんVS大江戸妖怪!』
ABCはエンドカードの代わりに予告テロ
…ということで、20日までABC視聴者の配慮バージョンになります。
ABCでも無事放送されたそうですね(知らなかった人もいたみたいですが)。

いきなり今回メインであるはずのりんと陰のメイン・こまちが登場しましたが、このカップリングを同人誌の題材にする方が出てきそうです(アホか、自分)。

※20日(予定)までドラッグで本文をお楽しみください。
それでは、シビレッタ婆さんプロデュース怪談をお楽しみください…、
ヒュ~~、ドロドロドロドロ……。



ねるねるねるねと久々登場のシビレッタ婆さん。気合が入っておりますが、図に乗っているとアナコンディ姐さんから鉄槌を受けますぞ。なるべく言動を控えてください。ブンビーさんの次に不可欠(ネタ的)なんですから。
(C)ABC・東映アニメーション
あなたも調子に乗っていると報告書を書かせますよ!
町内会会長に頼まれたこまちに肝試しの道具を持たせるりん。元々怖いものが苦手なだけに乗り気ではないのが見え見えです。乗り気のこまちに対し消極的丸見えのりん。まさに「陰」と「陽」です。
みんなでやれば怖くないわよ
しかし他の仲間たちもりんとこまちを追いかけました。
まったくのぞみったら…またのぞみは遅刻するんだから…
しかしのぞみは遅刻魔ぶりが目立ちます。理由は「帯がしめるの難しいんだもーん」となんて不器用(笑)…と婆さんのパラレルワールドに突入した仲間たち。アレコレと数多の妖怪たちが襲い掛かる!!
りん「怖いんですけど…」こまち「何かしら?」
のっぺらぼう、ろくろ首、唐傘、般若(田村ゆかりさんじゃないよ)…、これはホラー満点!臆病さにりんはさらにのたうちまわりました。
ギャー、こわい~~~~!!!
他の仲間たちにも容赦なく妖怪たちの洗礼を受けます。ああ、おそろしや。
ヒャー、怖いナツ~~~~!!!!ギャー、怖いココ~~~!!!こ、怖いミル~~~!!!
あまりの恐怖に我が身を忘れてしまったりん。今回は勇気付けられているこまちに何らかの恩返しがしたくてこのようなことをやっているようです。ここでもケロリとやってのけるこまちは鈍感か肝が据わっているのか…?
りんさん、私に任せて!ここでりんさんのお化け嫌いを克服しましょ!
なんとこまちの荒療治となりました。吉と出るか、凶と出るか…?
お化けにはお化けよ!フゥ…、何とかなった…
…と、荒療治は功を奏したのか、それとも全然ダメなのか?りん本人はやはり怖さはありましたが。
う~ら~め~し~や~~…りんさんって、艶やかで儚くて、とーっても大和撫子~!
ヲイヲイ、こまちが壊れちゃいそうだよ、なんとかしろ(笑)
一方ののぞみ&ミルクとかれん&ナッツ、うらら&ココ、シロップが一堂集結。迷宮の大江戸に迷い込みながらもこまちとりんを捜すことになりました。目の前に見える神社の鳥居にこまちとりんはいるのか。

…とこまちとりんは婆さんと遭遇。
プリキュア、メタモルフォーゼ!プリキュア、メタモルフォーゼ!
唐傘ホシイナーと激突しますが、とてつもない強さは筋金入り。
アーレー、唐傘が~~!!
しかし婆さんの「諦めてローズパクトをお出し!」の「諦める」に逆鱗に触れたこまち。彼女の怒りは爆発。しかしりんは腰抜けを見せるも、精神力は克服した(??)模様。執念の一撃も決まり、すぐさまここで仲間たちも加勢。
婆さんの最後の執念は仲間たちに。しかしチームワーク健在で唐傘ホシイナーさん、退場です。
ホシーナー!グヮー!!!
早速肝試し本番。
う~ら~め~し~や~~!!!本当に怖いロプ~~~!!!本当に驚かせちゃってゴメンね~!
こまちのお陰でりんの怪談恐怖症は治りつつある(?)も、この後が問題だよ、君たち。
塗り壁とカッパ化け猫とドラキュラ
っていうか、本当に君たちはイメージ狂っとるよ。
最後は美味しいトコ取りよ~(ハート)
…と、珍エピソード全開。破天荒かつハチャメチャなストーリーはまさに荒唐無稽、じゃなかった、波乱万丈、違う、抱腹絶倒。シリアスなエピソードもいいけど、これも潤滑油みたいなものですからピンポイントに配置してほしいですね~~~。

次回は第三の「王」登場。ココと何やらワケがありそうで…。しかも全国足並み揃えてのエピソード再開です。
来週から足並みが揃うココー
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。