今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2年間の愛と思いを込めて… 

第48話(最終回)『未来へ!永遠不滅のプリキュア5!』

いよいよ2年間の集大成!今週でのぞみ、りん、うらら、こまち、かれん、くるみたちとお別れです。私は本当に彼女たちに出会えたことに感謝しています。
放送終了直後は虚脱感にしばらく襲われましたが、それほど思い入れが強かったものであると実感しています。

「フレッシュプリキュア!」に伝統が伝わるよう、いい最終話にしてほしいものです。
さあ、書いちゃうぞ!けって~い!!

荒れ果てたキュアローズガーデン、そこを舞台に暴れまわる館長。シロップの言葉も容赦なく館長は襲い掛かる!
フローラが危機に!
(C)ABC・東映アニメーション
エターナル館長コレクションは世界中から価値のあるものを次々と奪って、大切に保管してきたとのこと。彼女たちは価値のないもの……。やはり館長は見下してフローラを奪い、キュアローズガーデンを破滅し続け……と、その時!
「メェ~~~~~!!!」
奇跡の手紙たちが!
メルポからたくさんの手紙が沸いた!それは……。プリキュア宛の手紙でした!これを励みとして彼女たちも奮起する!
「価値なんてわからない……、でも、大切な命だから………!」
落ちていた種を館長に見せるのぞみ。価値のないものと見下し怒りに震える彼女の「このタネは沢山の思いが、この1粒の命に込められているの。コレを育てる気持ちがあれば、フローラさんは貴方を受け入れたのに…。こんな争いしなくて済んだのに…」それを聞いた館長は逆ギレ!6対1の戦いはますますヒートアップ!!!更に国王たちも参戦してプリキュアたちをバックアップ!
「くだらん!実にくだらん!!価値のないものは全て消えてしまえーーーーー!!!」
このキャスティングは正解でした!千葉繁さんが咆哮していますよ!そろそろここでクライマックス!希望の赤いバラと奇跡の青いバラの融合技が炸裂!!!ホープ&ミラクルの最終兵器が今、ここに!!!
炸裂!エクスプロージョン!!
「伝説の力を今ひとつに!プリキュア・ミルキィローズフローラル・エクスプロージョン!!!」
飛び散る光に立ち向かう館長。しかし!この光の勢いはすさまじいものだったのだ!
フローラが館長に!
「…それこそがプリキュアと多くの人々の願いが育て上げ、生み出した命の力なのです…」
この幻影(?)を見た館長はフローラの言葉に悟らされそうになりますが、己のプライドがそれを許さず。ところが…!
そうはいくか!ハッ?館長ー!
なんとアナコンディの幻影を見た館長!やがて光は鋭く放ち、館長は葬られた…。
こうして、キュアローズガーデンは命のバラが甦らせたのでした……。
青いバラを育てるミルのぞみさん、ありがとうございました…
フローラも笑顔を見せて、青いバラもミルクのモノに。のぞみにキュアローズガーデンを託し、ほかの人たちにも見せる粋な計らいを提案。世界中に命のバラを見せるために…。しかしフローラは消え行く運命に…。寂しがるシロップですがココとナッツがバックアップし、のぞみ達がバラを育てることを約束したのでした……。
…少しズレますが、なんとブンビーさんは起業に成功。
ブンビーカンパニーはい、ブンビーですよ!久し振りですねー?
あの方はまだ生きていた?!ホントに零細企業から出直しです。でも無事でよかった~。
色々と後日談もあるようですが、ここでは更に長くなりそうなので割愛(DVDが出たら見てください)。仲間たちもキュアローズガーデンやパルミエ王国を賑やかにしつつありますが、フローラから貰った種はまだ発芽の前兆もないまま…。
これは…デジャヴ?
旅立っていたココとのぞみが偶然の再会!そして種が……。仲間たちの思いが実って発芽しました。
「よーし!ぜーったい素敵な花を咲かせるぞー!」
けって~い!
「けーい!!」
…こうしてのぞみたちのキュアローズガーデンをめぐる戦いは終着です。
ストーリーに関してはのぞみたちと仲間を中心にした話が殆どで、学校生活などの日常生活は、「ファイブ」と比べやや少なくなってしまった感はあります。「GoGo」はシロップやミルク=ミルキィローズを重点に置いたものにしたからしょうがないということですが、次回作の「フレッシュプリキュア」でも均整のとれた構成になってほしいなー。フレッシュでも基本は忘れずにいてほしいものです、特に女の子たちのために………。
東京版大阪版
2年間、キャストやスタッフの皆さんに感謝です!ありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。