今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さようなら!タルトとシフォン!! 

第32話『さようなら!タルトとシフォン!!』
「お別れやでー」「プリプー!」
今週で「フレッシュプリキュア!」は終了します(んなわけないだろ、1年経ってないんだから)みたいなタイトルですが、本当に「ワケアリ」 の内容でした。しかも今回はスイーツ王国初公開!にぎやか満載のエピソードです!
(C)ABC・東映アニメーション

突然の別れ…、別れ……。ラブたちにはまさに寝耳に水の心境でした。
「プリキュアが4人揃ったことでワイらの役目は終わったんや…」
本当にこれで終わったのか?シフォンとタルトと一緒にいたい気持ちが重なり、捏造を画策したりしますが、特にピーチ不要論続出!「私が初めてプリキュアになったんだからー!」とひどい扱いだなあ。
私の扱いって!
とはいえ、長老の言いつけは絶対であること。アカルンの力でタルトたちはスイーツ王国へ戻ったのです。ところが…。
シフォン、また会えたねー
「私たちもついてきちゃったー!」
かわいい雲ね

お別れするには向こうに行ってからって、ちょっと図々しいなあ(笑)。とここで国民たちがタルトをお出迎え。なんと、タルトはスイーツ王国の王子様であったのでした。
「スイーツ王国第105王子、正式にはタルトフ・ポンポルフ・ニコポンスキー…って、まあタルトっちゅーこって」
…長いなあ、名前が。しかも関西弁がスイーツ王国の言葉でもあるし、ラブたちも脱力感が漂っています。しかも……。
「タルト様、お帰りやす」
しかも婚約者「アズキーナ」までいました。本当にタルトは偉いものに入るんだなーと皆さん関心しきりです。…とここで長老に挨拶することになりました。って、長老、「ボンジュール、マドアセル、君の瞳に乾杯」ってノリがよすぎ(笑)。
話は変わって、「シルコアマの森」に宝が隠されていると聞き、いざ目的地へと行こうとします。しかし、アズキーナが魔神がいることから行くことを辞めさせようと引止めに入ります。タルト曰く「魔神は封印したはずなんやけど」とおぼろげでありながら記憶に残しているようです。しかし「転ばぬ先の杖」なのか、ラブたちも一緒に行くことになったのです。ところがせつなはアズキーナに理由がありそうだと勘を働かせていました。と、この不安な予感が的中し、「癒しの森」であるはずが陰湿なムードが漂っています。しかも封印したはずの魔神が甦っていたとは!
ヒャー!追っかけてくるー!
早速レッツ・プリキュア!ハピネスハリケーンでやっつけたのですが、これは花が化けて出たものでした。怪しく思ったタルトはほこらに到着したところ、やっぱり封印が解かれていました。それは誰の仕業か。早速宝を取るためにラブたちは急ぎますが、なぜかアズキーナがここに来ていました…が、魔神は宿っていた!
Wプリキュアキーック!キャー、とりモチがー!
しかしピンチの中にもプリキュアの存在意義をアピール!ラビリンスだけではなく悪い奴らを倒し、みんなを守り笑顔でいてもらうのが使命であること!やはり正義のヒロイン=プリキュアがこの場面で明らかになりました。…が、アズキーナがここで事実を!
タルトはん…、ウチ……
「封印を解いたのは…ウチなんや!」
本当に衝撃的。せつなの勘は当たっていたのです。タルトと別れるのが寂しいと思ってやってしまった行動でしたが、これじゃ大げさだろ、こんなことじゃタルトもがっかりだよ!悲壮にくれるアズキーナはほこらにあるものを見つけるために必死に探します。魔神の妨害にもめげず、ついに…。
出ました、新アイテム!
「アズキーナはクローバーボックスをてにいれた!」
癒しの音、更なる力がプリキュアたちに与えられ、魔神をシャットアウトとともに封印!!シルコアマの森も平穏を取り戻しました。そして使命を果たしたと思われたタルトに長老が…。
「なに言うてんねん、お前にはまだ大事な役目があるねんで。お前がクローバーボックスを託すからな。これから戦いがキツウなるうはずや。このボックスが必要になるはずや。シフォンのことも頼んだで」
本当にラブたちにとって必要不可欠であるタルトの存在。しかもアズキーナは自分の責任を感じていたらしく、また「再開の時に一緒にドーナツ食べよな」と更に2人の絆は強くなったそうです…。
アズキーナも幸せゲットだよ!カオルはーん、ドーナツ大盛りおくれやー!

…と冒頭にも書いたように本当に最終回っぽいタイトルでしたが、実はパワーアップエピソードでもありました。一瞬視聴者(特に子供たち)を欺くタイトルでも、中身はまだまだ続く中身で子供たちも驚くのも無理はないかな?しかもスイーツ王国の標準語は関西弁とはどないこっちゃ!更に両親役の堀本仁さん(ワッフル国王役)と熊谷ニーナさん(マドレーヌ女王役)がともに大阪府出身、アズキーナ役の一色まゆ(モブキャラ王女でもあります)さんは京都府出身と地元言葉に強いキャスティングです。なお、タルト役の松野太紀さんは東京都出身と独学で学んだのでしょうか、この関西弁は。これからも厳しくなるラビリンスとの戦い。向こうも新戦力確定で早くお目にかかりたいものです。

次回はせつなと美希タンがメイン!注目です!!
美希たんが5人も!
関連記事
スポンサーサイト
はじめまして。
見てました。
アズキーナは可愛かったですよね。
タルトの世界は関西弁が公用語?だなんてさすが関西の局が制作しただけありますね。
[ 2009/11/26 23:56 ] [ 編集 ]
たかゆうき様

コメントありがとうございます。スイーツ王国は関西弁が公用語なのが滑稽ですね。
やはりABCは昔からテレビ朝日とは一味違うのを作ろうと努力していますし。現に「シルシルミシル」などネオバラは1時間15分遅れで本当に特色ありすぎですね。これがらしさといいますか…。

いよいよフレプリもゴール寸前。ハトプリ(でいいのかな?)も期待したいなあ。
[ 2009/11/29 19:48 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/05/26 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/487-c41ca3a8

えーと、 おもちゃ販促回でしたね(違 サブタイに偽りありで、お別れなわけなかったとw スイーツ王国に行ったのは新しいおもちゃアイテム入手のためでした。 最初はお別れをにおわす展開。 アカルンで王国に送ってもらったタルトとシフォン。 ラブたちつい...
[2009/09/13 13:59] のらりんクロッキー
最近ちょっとお話にメリハリが無いかな…そう思ったかどうかは わかりませんが、タルトとシフォンがスウィーツ王国の長老さんから 帰って来いという連絡を受けたようです。    4人のプリキュアを見つけるという大役を果たしたタルト、もう こちらの世界に留まってい...
[2009/09/13 14:05] 三十路男の失敗日記
タルトとシフォンが、スイーツ王国に帰ることになるお話でした。ぽか~~~ん。 あまりの超展開に、今週のプリキュアを見終わってしばらく、虚脱状態になってしまいました。(^^;これ...
[2009/09/13 16:05] 日々の記録
フレッシュプリキュア!の第31話を見ました。第31話 さようなら!タルトとシフォン!!プリキュアを全員見つけるという目的を果たし、人間界での役目が終わったタルトはシフォンとともに長老からの命を受け、スウィーツ王国へ帰ることになった。別れを惜しみ、涙ながらに瞬...
[2009/09/13 22:40] MAGI☆の日記
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。