今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フレプリキャラガイド26・ナケワメーケ・ナケサケーベ・ソレワターセ 

今回はプリキュアたちとの戦いに必要不可欠なキャラを紹介します。
彼なくしてこの作品はありえません、それでは…。

ソレワターセ!
(C)ABC・東映アニメーション

【名前】ナケワメーケ・ナケサケーベ、ソレワターセ
【声】中野慎太郎
【人物】
「ナケワメーケ」は、イースたちが所有する怪人に化けられる種の一種。周囲のモノや人を憑依させ、本能の赴くままに行動する。破壊力十分のパワーを発揮するが、常にプリキュアたちにやられることが全て。
パワーを増した「ナケサケーベ」はイースが命がけのパワーアップを施したときに登場。更にパワーアップした「ソレワターセ」はノーザが所有。しかし「ラッキークローバー・グランドフィナーレ」により殆どやられている。


毎回色々な姿で登場してご苦労様です。彼こそが影の功労者???
中野慎太郎さんはこれまで端役中心でしたが、今回この作品でレギュラーを掴みました。怪人系はワイルドな声色ですが、一転して兼役のそば屋のお兄さん役は妙に優しいアニキ調と役に応じて切り替えています。さすが声優です。
クローバータウンストリートの住民たちの声優は魚屋さんが四宮豪さんで、これまでいなせなおじさんやお兄さんなどが当たり役。気になるツンデレ気味の駄菓子屋のおばあちゃん役は調べたところこおろぎさとみさんのようです。「え?あのひまわり、いや、シフォンちゃんの人が?」と思う人がいるでしょうが、「あれは『おじゃる丸』のカメ婆さんの声がこおろぎさとみさんだから」と。意外だなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。