今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハトプリキャラガイド02・来海えりか/キュアマリン 

もう一人の主人公・来海えりか/キュアマリンも紹介しちゃいましょう。
このつぼみ&えりかコンビがどのような効果をもたらせるのでしょうか?

キュアマリン!
(C)ABC・東映アニメーション
【名前】来海えりか(くるみ えりか)/キュアマリン
【声】水沢史絵
【人物】
明堂学園中等部2年の少女。実家はファッションショップを営み、その影響から周囲の人たちを格好良くさせるファッションデザイナーになることを夢見ている。性格はパワフルでストレートな言動家。お節介な一面もあり、ファッション部勧誘目当てでつぼみと出会い彼女のことをほっとけなくなる。時には「海より広いあたしの心もここらが我慢の限界よ!」と口にし、怒ると怖い性格に。パートナー・コフレの力を借りてキュアマリンに変身!


パートナーを引っ張るキャラは漫才で言えば「ツッコミ」でしょう。しかしつぼみがボケては本末転倒です。えりかは最後まで存在感を出して欲しいですね。

えりか役の水沢史絵さんはこのような人物。声質も広く大人の女性から元気溌剌な少女、更には少年役もこなせる多彩な演技力の持ち主です。かつて野沢雅子さん主宰の「劇団ムーンライト」に所属したこともあり、舞台役者のキャリアも積んでいました。ゆえに彼女の演技力は実力を発揮している賜物です。公式サイトの情報ではアンパンのゴマを数えること、『伊東家の食卓』をみて裏技を試すこと、服のリメイクなどであるが、本人の話によると「毎年プロフィールの趣味が変わるくらい趣味に書くことがなくて困る」とのことであり、これと言った趣味はない持ち主。東京駅のエスカレーターを滑り降りたり、髪を自分でショートカットにしてしまったりと、かなり豪快な性格。血液型O型の人格そのものでえりかを地にいっているようです。
「プリキュアシリーズ」では2005年の「プリキュアMH」でひかりの親友・加賀山美羽役として出演。5年ぶりの出演となる「ハトプリ」では主演キャラで登場し、本人も嬉しい思いでしょう。

最後にABC・東映アニメーション公式から水沢史絵さんのメッセージを!
キュアマリン役に決定したときは、うれしくて1人で大騒ぎしちゃいました(笑)。小躍りするってこういうことかなって(笑)。ウキウキしています。
以前「ふたりはプリキュアMaxHeart」(2005年2月~放送)で、主人公のプリキュアの一人・雪城ほのかに憧れる後輩役(加賀山美風)を演じたので、今回キュアマリン役に決まって、「ついに憧れのプリキュアになれた!」と思いました。何年越しかの思いを果たせてうれしいです!
「ハートキャッチプリキュア!」を、今見てくれている子供達が、20年先でも思い出してくれるような心に残る作品にしていきたいと思っています。

↑「美風」ではありません、「美羽」です。
関連記事
スポンサーサイト
プリキュアの盛り上げ役、それがえりかちゃん
エレキギターと相性抜群。
[ 2015/05/02 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。