今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私って史上最弱のプリキュアですか?? 

史上最弱?

第2話『私って史上最弱のプリキュアですか??』

蓋を開けてみれば好調(!)のハトプリ。興奮冷め遣らぬ中、第2話突入です。
アバンカットでしたが、それでは今回も「レビューしちゃうですー!」

(C)ABC・東映アニメーション

要は先週の続き。シプレとコフレも大喜び……でしたが。
プリキュアー!
変身して驚きの連続のつぼみ。それもそのはず、慣れないことの連続で戦うことが出来ません。
ウソー、空も飛べちゃったの?目が回った~

これにはサソリーナも呆れるばかり。デザトリアンは容赦なくつぼみを襲います。…とそこに!
もうダメ………いい男!

つぼみを救った謎のイケメン。あっという間にいなくなり、目が覚めた場所は……。
ここは……どこ?

祖母・薫子の植物園でした。しかも祖母・薫子の過去が明らかに!
「実は私…、昔はプリキュアだったの!」
「お、お婆ちゃんが?」
ホントだったの?

植物園に妖精コッペと出会えて大喜びのシプレ&コフレ。しかもあの夢を見たことも薫子は知りました。しかも「こころの大樹」の存在も知っていてつぼみはここでも驚きの連続。…とここでえりかの安否を思い出します。

いまだに捕われの身のえりか

懲りずにデザトリアンも来襲。本当の戦いが始まりました。つぼみも改めて戦闘態勢に入りますが、なんとココロパフームをなくしてしまう大失態!でしたが、薫子がしっかりと持っていたのでした。

ありがとう、お婆ちゃん

早速リベンジに賭けるつぼみ。再びブロッサムに変身!

これがプリキュアの力…エ?

苦しい戦いの中、何輪の花を見つめるつぼみは本当の自分を発見。「私…堪忍袋の緒が切れました!」と友情パワーでパワーアップ!
キャー!

サソリーナの鞭髪も解いてデザトリアンにトドメを刺すべく必殺技登場!
ブロッサムタクト!
「集まれ花のパワー!ブロッサムタクト!」
プリキュアピンクフォルテウェーブ!
「花よ輝け!プリキュアピンクフォルテウェーブ!」

シプレ&コフレの協力もあり、デザトリアンも撃退。こころの花もえりかに戻り…。
ここは…?
無事に目が覚めました。しかもキュアブロッサムとの戦いの夢を見たというリアルさ。とここでえりかがつぼみに反省の言葉を言うも、つぼみ本人は全く気にしていない様子。自分自身が変わればそれでいいとえりかのお節介ぶりを受け止めてくれたようです。つぼみも園芸部掛け持ちの条件でファッション部に入部を快諾し、えりかも大喜びでした。

シプレの体からこころの種を生み出し、ココロポットへ。薫子はこれから戦いが厳しくなることを示唆し、シプレとパートナーを組んで戦うことを誓うつぼみでした。

シプレです~これからもよろしくです~

薫子の本心は「つぼみを危険な目にあわせたくなかったけど、プリキュアになったからには様々な困難に立ち向かうしかなうわね」とつぼみのことを思う孫思いの一面がありました。まだまだドジッ子ですが、これからの成長を見届けてくれるでしょう。
今はまだつぼみだけど、きっと大きな花を咲かせられるわ

今週は後編でしたが、2話に渡ってつぼみとえりかの出会い、祖母の隠された過去、シプレとコフレとの出会いなどストーリーは濃縮されていました。それだけ気合が入ったエピソードに出来上がり、いきなり最初から面白いストーリーに仕上がったのだと私は思います。今回気になった点は謎のイケメンの正体。あれは薫子=キュアフラワーの分身?と思ってしまいました。次週はえりか中心のエピソードですし、更に枠組みが固められそうです。

…ということで、次回は、ファッション部存続へえりかが東奔西走………。
ファッション部に入って!
関連記事
スポンサーサイト

シプレ&コフレがかわいくてしょうがないですw

スタートから2話にわたるストーリーの構成は、斬新でしたね。
今作に更に期待せざるを得ません!


EDのダンスの振り付けは、FPと同じく前田さんだったんですね。
また声優としても登場してもらいたいです。


[ 2010/02/15 22:42 ] [ 編集 ]
lostさん、毎回ありがとうございます。

プリキュアシリーズは前々回の「5GoGo!」の1回目は2話構成でしたが、シリーズの続編だったため新規シリーズ初のいきなり2話で構成され本当に斬新に感じられました。次回はえりかが初めての変身シーン登場ですからますます見逃せません。

>EDのダンスの振り付けは、FPと同じく前田さんだったんですね。
>また声優としても登場してもらいたいです。

「いきなりカオルちゃん復活」なるサプライズも個人的にはアリだと思います。ただキャラクターデザインの異なるキャラは違和感を感じさせるのかな?微妙なところです。
[ 2010/02/17 19:49 ] [ 編集 ]
ハートキャッチ第2話感想…今回のお話も新鮮な驚きがあったので、とても面白かったです。


次回は、えりかがキュアマリンに変身!!どんな活躍を見せてくれるのか?必見ですね(^-^)
[ 2010/02/21 05:15 ] [ 編集 ]
東っ子さん

やはり2話は後編ということもあり圧巻でしたね。3話はえりか初変身エピソードでしたが、つぼみと違ってしっかり者の印象を与えていますね。これはつぼみがボケ、えりかがツッコミの関係に値するのでしょうか?

次回は2人の関係がヤバくなりそうで、修復する手段は見ものでしょう。
[ 2010/02/21 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/526-a5bb935e

Aパートは今回もツッコミどころ満載(^_^;) ブロッサム初戦、 どれみの9級試験かい 高所恐怖症のプリキュアって一体w 初めてスーツ着たパーマンみたいだったなあ。 ただプリキュアの潜在能力は相当高そう。 ドジドジ戦闘に大ピンチのブロッサム、そこに お...
[2010/02/14 14:33] のらりんクロッキー
キュアブロッサムに変身したつぼみでしたが、プリキュアの力を使いこなせずに大ピンチです。サソリーナに心の花を奪われたえりかを救うために、キュアブロッサムに変身したつぼみ。し...
[2010/02/14 14:37] 日々の記録
先週は、いざバトルというところで終了。 もったいぶったからには、それなりのものを見せてくれるのが「プリキュア」さん。    逃げまくり。なにこのプリキュア見習い。 サソリーナ姐さんも、あからさまにがっかりです。 「史上最弱」とか、先輩に気を遣わなくてい
[2010/02/14 14:38] 三十路男の失敗日記
ハートキャッチプリキュア!の第2話を見ました。映画「プリキュアオールスターズDX2」主題歌シングル::キラキラKawaii!!プリキュア大集合♪~希望の光(仮)/プリキュアシリーズファンタジックメドレー(仮)第2話 私って史上最弱のプリキュアですか?ココロパフュームがつぼ...
[2010/02/14 14:49] MAGI☆の日記
『登場!市場・・もとい史上最弱のプリキュア』 やべ、今週も面白いでやんの。 最初からBパートとかいいですね。ライダーみたいに2週で1話構成とかの方がお話に厚みが出ていいような気がします。 変身したのに戦い方が判らないとか、すっごく普通にありえる状況ですよね...
[2010/02/14 15:07] 現実逃避
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。