今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハトプリキャラガイド07・コブラージャ 

ようやく3幹部のシンガリが登場。彼の名はコブラージャ。
この妖しさは病みつきになりそう………!?

僕にふさわしい「美」は…?

(C)ABC・東映アニメーション

【名前】コブラージャ
【声】野島裕史
【人物】
砂漠の使途3幹部の耽美系で、モチーフは毒蛇(コブラ)。「何事も美しく」をモットーにしているのか、華麗な戦法を得意とする。「美」にこだわるゆえ、自ら宇宙一美しい男と思い込んでいるナルシスト。このため手下集団のスナッキーたちを操り、自分のための「美」を誇大に見せている。


かなりのウザキャラでギャグポジションになるのでしょうか。本当に「いきなり笑わせるな」と思った人もいたと思います。

このキャラを演じる野島裕史(のじま ひろふみ)さんを紹介しましょう。父は野島昭生さん、長弟は野島健児さん、義妹は沢口千恵さんの声優家族の長男坊。ゆえに野島兄というニックネームもつけられています。会社員生活で回り道をした後、2002年声優の道へ。「ラーゼフォン」の鳥飼守役でデビューした当時の年齢は29歳と高め。それでも青年役や少年役をはじめとして、やや甘い声質で数々のキャラを演じています。
健児さんが「SplashStar」で美翔舞の兄・美翔和也役で出演しており、今回裕史さんが出演したことで「プリキュアシリーズ」兄弟そろい踏み出演を実現。昭生さんと沢口千恵さんが出演して「一家そろい踏み」はあるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。