今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!? 

教授、わが社に来てください!

第9話『スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!?』

今回は花咲家の裏話がザッと語られました。
陽一さんとみずきさんの出会いなど内容がいーっぱいです!

(C)ABC・東映アニメーション

陽一さんのかつての教え子・小畑さんが来店。アレ?何でそんな関係なの??と思った人も多いはず。実は陽一さん、花屋を営む前は大学の教授として講壇に立っていました。

大丈夫ですか?

つぼみが語る2人の馴れ初めは、春の花畑で出会ったこと。陽一さんは研究に、みずきさんは有名フラワーショップ「レッドフローリアン」の花を調達していたときに出会ったのでした(むしろこの出会いがなければつぼみはいないはずだし)しかも出会ったからひと月でのスピード婚でした。

展開早すぎ~!ベタだけど……、いい!!

えりかが羨むほどのいい話ですが、当のつぼみは浮かない顔です。スカウトされたことを気にしているようですし。

つぼみ、食欲ないみたいだな

陽一さんは「あの話なら断ったよ、今は研究より花屋が熱いんだ」とつぼみも一安心。数日後、つぼみ達は小畑さんと出会いました。えりかは小畑さんの誘いを断ったことに驚き、当の小畑さんは諦め切れずに今度はつぼみから誘う作戦に出ます。

はーい、ストーップ!

えりかの提案で薫子さんの植物園で改めて話を進めることに。つぼみと小畑さんは話が進んでいい雰囲気。ですが、えりかは…。

これがウスヒメワラビです話が…

「話がマニアックすぎてついていけない…」

これにはえりかも呆れるほど。小畑さんも競争世界の真っ只中で、陽一さんを欲しがっているのも事実です。が、つぼみはそれを承諾する気配なし。何か深い理由があるようですな。

頼みが聞けないのは理由があるからでしょ?

つぼみは「わざわざ新しい花を作らなくても良さがあります」と語り、「君はいいけど、僕は仕事だから売れる花を作って勝たないと!」と反論する小畑さん。…とここで薫子さん登場。

フフフ…

つぼみの幼少時代、陽一さんとみずきさんは海外出張が多く、薫子さんがつぼみと留守番するのが日課となっていたのです。このような日課が年月を重ねるごとに………。

来る日も来る日も同じ日が続き
そんな日々の連続でつぼみの心も…。

そんな寂しさから、つぼみは号泣。家族のために働いていたのに本当はバラバラになってしまったことに2人は気付いたのです。

ウッウッ……

その日を境に2人は花屋に転職。その過去から小畑さんの誘いを蹴ったのでした。

砂風呂でエステ中…

コブラさん、相変わらずすごいことをやっていますね。

これで肌が綺麗に

…と、悩める小畑さんにコブラさん、こころの花をいただきました。

ケーターイ!

あまりの素早さに苦戦するつぼみとえりか。しかし、デザトリアンから悲痛の叫びを耳にします。

「僕だって…新種の花を…作りたい……。それが僕の夢なんだ。だけどそんなこと言えない。研究チームに入りたいといったら僕はクビになるかも……そんなの嫌だ!」

これが小畑さんの本当の気持ちでした。コブラさんは臆病者だと語るも、つぼみは花好きで純粋だからだこそ怖くなると反論。決め台詞もバッチリキマって難敵クリア!って、コブラさん、「僕の美しい顔にホコリが!」ってw本当にギャグキャラですなww

あッ、僕の顔にッ!!

小畑さんは陽一さんを諦めることになりましたが、「自分で研究してみたいけど自信がない」とそれでも前向きな様子。

結局諦めるようですよ盗み聞き??

ひまわりくださーい!

つぼみと少女のやりとりを見て、陽一さん、いい言葉を小畑さんに言いましたよ。

「君も春のひまわりだね。君の夢という花を咲かせるために今、頑張って成長しているところじゃないのか」

小畑さんの花は「白いヒヤシンス」で花言葉は「心静かな愛」。植物を愛する小畑さんらしい花ですね。

キャハッ!

今回は「家族愛」ともいうべきでしょうか、つぼみの辛い出来事から花屋を始めた花咲家の裏話が描かれました。とんた邪魔者(?)のおかげでつぼみの心が揺れる描写もありましたが、その代弁者の薫子さんと陽一さんの勇気ある判断がなければ本当にどうなっていたことでしょうか。

今回のキャストです

小畑さん役は千葉進歩さんが担当。「プリキュア5」でりんが憧れる男性役以来3年ぶりの出演です。

次回は!ダークプリキュアが暗躍?

ついに登場?
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/539-400a95f0

ハートキャッチプリキュア!の第9話を見ました。映画「プリキュアオールスターズDX2」主題歌シングル::キラキラKawaii!!プリキュア大集合♪~希望の光(仮)/プリキュアシリーズファンタジックメドレー(仮)第9話 スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!?過去...
[2010/04/04 12:58] MAGI☆の日記
これまで丸5年、プリキュアを見てきたけど、感想記事だけはどうしても 皆勤賞が取れず。一年のうちには、どうしても調子が悪い日があります。 でも、それを乗り越えたところに何か見えるのではないか…そう思って 今週も垂れ流してみる。 お花屋さんを営む花咲家。 親
[2010/04/04 12:59] 三十路男の失敗日記
つぼみのお父さんに、花屋をやめて会社で働いてくれないかという話が持ち上がりました。今でこそお花屋さんですが、つぼみのお父さんは元々は大学教授だったのでした。そして、お母さ...
[2010/04/04 16:30] 日々の記録
ハートキャッチプリキュア! 第09話 なんちゅう家族愛の物語なんだーーーーーーーーーーーー!! そしてコブラ-ジュさんは完全ギャグ要員じゃないですか 下っ端にいいように丸め込まれ...
[2010/04/04 18:13] 地球(ほし)の本棚
つぼみパパン&ママンの出会いはお花畑♪ なんともロマンチックな出会いですね~о(ж>▽<)y ☆ パパンに後輩君から一緒にお仕事しましょうの誘いが。 つぼみちゃんめがねでナーバスモード… ちびつぼみのかわいさにもんぜつ(≧▽≦) つぼみがちっちゃい
[2010/04/04 21:15] のらりんクロッキー
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。