今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハトプリキャラガイド10・花咲陽一 

ついに記事数が10件目(10人目じゃないよ、10人目はもも姉でシプレとコフレは2匹まとめてですから)のハトプリキャラ。

つぼみのお父さん・花咲陽一を紹介します。それではまいりましょう…。

花咲家の大黒柱・陽一さん

(C)ABC・東映アニメーション

【名前】花咲陽一(はなさき よういち)
【声】金光宣明
【人物】
つぼみの父親で実家の「フラワーショップ花咲」の店長。希望ヶ花市で自分の店を持つ前は大学の植物学者ときて講義を行ってきた。職業柄海外を巡ることが多く、つぼみが寂しい思いをさせたことから花屋に転職。学者の一線を退いても、かつての教え子たちに慕われている。なお、薫子とは母と息子の関係にあたる。


つぼみのお父さんは頼れるお父さんですね。えりかもすごいと思うのも無理ありませんし。

金光宣明(かねみつ のぶあき)さんはこのような人物。今は亡き松尾銀三さんとは師と仰いでおり、松尾さんが亡くなった直後に「おジャ魔女どれみ」のオヤジーデ役を引き継ぎました。この日曜8:30枠でもおなじみの方もいると思われ、馬越嘉彦さんのキャラから「オヤジーデが帰ってきた!」とデジャブを起こしている人もいるようです。優しい男から変なおじさんまで演じる役柄も広いバイプレイヤー声優の一人。「プリキュアシリーズ」では「ふたりは」「MH」の宮下先生役で出演されていて、5年ぶりの役柄は「イヤミな先生」から「頼れるお父さん」を演じることになったのでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。