今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハトプリキャラガイド29・サバーク博士 

物語も大詰めです。この時期に親玉クラスのキャラ紹介をするのがデフォになると思います。
今回は様々な謎が明らかになったサバーク博士=ゆりパパを紹介しましょう。

ゆり、私はお前を抱きしめる資格はない…

(C)ABC・東映アニメーション

【名前】サバーク博士/月影(つきかげ)博士
【声】楠大典
【人物】
謎の仮面を付けている砂漠の使途の総帥で、スナッキーたちや3幹部を取り仕切る。世界中を砂漠化し、こころの大樹を枯らせようとかなり残虐な手段を用いる。その彼の正体は月影ゆりの父親で、3年前にゆりの前から姿を消し、フランスで研究をしていたところをデューンに誘われ砂漠の使途の一員に。本人自身は思いつめるタイプで、それをデューンに利用された格好にされていた。なお、ダークプリキュアとの関係はゆりの体の一部を使ったクローン的存在。


本当は「悩めるサイエンティスト」だったサバーク博士。正体はわかっていても心理だけではねえ…。

楠大典(たいてん)さんはこのような人物。「デジモンセイバーズ」の薩摩長官や「トランスフォーマーギャラクシーフォース」のコンボイなどリーダーならびにボス的人物役を請け負うことが多いのですが、実は様々な役をこなせるユーティリティ声優のひとり。実生活でもボス的な人物であろうかと思われますが、本当は気さくでとりつきやすい人柄です。エピソードの豊富さは数知れず、相当なゲーム好きで自分のニンテンドーDSの心配をするほどや、ラジオ番組のゲストに呼ばれたときは好物のとんこつスープを話題にする…と話題に事欠かせないネタ的人物でもあります。
関連記事
スポンサーサイト
まさかサバーク博士の正体が、ゆりの父親だったとは…。
彼もデューンに利用された存在だよね。
[ 2011/07/31 20:08 ] [ 編集 ]
>エレンさん

初めまして、ボチボチゆるりと更新していますのでよろしく。

最初はボスキャラにしては何かとぎこちない様相でしたが、折り返し地点で黒幕のデューンが登場したときは「コイツはラスボスだな」と私はそう感じました。その後現実に「やっぱりそうだったのか」と納得した次第です。

今年のメフィストも何かあやしいし、真のラスボスがいそうな気配がしてなりません。セイレーンに悪の道に導いたディーバか、それとも他のキャラか。楽しみですね。
[ 2011/08/01 23:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。