今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア!! 

いよいよ最終回!

第49話(最終回)『みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア!!』

「本当に終わっちゃうんだな……。」
私の心の中の第一声はこれでした。と、いよいよ最終回。ここで名残惜しい瞬間が訪れます。

1年間の集大成をこの目に!焼き付けよう!!

(C)ABC・東映アニメーション

前回はデューンをHCオーケストラでシューティング!これで終戦………に、なるわけがなく………。

ウワッ!オーケストラが…

「やってくれたね…、プリキュア……、でも、この程度では僕は倒せない………。僕の憎しみは消えないよ………」

憎しみの恐ろしさを語るデューン。更にプリキュアたちに………。

「君たちの愛など、僕の憎しみの前にはゴミだと教えてやろう!!」

宇宙をも破壊し続け…ついに巨大化!
ウオオオオオオオオ!!!…………

デューンの最後のあがき!それを見たえりかが思わぬ言葉を!

たった14歳の少女が……

「笑っちゃうよね、たった14歳の少女がデューンと戦うなんて…」

この余裕ぶり、まさに大物です。えりかが先頭に立ち、再びデューンのもとへ。

「えりか、ゆりさんは17歳だよ」
「あー、そうだった!ゆりさんごめんなさい!」

ちょっくら地球を回っていこう!はい!


これにはゆりさんにも優しい微笑み。。いっそのこと17歳教入信しようよ。と、冗談はさておき、つぼみはゆりさんに呼び捨てにした不躾をわびていました。と、ゆりさんの心の広さにつぼみが驚いた!

さっきは生意気なことを…ううん、あなたから大切なモノを…

「あなたの優しい気持ちと思いやりの心が、私に大切なものをくれたのよ」

むしろゆりさんにとっては「憎しみを消したこと」がつぼみからの良薬。4人は再びデューンと最後の決戦!!

デューン……。

「悲しみが終わらないのは私たちの力が足りないから……、憎しみが尽きないのは私たちの愛がまだ足りないから……」

4人のプリキュアと3匹の妖精がスクラムを組む最終必殺技!それが………。

みんなで力を合わせて!無限の可能性が……。

「宇宙に咲く大輪の花!」

プリキュア!無限シルエット!

「無限の力と無限の愛を持つ…、星の瞳のプリキュア…、ハートキャッチプリキュア、無限シルエット!」

プリキュア、拳パーンチ!

「食らえ、この愛!プリキュア、拳パーンチ!!!!」

この拳の先はデューンを直撃!!そして月日は流れ……。

プニプニ~「おーつぼみ」じゃありません!

妹のふたばが誕生。って声がシプレですね!

うちの道場に入ったんだ熊本さんという人だけど

どこかで見覚えがあるような………?

サソリーナっぽい人や~コブラージャっぽい人に戻ってるかもね

えりかは3幹部の人たちも元に戻っているのでは?と推測。しかも数ヶ月前のことをしょっちゅう口にするものですから……。

世界を救ったのは私たちのおかげ!ムフー!

なんという武勇伝!無限と言う言葉がえりかには相当響いているようです。

我々はすごいことをしてしまった!

しかし数ヶ月前にもつぼみといつきも同じようなことをした口ですけどね。

いつまで過去の栄光にこだわるつもり?

しかし、こころの大樹は生まれ変わろうとしていました。今までは大樹が見守る番でしたが、これからは人間たちが育てて見守る番に。

こころの大樹も生まれ変わろうとしている

「だからいつまでも、無限の力とか無限の愛とかに頼っちゃダメ。自分の人生なんだから……」

これからは自分の夢に向かって生きていく4人。

うーん、人生は奥が深いっしゅ……私の人生も考えなくちゃいけないわね
僕の人生も色々とチャレンジしてみたいな、まだ秘密だけどね

つぼみはなんと!宇宙に花を咲かれる大きな夢を!!引っ込み思案が消えつつありますね!!

「さすが私の親友!夢がでっかいね!」
「いいえ、私たちは親友じゃありません!私たちは大親友です!!」

なお、無限シルエットがデューンに与えたモノは何か?それは「無限の愛」でした!!

やられたよ…あなたに無限の愛を…。

つぼみがえりか、いつき、ゆりと出会えたことが本当の宝物でした。でも未来は………。

4人の戦いはつぼみの宝物。今度のヒロインはあなたかもよ……・

……とここで「ハートキャッチプリキュア!」は、終了です。

ココからは「私とハトプリの1年」について語ります。最初見たときは「なんだこれは?おジャ魔女どれみ?ふしぎ星のふたご姫?」と言った感じでしたが、実際はバトルもすごく忠実的でまさに「羊の皮を被ったオオカミ」でした。それからキャラたちもにぎやかで十人十色の明るさでした。ただ唯一残念たったのは部員の一部がメインとして与えられた話がなかったことです。いくら部員の定数上でも1話削ってでもほしかったのですが、無理だったのかな…。
悪のキャラはサブボスのサバーク博士が身内だったことがプリキュアシリーズ初の試みでしたが、それを知ったときの話は衝撃的でした。これは卑怯かなと思いましたが、話の織り込みに絶妙な形でした。例えるならパズルのピースが型良く揃えられたといえるでしょう。

来週から「スイートプリキュア♪」が登場。素晴らしいシリーズ作の後はキツイかなと思いますが、それは自分のやり方で頑張ってほしいですね!響と奏が地球を守ります!これからもよろしく!!!

1年間ありがとう!馬越嘉彦さんやっぱ神だわ!!
関連記事
スポンサーサイト
ラストシーンは妹ふたばだったのか、それともつぼみの子供なのでしょうか?、ラストにこんな謎を残しやがって、おのれディケイド!!!!!!!!
[ 2011/01/30 18:59 ] [ 編集 ]
>ミスターマンさん

やはり気になるのかもしれません。最後に登場する幼女は多分ふたばではなかろうかと。しかし「謎は謎のまま」にしておけばいいのではないでしょうか。

「おのれディケイド」でピンときましたが、2011年度の戦隊ヒーロー「海賊戦隊ゴーカイジャー」ではディケイドばりの過去の戦隊総登場ですごく楽しみにしています。ただでさえ「オーズ」も映司とアンクのコンビが絶妙なだけに、「スイート」が心配になりそうです(ゴセイジャーが迷走気味だったから尚更だなー)。しかし、これが杞憂に終わればいいなと思います。それを祈りましょう(私信じてるってね)。
[ 2011/01/30 21:07 ] [ 編集 ]
最初は、キャラデザが馬越さんと聞いて、つぼみたちの頭身などを見た瞬間「おジャ魔女つぼみ」と揶揄り、「フレプリ」の続編を強く希望していましたが、結果的には「ハトプリ」の世界に飲み込まれた感じがします…。
※映画も10月31日、スーパーシルエット降臨を観てから、鑑賞に行きました。

胸のハートのエンブレムに4色(桃・青・黄・銀)のシンボルカラーが埋め込まれていたのを初期段階で知っていたので、最終的に4人になるのは解っていましたが、つぼみ・えりか・ゆりの他に誰が「黄」なるかは予想出来ませんでしたねぇ…。

まさか会長のいつきだったとは…。
お供のポプリも良い味出していましたね。
今でも、いつきとポプリの出会いのシーンはリピート再生しては「大笑い」しています。

ダークとデューンが浄化され「砂漠の使徒」が滅亡し、三幹部は心の花を奪われた人たちに戻ったものの、ゆりパパやコロンと言う大切な家族・仲間を失い、「全てが元通り」にはならなかったのもジーンと来ちゃいました。

最後に、4人の雄姿の写真で幕を下ろす…かと思いきや、その写真の前にパフュームを握りしめて現れた少女…。もしかして、次世代の「プリキュア」になるのでは…。

「プリキュアレジェンド」は「●●ライダー」や「●ー●ー戦隊」のように、今後も夢見る乙女予備軍のハートをキャッチし続けるんでしょうね…。

何年も、何十年も…。
[ 2011/02/06 11:39 ] [ 編集 ]
KAZUさん、コメントありがとうございました。

>胸のハートのエンブレムに4色(桃・青・黄・銀)のシンボルカラーが埋め込まれていたのを初期段階で知っていたので、最終的に4人になるのは解っていましたが、つぼみ・えりか・ゆりの他に誰が「黄」なるかは予想出来ませんでしたねぇ…。

>まさか会長のいつきだったとは…。

今思えばこれは斜め上を行っていたと思います。幼い子供たちに「僕っ娘」というシチュエーションは沸かないと思われますが、プリキュアでも通用するようにできていたことは本当にお見事でした。

>ダークとデューンが浄化され「砂漠の使徒」が滅亡し、三幹部は心の花を奪われた人たちに戻ったものの、ゆりパパやコロンと言う大切な家族・仲間を失い、「全てが元通り」にはならなかったのもジーンと来ちゃいました。

本当にゆりさんは「報われないヒロイン」の代名詞そのものでした。理解者のももかがゆりを気遣う場面がいくつかありましたし、欲を言えばももかも最終回でも出てほしかったなあ。どこかヒョコっとでもね。

>「プリキュアレジェンド」は「●●ライダー」や「●ー●ー戦隊」のように、今後も夢見る乙女予備軍のハートをキャッチし続けるんでしょうね…。

>何年も、何十年も…。

過去10年で男児のヒーローを構築した時代、女児にもセーラームーンばりのヒロイン枠があればと思っていましたがここまで続くとは!10周年続けられることを祈りましょう。ってか、スイプリが常に安定していますように…。
[ 2011/02/06 17:22 ] [ 編集 ]
最終回のラストに映った幼女は、ふたばなのか?
[ 2011/05/27 16:00 ] [ 編集 ]
> 最終回のラストに映った幼女は、ふたばなのか?

ふたばだと思われますが、ここは想像に任せるということもアリです。
[ 2011/05/28 16:26 ] [ 編集 ]
原作では不明のままであったが、上北ふたご先生が描く漫画版では桜である事が「スイートプリキュア+ハートキャッチプリキュア お話ブック」で判明したそうです。
デューンを浄化させた後、涙を流す無限シルエットの姿があったけど、つぼみの涙かな?
[ 2011/09/07 06:58 ] [ 編集 ]
>エレンさん

つぼみのこころの花はやっぱり桜だったと漫画版に記されていますが、これは「アニメでは描かれなかったエピソード」と受け止めてもおかしくないなと私は思います。

しかし一部の人は「漫画とアニメは別世界」と割り切る人もいるようですが、どれがマジョリティがマイノリティはさすがに私もわかりません。こればかりは個人の自由であると思います。
[ 2011/09/11 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/608-734bc4f2

これまでのプリキュアの常識を打ち破ってきた、ハートキャッチプリキュアもとうとう最終回です。(;_;)ハートキャッチオーケストラが炸裂して、デューンもこれで最期かと思
[2011/01/30 17:59] 日々の記録
ハートキャッチオーケストラの巨大鉄拳すら耐えたデューン! それほどの憎しみの力とは…。 惑星サイズに巨大化したデューンに、プリキュアも最強形態に!!  ▼ ハートキャッチプリキュア! 第49話 「みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア!!」  宇宙
[2011/01/30 18:23] SERA@らくblog
最終回は一大スぺクタルスペースロマン!! ハートキャッチミラージュの攻撃はやっぱりハネ返したか。 宇宙へ活路を求めるデューンは定番の巨大化! しかしプリキュアも合体!! これにはびっくり!!!...
[2011/01/30 18:23] のらりんすけっち
【今年のプリキュアさん】 花咲さんの1年が終わりを迎えました。 「ハートキャッチ」さんは「チェンジ」の言葉通り、型破りで破天荒だった。 でも一つ一つは、歴代プリキュアさんをきっちり継承してた。 「原点回帰は失敗の元だ」的なことを、東映的な偉い人がおっしゃ...
ついに「ハートキャッチプリキュア!」も最終回。 殴ったり蹴ったりは、先週で終わり。 というか、    デューン様にオーケストラオバサンが効かなかった上、巨大化デューン様が地球を直接攻撃。 デューン様:「僕の憎しみの前には、君たちの愛など無力!」 事態が悪...
[2011/01/30 19:35] 三十路男の失敗日記
最終回のテーマはプリキュアからの卒業。 花咲つぼみの芽、つまり新しい夢への 挑戦が始まります!! これでもかというバトル展開のAパート 全てを綺麗にまとめたBパート。 見事としか言いようがあ...
[2011/01/30 20:22] 失われた何か
ハートキャッチプリキュア!の最終話を見ました。第49話 みんなの心をひとつに!私は最強のプリキュア!!「「「「鏡よ鏡、プリキュアに力を!!ハートキャッチプリキュア・スーパーシル...
[2011/01/30 20:29] MAGI☆の日記
みんなの強い心に感動~。゚(。ノωヽ。)゚。 ホントにいい子! 「ハートキャッチオーケストラがきかないですぅ!」 さすがボスキャラ! デューンと最終決戦! 「ボクの憎しみは消えないよ… 憎しみは増殖...
[2011/01/31 04:07] 空色きゃんでぃ
最終回は4人がハートキャッチプリキュア・無限シルエットとなる話。 デューンの攻撃を受け付けず、逆に綺麗に浄化して終わるあたりがハートキャッチらしい印象でした。 エピロー ...
[2011/02/03 19:58] パズライズ日記
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。