今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイプリキャラガイド02・南野奏/キュアリズム 

もう一人のヒロイン・南野奏/キュアリズムも紹介。
響が「動」なら奏は「静」の正反対。しかし、このコンビは絶妙になりそうですぞー。

爪弾くはたおやかな調べ!

(C)ABC・東映アニメーション

【名前】南野奏(みなみの かなで)/キュアリズム
【声】折笠富美子
【人物】
カップケーキショップの娘で、お菓子作りと勉強が得意な中学2年の少女。その影響ゆえに、将来は店の後継ぎになることを夢見ている。一見人が良くおっとりしているものの、芯が強く納得いかなければ譲れない頑固一徹な性格。このような持ち主だが、猫が大好きで特に肉球に触ることがたまらなく感じている変わった一面も。彼女もハミィに選ばれ、キュアリズムに変身!


人柄が良くしっかりモノだが、実は少し変わり者なのも面白い設定ですね。キャラの設定も大変ですがこれも斬新ですな。

折笠富美子さんを紹介しましょう。劇団「スーパーエキセントリックシアター(SET)」の劇団員としてデビューしたのち、1999年に「GTO」の冬月あずさ役でデビュー。様々なキャラを多くこなしていますが、ヒロインのエース級を多く演じており、「あたしンち」の立花みかん、「BLEACH」の朽木ルチア、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のシャリー・フェネット………、と枚挙にいとまなし。小清水亜美さん同様この枠には縁があり、「明日のナージャ」ではシルヴィー・アリテ役で出演しており、小清水さんとは初めての共演作品でした。その後も「ふたりはプリキュアMaxHeart」では永沢勝子役、「ハートキャッチプリキュア!」では高岸あずさ役といずれもゲスト出演でしたが、今回飛び級で主役に選ばれました。これはある意味「3度目の正直」といえそうです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。