今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!! 

ハミィたちがついてるニャ!

第22話『ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!』

前回、突如登場した第4のプリキュア!
セイレーンの心境はいかに!今日、あなたはこの目で真相を知る!!!


(C)ABC・東映アニメーション

突然セイレーンがプリキュアに!響と奏は「昨日の敵は今日の味方」というべきか、やすやす受け入れることができません。しかしハミィはセイレーンを戦力に受け入れていることは確かです。しかも「ハートのト音記号」がセイレーン=エレンにあるのか?

そんな…、どうして私がプリキュアに……。頭にノイズが残ってる…
ねえ、どうしたの?どこか変身できる場所を…

セイレーンや他の人にもに姿を変える能力を喪失したエレン。メフィストが呼んでも返事はなく…。

なんだ、お前たちか……セイレーンなんてどうでもいいじゃないですか

仕方なくセイレーンを連行させる作戦を実行。そしてメフィストはトリオの発案を受け入れることに。

迷えるエレンは、パイプオルガンの音色に連られて痛みを感じずに大聖堂へ。ここに音吉さんがいましたが、なんといってもお見通しです。

そこにいるのは誰だ?胸に手を当ててごらん

音吉さん言葉に耳を傾けたエレン。そこに音吉名言と受け取れる言葉が……。

聞こえるだろ?お前さんの鼓動が誰の心にも音楽がある

「メロディを響かせ、リズムを奏で、ビートを刻む。迷い悩んだ時は、お前さんの心のビートに聞くが良い」

音吉さんの言葉に感銘を受けたと思われるエレン。しかし実際には「過去の悪行」を拭い去れずにいたのです。

逢いたかったニャー!アンタにわかるの?私が今までやってきたことを!

「私はプリキュアなれない」と悩み続けたエレンに、フェアリートーンが挨拶。それを皮切りにハミィたちと合唱と相成りました。

僕たちはソリーとラリーソソ♪ザワワー、ザワワワー、ザワワワワーン

気がつけば一緒に歌っていた…。そんな心境のエレンでしたが、過去の悪行には触れていないハミィは、ただひたすら「幸福のメロディ」を一緒に歌いたい本心に変わりはありません。ただ悪行を重く受け止めているエレンは気にしている様子です。

私は怒られて当然のことをしたのに!コラニャ!

ハミィに悟られ、自然の音を聞こうとした瞬間……。

もう、お腹の音のボリューム下げてよ!うちにカップケーキ食べに来ない?

空気読めとばかりに虫の音。しかも響は空腹で…。エレンは「セイレーンの名前で呼ばないで」と過去を忘れ始めようとした、その時!

お楽しみはそこまでだ~♪ネガトーン!

容赦なく邪魔が入りました。バスドラさん、ホントに容赦ないなあ。

絶対に許せない!

本当にバスドラさんは容赦なし。彼の操るネガトーンはマジ最強です。

これは……強い………。今日の狙いはお前だ、天然ボケの子猫ちゃん

ハミィを人質(というか、猫質?)に取られたエレンは憤慨!バスドラの「お前が不幸のメロディに歌い手になったら釈放してやる」というに挑発に対して、エレンが取った行動とは!!

私はハミィの為に…!ハミィを傷つけるなんて許さない!


「いいえ、歌わないわ。友達を悲しませたくないから、私がそれを歌ったらハミィまで不幸になってしまう…、ハミィにはいつも楽しく歌っていて欲しい…」

「私はどうなっても講わない!でも、ハミィを傷付けたら絶対に…、絶対に許せない!!」


エレンにハートのト音記号が!

ハートのト音記号が輝いた瞬間!エレンの手元にモジューレが現れた!!やっぱりエレンにもト音記号があったのだ!!

ララー!レッツプレイ!プリキュア・モジュレーション!
爪弾くは魂の調べ!



「爪弾くは魂の調べ!キュアビート!」

キュアビート!

初見参のキュアビートの美しくしなやかな動き!隙を見せない素早さとパワーでネガトーンにアタック!しかし、バスドラの「今更プリキュアだと!?」に……。

トリャァー!私にはそれを分かっている…

「私のやってきたことは消せない、それは私が一番わかってる…。でも、もう誰も不幸にしたくない、大切な友達を守れるように強くなりたい!私の心のビートが…そう願ってる!」

弾き鳴らせ、愛の魂!ラブギターロッド!

「弾き鳴らせ、愛の魂!ラブギターロッド!チェンジ!ソウルロッド!!」



「駆け巡れ!トーンのリング!プリキュア・ハートフルロックビートロック!」

フィナーレ!

「三拍子!1・2・3、フィナーレ!」

ビート=エレンの活躍で響と奏も救出。これでめでたし……とはいきません。エレンはまだ罪悪感を引きずっていました。しかもトリオも仲間割れかつ内輪もめだし……。

颯爽と参上したキュアビートですが、一昨年のせつなを彷彿とする人もいるでしょう。しかし私はそうは感じません。罪悪感は共通ですが、経緯も少し違います。片方は使命に破れて転生した。一方こちらハミィとの友情の力で転生された。本当に「キモ」はハミィなんだろうか、しかもサブタイトルがハミィ口調だし。と思う次第です。

来週はエレンが心変わり?????

エレンの過去が拭い去られる?これはどこかで見た構図…

関連記事
スポンサーサイト
ギターを見て、仮面ライダー響鬼を思い出して笑ってしまったのは、僕だけでしょうか?
[ 2011/07/18 00:18 ] [ 編集 ]
プリキュアに導かれたエレンは、今まで人々を悲しみに飲み込ませた事に後悔を覚えていた。
その罪悪感は、せつなより強い方かも…
[ 2011/07/18 11:33 ] [ 編集 ]
>青鶴さん

私もそうです。太鼓やラッパ型武器がないのが寂しかったりするのですが、そりゃーまんまじゃんを突っ込まれるよりいいかも知れません。

>ライトニングさん
せつなと比重するのは酷ですが、エレンの方が罪の意識かつ自覚が大きいのでしょう。気になるのはマイナーランドの所在ですが、最後にエレンはどう立ち向かうのか楽しみですね。
[ 2011/07/24 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/644-19619666

キュアビート誕生編その2(?)w セイレーンがプリキュアになったと喜びのハミィ。 でも響たちは、これまでの経緯でまだ疑っています。 そしてセイレーン本人も これまでしてきたことへの罪悪感が…。 ...
[2011/07/17 17:22] SERA@らくblog
早くも、この秋公開の映画CMが流れてます。 ネ、ネタバレ??    はわわ……まさか鼻でスパゲッティたべる展開なのか… '`,、'`,、 '`,、 '`,、 (´∀`)'`,、 '`,、 '`,、 '`,、 そんなタワ言、とうに忘れたわ!(えー ...
[2011/07/17 17:26] 三十路男の失敗日記
スイートプリキュア♪の第22話を見ました。 第22話 ララー♪魂の調べ、その名はキュアビートニャ!! セイレーンが変身した新しいプリキュア・キュアビートが姿を現したものの、響や奏、ハミィの前から...
[2011/07/17 17:40] MAGI☆の日記
プリキュアへと変身したセイレーン。しかし、その心は晴れません。これまで多くの人々に酷いことをして苦しめてきたのに、どうして自分がプリキュアになったのかセイレーン
[2011/07/17 17:56] 日々の記録
かっこよくキュアビート活躍編スタート。 変身バンクも気合い入りまくってましたね。 今回も「新加入プリキュア無双の法則」は健在。 ビートはすばやさが売りかな? さすが元ぬこw 心の葛藤を一つずつ...
[2011/07/17 20:24] のらりんすけっち
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。