今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイプリキャラガイド09.5・調辺アコ/キュアミューズ  

今回、全てが明らかになったアコとキュアミューズ。
シリーズ史上初の「小学生プリキュア」です。しかも姫君でもあるという、なんという萌えるシチュエーションでしょうか。

大久保瑠美さんなど、ほかの情報はこちらで!
スイプリキャラガイド09・アコ

初登場時は黒い仮面に衣装をつけていた真実の姿は、アコが変身した姿だった

(C)ABC・東映アニメーション

【名前】調辺アコ(しらべ あこ)/キュアミューズ
【声】大久保瑠美
【人物】
突如響(メロディ)と奏(リズム)の前に現れた第3のプリキュア。仮面や黒い衣装を付け言葉を一切喋らず、意思をパートナーのドドリーに託し「私は誰の味方でもない」と表現していたことからいわゆる「第3勢力」を仄めかしていた。
しかし、エレン(ビート)が加わり3人がパワーアップしていく様を見て「これ以上パパ(メフィスト)を傷つけるわけにはいかない」と庇う本心を見せる。メフィストに優しい心を戻すべく、これまで隠していた姿を周囲に見せ、本心をさらけ出した。この時から3人とともに共闘することとなる。
仮の姿は奏太と一緒に行動する小学生だが、メイジャーランドのプリンセスで、父親にメフィスト、母親にアフロディテ、祖父に音吉のロイヤルファミリーの一員になっている。


「戦うお姫様」と「仮の姿は小学生」というこの黄金比の設定はぶったまげますな。この萌えキャラは本当に凄いです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。