今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ! 

今週も見せます!

第46話『ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!』

スイプリも残り2回。
本当に最終回に近くなったんだなぁと実感しています。

メイジャーランドを響たちはどう救うのか?そしてノイズの野蛮ぶりは?

(C)ABC・東映アニメーション

おのれ…プリキュア……ノイズ様!?

プリキュアの攻撃で瀕死と化したノイズ。ところがファルセットがお節介を……。

ワァー!!!

側近であるはずのファルセットがなんと、ノイズの餌食に!飼い犬に手を噛まれたとはまさにこのことです。
これでノイズの傷が癒えて………。

絶望の淵と化したメイジャーランド。それに音吉とクレッシャンドトーンを失った響たち。

ニャプー

突然歌いだした響を怪しい目で見る奏、エレン、アコは驚きますが、響にはある目的が。

ラララア・・そうニャ!メロディの言う通りニャ!!
うん!まだ終わってないし!僕たちも頑張るソソ!

「深刻な状況でも私たちは元気でいよう」。そんな時でも前向きになろうと響はリーダーの自覚を見せていました。
ところが、復活したノイズがメイジャーランドを再侵略!!プリキュアも再び立ち上がります!

私たちがメイジャーランドをお守りします!ハミィたちも頑張るニャ!

「ここがお前たちのラストステージだ!!」

エイッヤッ
トッエイヤッ

個人武器を繰り広げる4人。しかし本当にノイズは手強い!!

ノイズに「みんなと音楽を守ってみせる!」と主張する響。しかしノイズは「楽譜を並び替えることでメロディの流れは変わる」と反論して……。

音符に悪が宿れば「不幸のメロディ」となり少し並べ替えれば「幸福のメロディ」となるが…

「音楽など無意味だ!どちらでも変わるモノなんてなくていい…」
「寂しさも喜ひも悲しみも、誰も感じていない…、全ての音が消え去れば、苦しみも消える!何も感じない平穏な世界、これこそが、究極の理想の世界だ!!」


音を消し去ってこそ素晴らしき世界。ノイズの理想に響たちは反論しますが、ノイズの暴走は止まらない!!

どうやって私がダメージから回復したか、知りたいか?
メロディーーー!!

ああ、響はノイズの餌食に…しかし!!!

パシッ!
バスドラ!バリトン!

バスドラとバリトンが復活!響を救うことができました!

パチン!キャッ

ファルセットを餌食にしたことを詰問。ところが………。

「アイツはうるさかった……、やかましい奴だったが最後は役に立ったぞ」

なんという単純かつ卑劣。しかも器量の狭い奴だ!

プリキュアー!頼むぞー!!

やはり彼らもノイズの餌食に………。そしてノイズが最終形態へ!!!

力がみなぎる…

「人の思いを踏みにじるなんて…」
「絶対に許せない!!」


絶対に許せない!!

4人の必殺技が華麗に決まった!!しかし、やはりノイズは強かった!!

フィナーレだ……ニャッ!

失望感漂うメイジャーランドに、アフロディテが率先!!

みんなと演奏できるなんて…私は幸せです

「どんな時も私たちは音楽を奏でてきました。ノイズ、あなたがどんなに強くても私たちから音楽を愛する心は奪えません!!」

私たちの音楽を愛する心は奪えません!

遂にノイズはメイジャーランド全てを侵略させてしまった!!

アフロディテも石化
メフィストももちろん石化…

また守れなかったと自責する響。しかしこのような時こそ……。

やはり頼りになるトーンたち

トーンたちに励まされ、戦意を甦らせた響たち。気持ちも新たにノイズと再び激突です!!

私たちは絶対諦めない!

「聞かせてやろうよ!ノイズに私たちのハーモニーを!」

最終回も近いのですが、今回改めてハミィとフェアリートーンの存在感の大きさが浮き彫りになったエピソードだと私は感じています。持ち前の明るさで4人を引っ張ったハミィと、可愛い仲間たちが奏でるフェアリートーンの連携が絶妙です。そしてトーンたちの声を演じた工藤真由さんの力も大きいのですが、改めて最終回の時に全てを書こうと思っています。
一方、アフロディテも石化するほど強いノイズの怨念。彼の散り際はどのようになっていくのでしょうか??

来週はテレビアニメ版にも登場!クレッシェンドキュアメロディ!!

テレビ版にも登場です!

今週もエンドカードは夢のコラボ!

他のメンバーたちもコラボ!
関連記事
スポンサーサイト
ラストボスが忠実を誓う部下を裏切る所は、「GOGO 」の館長と「フレッシュ」のメビウスと連想させる。更に改心した悪役がプリキュアの前に現れる所は、ウェスターとサウラーを連想させる。
三悪を体内に吸収した事で最終形態になったノイズ。次回プリキュアも最終形態に(フレッシュ以来ですな)。
[ 2012/01/15 17:03 ] [ 編集 ]
>ライトニングさん

裏切り行為はプリキュアのみならず、他の戦闘アニメにもあるパターンですな。しかもトリオと西南コンビに似通った一面もありますし。やはりトリオは初めからギャグキャラでやってほしかったなあ。作品にも映えるので。

本当にノイズの悪巧みはいつまで続くのか?心待ちにするラストでもあります。
[ 2012/01/15 17:31 ] [ 編集 ]
ノイズがとうとう最終形態(?)に成りました。
これはもう、ほのかのお婆ちゃんに倒してもらうしか有りません。
「オッス!おら・・・(以下略

次回はプリキュア側も最終変身っぽいですね。
来週の「驚きの白さ」に期待しましょう(^^;
[ 2012/01/15 22:47 ] [ 編集 ]
>さだのすけさん

やはりあのキャラを彷彿とさせますね、ノイズ様は。初出は小鳥だったのに怪鳥と化し、更に人間態と進化を遂げるキャラに。名実共に「ラスボス」といえるキャラと言っても過言ではありません。

来週は映画版で登場した「クレッシェンドキュアメロディ」も登場しますし、本当に最終回らしくなってきました。『フレプリ』でもこのようなシーンがあり、何かの再来なのかも。
[ 2012/01/16 05:16 ] [ 編集 ]
 ノイズは、トリオザマイナーを飲み込み更にパワーアップしてしまいましたね。そして、アフロディテ様たちも石化させ、音楽を消し去ろうとするなど暴走を止めません。しかし、プリキュアは絶対に諦めない気持ちで、ノイズに立ち向かいます。
 次回は、クレッシェンド化したプリキュアに期待です!

 
[ 2012/01/17 20:01 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

やはりノイズの悪行は底知らずですねえ。
メイジャーランド国民たちを石化させてしまうほど莫大と言っても過言ではありません。

例え話で「人間は窮地に追い込まれるほど本領を発揮する」と言われているみたいですが、今回はこれに当てはまります。映画で登場したクレッシェンドメロディ。他のヒロインたちもパワーアップするというのでラスト2回、本当に注目です!
[ 2012/01/18 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。