今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち 

映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち(東映アニメーション公式)

年度末が終わりに近付きつつある頃、ようやく観に行くことができました。
ストーリーを知らされ私は少しショックを受けていましたが、観に行った時には本当に杞憂でした。

どのような映画だったのでしょうか?

横浜上空に怪物「フュージョン」が出没し、街は大パニックに!…と、ここに十数人ものプリキュアたちが現れ、フュージョンを倒し横浜を救った。しかし、フュージョンを倒したのかと思いきや、フュージョンはバラバラになっていた!プリキュアたちの活躍をテレビで見た少女・坂上あゆみは、謎の生物「フーちゃん」と遭遇する。しかし、正体はフュージョンの一部分であり、みゆきや響たちもそれを探している最中だった。それを知らなかったあゆみは「あゆみを守る」とばかり、隣の家の飼い犬や、あゆみの母が消える怪奇現象がおこる。転校してきたばかりで、母に不満を漏らしたあゆみに対するフーちゃんの勘違いによるものだった。プリキュアたちの攻撃を吸収するフーちゃんを庇うあゆみ。その思いとは……?

続きは映画館でごらんください。それでは私が映画を観て感じたポイントをいくつか紹介しましょう。

「完全新作」と割り切るべし
「あれ?ゆかにゃんは?」「俺はあっちゃんの声が聞きたかったのに」「ウッソー!エリたんは?」
これはどういうことかは劇場に行って確かめてください。今回よりオールスターのお祭り気分を一掃していることがおわかりになるでしょう。しかし、前もってこの気持ちを胸に見ていただきたいと思います。ただし、ストーリーを気にする人は杞憂になりそうですよ。

モブキャラを探してみよう
よく見ると「フレプリ」「ハトプリ」のキャラがモブとして登場している場面があります。私は8人ぐらい見つけられました。これはスタッフの遊び心がある楽しい場面です。

やはりパンフレットは中央から!
観る前にパンフレットを買った人は、最初のページから読むとネタバレになりかねないので、中央から見てください。「スマプリ」の基礎情報があるので初心者でもオススメです。

……以上、ポイントは3つ。フーちゃんを演じた熊田聖亜(せあ)ちゃんの演技があどけなくみずみずしく、あゆみ役の能登麻美子さんのいかにも女の子っぽい声がはまっていました。

今からでも遅くありません。見たい人は早めに映画館へ行こう!
関連記事
スポンサーサイト
私は、現在入社試験地獄のため、全く観に行ける時間はないので…レンタルDVDを待って、借りて鑑賞するしかないですね……Orz

小さいおともだちは、キュアブラックとか…そういった古いプリキュアは流石に知らないですか…まぁ当たり前ですね。知ってたらある意味で怖いwこれも時代の流れさ………

初代から知ってる小さなおともだちは、もう9年経ったら半分大きなお友達だもんで、その人達にとっては、物足りなさはあるかも知れないけれど…

楽しめればそれでいいんじゃないでしょうか。
[ 2012/03/30 22:31 ] [ 編集 ]
>パンケ&ペンケ歌志内川さん

就職活動ご苦労様です。例年のパターンで行くと7月中旬にDVDとBDが出るみたいですよ。

>初代から知ってる小さなおともだちは、もう9年経ったら半分大きなお友達だもんで、その人達にとっては、物足りなさはあるかも知れないけれど…

そういえば初代のブラック&ホワイトが2004年ですから、時の流れは早いものだと実感します。小さい子供たちがほぼ知らないのも無理はありませんね。

>楽しめればそれでいいんじゃないでしょうか。
志水淳児さんの手腕は凄いといえます。お祭り気分を一掃したのにストーリーの組み立てが絶妙でした。本当に脱帽です。
[ 2012/03/31 10:23 ] [ 編集 ]
結成後からすぐに新たな出会いをしまくりまくりなみゆき達ですが、この出来事の後に、基地探しを始めた訳です.
[ 2012/04/02 17:24 ] [ 編集 ]
殆どが不評ばかりで、子供は楽しめたかもしれないけれども
古参のプリキュアファンの大人達からすれば期待外れだった
様です。
東映の方々は、この「ヤフー映画」の意見を見ているのでしょうか?
(せっかくビートとミューズも参加できたのに......)
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id341584/
[ 2012/04/02 21:39 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
今回の映画でみゆき達は新しい発見ができたのではないでしょうか。話の展開は6話と7話の中間を垣間見る場面があったことが収穫でしょう。もう一度BDが出たら改めて確かめておきたいですな。

10月末に公開されるスマプリ映画にも期待しますぞ!
[ 2012/04/03 17:53 ] [ 編集 ]
>ホットウェブさん

私も見てきましたが、批判的意見を述べる人たちは不満の意見が目立っていますね。「あれはオールスターズを冠せず。そのほうがよかった」「古いプリキュアほど掛け声すらなかった」などなどです。
しかし、新作と割り切る人や、内容やキャスティングに不満と意見が別れていましたが、私は前者の気持ちです。

来年はプリキュア春映画はやるのか?それとも中断か?気になるところです。
[ 2012/04/03 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。