今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スマプリキャラガイド11・黄瀬勇一 

ちはるさんを紹介したのですから、勇一さんも紹介しましょう。
頑なな性格のやよいパパとは…。


やよいには優しい人になってほしいから…

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★黄瀬勇一(きせ ゆういち)
★声★阪口周平(さかぐち しゅうへい)
★キャラ像★

やよいの父親で、やよいが5歳の時に死別。性格は不器用で愛情表現を苦手にしている。しかしやよいには愛情を注ぎ、教会で結婚式ごっこをやったことを2人だけの秘密にしていた。やよいから貰った父の日の手紙とキツネの折り紙が宝物で、死後はちはるに預けている。周囲の反対を押し切り「春のような優しい人になってほしい」という願いから「やよい」と名付けた親でもある。


やよいにとっては過去の人。ですが、一番の思い出を綴った大切な人でもあるんですね。

★三枚目キャラが当たり役。関西弁キャラを多くこなせる実力派★
阪口周平さんを紹介しましょう。三枚目キャラがメインで、関西弁キャラを演じる機会が多く『焼きたて!ジャぱん』では河内恭介役を存在感たっぷりに演じていました。『KNDハチャメチャ大作戦』ではなんと少女キャラに挑戦するなど、型破りの実力を遺憾なく発揮しています。
阪口さん曰く声優について「一番最後まで行き着いた時に何があるかを捜し続ける仕事である」「生半可な覚悟でやれるようなものではない」と語っており、彼のプロ意識は本物です。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。