今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!! 

みんな!行くよ!!

第23話『ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!』

固い結束のもと、バッドエンド王国にやってきたみゆき達。
「キャンディを救ってみんなで帰ろう!」

スマプリのターニングポイント、突入!!

(C)ABC・東映アニメーション

やっぱり来たか、プリキュア!!

ピエーロ復活へのカウントダウン。3幹部もキャンディ救出と王女復活を阻止するため5人に立ちはだかった!

れいかの提案でみゆきはキャンディ救出を、他の4人はバッドエンド幹部たちの戦闘と役割を分担。

約束!!

世界よ、バッドエンドに染まれ!

いよいよ戦いの火蓋が切って落とされた………!

ウフフフフ…
さあ、本物はどれかしら?

マジョリーナさん、コレは反則だろッ!!(もちろん、いい意味でね)

サニーVSオオカミピースVS赤鬼
マーチVS若魔女ビューティVS切り札
ドワァ~~~~!

なんという跳躍力だ!みゆきはいよいよキャンディの居場所に近付いてきましたよ!

ハッピ~~~!

しかしみゆきの前に立ちはだかったのは黄色鼻のアカンベェ!!

黄色いお鼻のアカンベェ~!

もはやバッドエンドに勝ち目なしの5人。

ハッピー!サニー!
ピース!マーチ!
ビューティ!アンタたちに勝ち目はないよ!

しかし、傷ついても立ち上がる!

ここで逃げたらみんなと一緒にいられなっちゃうのが…一番怖い!
ハッピーはキャンディを助けるから…ウチらは絶対にアンタらを食い止める!
キャンディと一緒に帰るのが私たちの約束…、約束は絶対に守る!
あなた方のおかげで、自分たちにとって何が一番大切なのか知ることができました
キャンディは私たちのとっても大切な…友達だから!

友達の価値を嘲笑うバッドエンド一同。しかし、5人は友情の大切さを訴え反撃開始!!

本気でやらんと大切なモン、守れんやろ!そこをどくオニ!
マーチシュート一斉攻撃だ!覚悟はよろしいですか?
アカンベェをやっつけてやる!ハッピー、キャンディ!
これで女王様が復活できる!

みゆきはようやくキャンディを救出。デコルもすべて揃って女王復活…しかし!

わが名は皇帝ピエーロ、全てをバッドエンドに…

ピエーロ復活!プリキュアは最強のバッドエナジー砲に立ち向かうも屈折…その時!

「プリキュアの皆さんに、ペガサスのご加護を……」

プリキュアの諦めない勝利への執念に女王がこたえてくれた!

ペガサスよ、私たちに力を!
プリンセスハッピー!
プリンセスサニー!
プリンセスピース!
プリンセスマーチ!
プリンセスビューティ!
プリキュアプリンセスフォーム!

「届け!希望の光!」
「はばたけ未来へ!」


「プリキュア!レインボーバースト!」

フッ…
輝け!ハッピースマイル!!

この必殺技でピエーロを撃退。しかしなんとなくあっけない幕切れ………。

クル~!

今週はキャンディ救出&ピエーロ撃退で終わりましたが、ストーリーの成り行きから見ると「ピエーロは死んだフリ」なのも推測できます。一筋縄ではいかないバッドエンド一同の戦いぶりは?
更にかなりショッキングなのはマジョリーナのピチピチ若返り魔法!これには度肝をぬかれてしまいました。この魔法は何かの布石であることを感じそうです。

ナウシカとシュワちゃん(ピエーロ)!

来週は雰囲気ガラッと一変!みゆき達が妖精に変身みゆ~!

シリアスから一転、スマプリらしきコミカルな!

関連記事
スポンサーサイト
マジョリーナのスーパー若返り術に、OP映像でのプリキュアの動きをまんま使いまわした戦闘シーン、そしてプリンセスフォーム…今回も、見所たっぷりでした。

幹部対プリキュアの戦いは、プリキュアらしい(ヒーロー番組らしいとも言う)激しいアクションが繰り出され、プリキュアのカッコよさを最高に引き立てていました。プリキュアと戦う3幹部は全員、通称「本気モード」、「スーパー化」と思しき力を披露。目が赤く光るウルフルン、巨大化するアカオーニ、そして…若返ると同時に頭身が高くなって体型もグラマーになったマジョリーナ…今回変身バンクが省略された以上のインパクトでしたね(一応オールスターズDXでフレッシュ組が一瞬での変身を見せていますが)。語尾の「だわさ」も消えてるし…。あれだったら「フォーゼ×スマプリ」の妄想コラボでもモンスター召喚しないで普通に戦えたかも…


キャンディとキュアデコルを奪還したのもつかの間、皇帝ピエーロが復活!ポップいわく「星ひとつ破壊する」ほどの破壊力のバッドエナジー砲を吹き飛ばしたのは、プリンセスフォーム!

プリンセスフォームの必殺技はあっさりバッドエナジー砲をかき消し、ピエーロを撃退!5年前のゴプリキュアの、あの乗り物みたいなあれ(名前は確か劇中では明記されなかったはず)で突っ込む技、「ファイブエクスプロージョン」以来の、いや、それをも凌ぐインパクト!でも多分ピエーロはまだ死んでない…時計の針がリセットされてまた最初からやり直しというオチな気が。

ロイヤルクィーンの声優さんは、「ルパン3世 カリオストロの城」のクラリス役で自分は記憶しています、島本須美さん。そしてピエーロ役は、予想が外れて、劇場版スイプリでハウリングを演じていた玄田哲章さん。予想をプリキュアシリーズ未経験者に絞ったのが祟ったようです…

ちなみにツイートしていらした、茅野愛衣さんの代表作はいずれも見たことがないので茅野さんがプリキュアになれるかどうかは分かりませんが、今日アップした記事にも書かれている通り、私は伊藤かな恵さんや、加藤英美里さん、沢城みゆきさんをプリキュアの声優として推奨します。よろしければ見てください(私ののアホな妄想も載ってます)。
[ 2012/07/15 14:06 ] [ 編集 ]
来週の放送でスマプリ第1部完結ですが、第2部は1週除いてのスタートになりますね.まさかピエーロの声がスーパー戦隊関連CMとバスターズのゴリサキの声をやってる玄田哲章さんとは意外ですね.特撮大魔王さん、「スマプリ」と「ゴーバスターズ」のコラボ、本気でやった方がいいみたいですよ.
[ 2012/07/15 14:30 ] [ 編集 ]
今回の見どころは三悪+道化師が闇の絵の具を使う、マジョリーナが色っぽい女性へと若返る、敵キャラが本性を暴く、プリンセスフォームが解禁、新しい技など。
ウルフルンは野性的、アカオーニは巨大化し上半身が裸に、マジョリーナは分身、ジョーカーはレイピアを使ってプリキュア達を追い詰めるが、返り討ちにあう。

キュアデコルをそろえてもロイヤルクィーンは復活しない…。私の考えでは、もう少しデコルを集めないといけない…みたいな?
マジョリーナが色っぽい女性に変身したのは意外でした。確か三悪の女性は小悪魔な印象が強かったらしい。

次回はプリキュアが妖精に変身。アカンベェがいるって事は、バッドエンド王国の野望は、まだ終わっていないと言う事でしょう。
[ 2012/07/15 15:51 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

今週は3幹部も本気を出してきましたね、心の中で「俺が見たかったのはコレなんだ~!」と思わず叫んでしまうほどでした。奇しくもマジョリーナ若返りバージョンは早くもPixivで大賑わいですし、これ目当てに冨永み~なさんをキャスティングしたのではないのかと先見の明がありましたな。ある意味で。

ピエーロをあっけなく倒したプリンセスフォームもインパクト十分。想像通りただこれはあっけない最期と思いきや肩透かしになりそうで…。

女王役に島本須美さんという、宮崎駿作品では代表的なヒロインを演じた代表的声優を抜擢するとは。劇場版では閣下こと林原めぐみさんのキャストも決定していますし、これからも目が離せなさそうです。

10作品目となる来年のプリキュアは、今回の福圓美里さんや井上麻里奈さんのように有名どころをキャスティングしそうですね。個人的には阿澄佳奈さん、白石涼子さんも見てみたいなぁ。
[ 2012/07/15 16:53 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

これは意外中の意外でした。玄田哲章さんのキャスティングは劇場版スイプリでハウリングを演じていましたが、まさかの大ボス級キャラ続投と驚きの連続です。特に小さい子供さんがゴリサキと同じ人だと話を気が動転することでしょうな。

特撮大魔王さん、ここは腕の見せ所ですよ。このコラボも見てみたい!
[ 2012/07/15 17:03 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

始めまして!このようなのんびり更新ブログですが、どうぞごひいきに。

やはりバッドエンド4天王は本気を出してきましたね。今シリーズのガチンコ合戦ということで、絵がメチャクチャ動いていたし、原画の人たち総動員で気合い十分でした。
やはりマジョリーナが全てであったことは言うまでもありません。あの反則、「アリ」です!

来週はロイヤルクイーンが復活するのか?「もう少しデコルを集めないといけない」というのは理にかなっていますし、みゆき達も試練の日々が続きそうな気がします。しかも妖精化した5人も可愛いから楽しみですな~!

[ 2012/07/15 17:12 ] [ 編集 ]
どうも、初めまして。
いつも楽しく拝見しております。

で、今回の感想ですが「これやっちゃって大丈夫?」という心配が先に来ましたw
いや、面白かったんですけど、この後の敵キャラはデルザー軍団か財団X並みに最強or厄介な連中にしないと、ハードルが高いんじゃないでしょうか?

個人的には、スマイルキラーなる奴がピエーロの意思を継いで立ち塞がるみたいな展開も来て欲しかったりしちゃったりしてw

とにかく、夏休み後の展開がよりハードになるのかパッパらパー(笑)になるのか期待は止みません。
[ 2012/07/15 20:02 ] [ 編集 ]
>バイクルさん

お初です、ゆるく更新中ですが、どうぞごひいきに。

これまでにないんじゃないのかなというマジョリーナの活躍ぶりは、女性敵幹部一同も真っ青でしょう。昨年のスイプリに敵女性キャラは実質ハーフ(エレン)でしたから、これは期待に沿える形になったのかもしれませんぞ。

しかしピエーロは倒したのか、それともフェイクか。後半のストーリーのポイントですね。

「スマイルキラー」なる第3勢力の存在もありえそうな話です。ストリーも絶妙なだけに伏線回収も考えて裾野を広げてほしいなと思っています。

シリアス展開は最後までお預けか、もしくはお気楽路線か。「スマイル」なだけに面白い話に期待がもてそうです。
[ 2012/07/15 21:44 ] [ 編集 ]
>興味津々ノ助様
>山田恵資様

「ゴーバスターズ×スマプリ」、確かにやってみると面白そうです。リクエストとして承りました。ゴリサキとピエーロの声優ネタを軸に、話を考えてみましょう。ついでに、サラマンダー男爵とニックのネタも絡めて(ハッピーとブロッサムは中の人同士の親交が深いので)。

ただ、さすがに今すぐというのは無理です。すみません。

プリキュアの前半が終了し、後半戦がどういうパターンで動くのかをつかむのと、ゴーバスターズにこれから登場する新要素(例えば、来週登場するヴァグラス側の新キャラ「エスケープ」や、これから登場するかもしれない新しい武器やバスターマシン)をどう取り入れるのかを考察するのにかかる時間を考えると…


発表は9月ごろになると考えられます。私も皆さんを納得させられるようなストーリーにするため精一杯がんばります。発表まで気長にお待ちください。

リクエストをいただけるのは、自分の妄想を面白がってくれる人がいらっしゃるという証。何よりも制作の糧になります。ありがとうございます。
[ 2012/07/15 21:48 ] [ 編集 ]
今回のスマプリは、プリキュアとバッドエンド王国との凄まじい総力戦、キャンディの救出、更に新フォーム解禁という怒涛の展開に大興奮でした!まさに前半戦の集大成と言える気がします!

これまでの中でも、今回は特にスマプリスタッフの力の入れ具合が伝わって来ました。
大切な仲間を助けるためなら、どんな状況でも諦めず頑張れることをハッピー達が見せ付けた感じがします。
キャンディを救出し、ハッピーやポップと抱き合う場面にはグッとなりました。
そしてプリンセスフォームの姿になり、必殺技にも思わず見惚れてしまいました。

しかしバッドエンド王国の一味が、本当に消滅したかには疑問を感じました。特にピエーロ、ジョーカーは、まだまだ力が隠されていそうな気がしてなりません。後半戦も何かが起こりそうな予感がします!

次回はメルヘンランドでみゆき達が妖精姿になりそうですね。
しかも「みゆ~」と語尾まで面白い事になりそうww
[ 2012/07/15 23:13 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

今週は折り返し地点での一区切りということもあり、大塚隆史SD(通称:たかし君)をはじめスタッフ一丸で取り組んだ素晴らしい出来となっており、我々視聴者が見ほれる内容でした。
ただ、折り返し地点と言うこともあり自己的意見では「最終回付近でこのハードルを超えなければならなさそう」という憂いもあります。「大丈夫、現在のたかし君ならやってくれそうだ」と信じるしかなさそうです。いや信じてみましょう。

後半早々バッドエンド連中はどうなるのか気になるところですが「なーに、俺たちはまだまだこれからだぜ」と考えていることでしょう。ただでさえ出色の強いキャラだけに惜しい気がしてなりません。

来週の「ゴプリキュア妖精」に期待大です。今週の落差が楽しめることもあり「スマプリらしさ」を生かした内容になりそうな。

>特撮大魔王さん
今回は突発的なことでしょうね、さすがに。じっくり案を練ってコラボを作ってほしいです。期待しておりますよ!!
[ 2012/07/16 00:12 ] [ 編集 ]
今日もスケジュール多忙のため、1日遅れ…

えーとね。何から言えばいいのかな?
確認ですが、これって…「<strong>女子向けアニメ</strong>」ですよね?

(いつもは大体おバカの)三人衆+グレーゾーン道化師(ジョーカー)の総力戦のシーンが、おおよそ女子向けアニメとは思えない、監督本人演出で熱かった!

魔女さんが、まさかの、おいろけの魔法でパワーアップとか…。

反撃場面、あれはOPですね。もう。お腹いっぱいです!
本当にアイスソードが、OPだけの演出にならなくてよかったです。
マーチシュート連打も非常にかっこよかった。

そして、復活したピエーロに立ち向かう5人。
これぞ、合体必殺技を見せていただきました。

プリンセスフォームは、これからが、本当に楽しみですね。
特に、大きく印象が変わったのは、私、サニーかビューティだと思います。pixivで検索しても、この2人が際立っています。

ハッピーが倒した、黄アカンベェから何か棘ボールみたいなのが出てきましたね。それと負けてしまった、三人衆+ジョーカー+あっさり新技に、破れてしまった皇帝ピエーロの今後は?

ロイヤルクイーンの正体は?

気になる演出もしてきますね。

次回から普通のエピソードに戻り、みなさん仲良く揃って、妖精化!そして、パワーアップした黄アカンベェとの本格戦闘開始!!

ちなみに余談なんですが…、私は、去年の今頃にプリキュアに戻ってまいりました。去年のこの頃は、ちょうどエレン正式加入のエピソードですね。

全体の50%を越えてエンディングに向けて折り返しとなった、スマイルプリキュア!ますます目が離せません。
[ 2012/07/16 19:08 ] [ 編集 ]
>特急!富士川1号さん

太平洋高気圧も活発化しつつあり、多くの地域で梅雨明けが発表されましたが、スマプリも例に漏れずプルパワー全開でした。

女児向けアニメの範疇を超えた、大人が見ても鑑賞に堪えられるレベルであることは今回発揮されました。たかし君、凄すぎます。

ビューティのソードはOPだけのものになってしまうのかと思われましたが、本編でも惜しげなく登場したのはかなりの収穫ですね。アングルも同じだけに惜しみなく使うスタッフ一同の努力が感じられた一面でもありました。

プリンセスフォームの特に衝撃的な変化はサニーでしょう。髪の毛がロングになっちゃいましたからねぇ。ああ、カワユイ…。

今後の予想ですが、バッドエンド一同も「転んでもタダでは起きない」でしょうね。実は羊頭狗肉、ゆえに見掛け倒しであろうと!
来週も見逃せません。可愛いみゆき達が…。

>去年のこの頃は、ちょうどエレン正式加入のエピソードですね。
何だか懐かしく感じてきました。エレンも悪の手に使われた哀れな人だったんだなぁと心が痛んでいました。
[ 2012/07/17 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/732-1d9e7f92

スマイルプリキュア!の第23話を見ました。 第23話 ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!! 自分達でそれぞれ答えを導き出したみゆき達はキャンディを助けるためにバッドエンド王
[2012/07/15 14:57] MAGI☆の日記
プリンセスモードで大逆転勝利。 OPの伏線大回収でしたね。 氷の剣でジョーカーと戦うビューティーにしびれましたわ♪ ハッピーがキャンディ救出に向かい、 サニーVSウルフルン
[2012/07/15 15:26] のらりんすけっち
キャンディを助けるべくバッドエンド王国へ急ぐプリキュアたち。そこで待ち受けていたのは・・・。 キャンディが捕らわれているバッドエンド王国でプリキュアたちを待っていたの...
キャンディを助けるため、みゆきたちはバッドエンド王国へと向かうのでした。ジョーカーに敗れたプリキュアでしたが、再び戦うことを決意しました。キャンディを助けるため
[2012/07/15 16:18] 日々の記録
5人でみんな一緒にいたい。 キャンディーと一緒に帰りたい気持ちが 新たなプリンセスフォームを生み バッドエンドを打ち倒したのでした。 中盤のクライマックス回。 燃える演出
[2012/07/15 16:50] 失われた何か
『ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!』 内容 キャンディを助ける覚悟を決めた、みゆきたち。 だがウルフルン、アカオーニ、マジョリーナ、が立ちはだかる。 それぞれにサニー、...
 今日はスマプリを見ずして何を語れというのか…!
投稿者・フォルテ スマイルプリキュア! ボーカルアルバム1(2012/07/18)TVサントラ、池田彩&吉田仁美 他商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けると
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。