今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏のふしぎ!?おばあちゃんのたからもの 

ここが私のふるさとだよ!

第27話『夏のふしぎ!?おばあちゃんのたからもの』

ABCの26話は来週のこの時間に、27話、28話は27日朝10:00~連続放送予定です。
ですから今週も関西の人は!ネタバレ注意ですよ!!


(C)ABC・東映アニメーション

みゆき達はふるさとへ里帰り。ここは緑と自然あふれる癒しの場所………。

お帰り、みゆき

うちからこんな景色が見えるし、いいところだね長旅ご苦労様!

自然溢れる場所で取れた野菜、野菜をおいしく冷やしてくれる川………ホントに格別です。

おばあちゃんが作った野菜だからおいしいよ!パクッ!

なおはあるほこらのようなものを発見。もしかしたらカッパがいるのでは?と訝がりますが…。

何だろう、これ?

試しにキュウリを川下に。言い伝えとはいえ、本当にいそうな雰囲気です。

私ね、おばあちゃんからいろんなお話を聞かせてもらったんだよ

…というより、みゆきのお話好きの影響。しかもおばあちゃんのタエさんの影響を受けたことになっています。

おばあちゃん、1人分多いよ?ウワー!キャンディー!!

危うくバレそうになりますが、タエばあちゃん、お見通しです……。

ここには、私にとっての宝物があるからねぇ

年齢や環境を考慮して、みゆきはタエばあちゃんと一緒に暮らそうと提案しますが、「私の宝物がある」とやんわり拒否。それを尋ねようとしても「秘密!」と言われるだけです。

ええって、山についていきたい言うたんはウチらのほうやし

あかね達もみゆきと一緒に出かけた理由はタエばあちゃんがらみのことですが、あかねの方も目的が一致したこともありました。

立派な毛並みがうらめしいぜサッパリ!

この想像図に爆笑した人も多かったことでしょうww

プリンセスピース!

レッツゴー!ゾ・ウ!一緒に水遣りやるクル~!
い~~っぱい水を吸い上げるクルキャー!ハハハハ…

先週登場したゾウデコルの使い道は水遣りですか。なかなかのアイデアメイカーだな、キャンディ。

ウチもわかるわ、ずっと住んでた所離れるのが私もそうだったんだよね

宝物が気がかりなみゆき達。自然を見て分かりそうな気がしてきたものの………。

あ、お前ら!!

なんという偶然な。ウルフルンがみゆき達と鉢合わせ!!

ちょっと待て!俺様が怖くねえのか!!
しかも可愛いキツネ呼ばわりされるとは…

何事にも動じないタエばあちゃんにウルフルンはタジタジ。例の闇の絵本を使いますが…。

バッドエナジーを…????

タエばあちゃん、戦国無双。平常心が動じなくしているのか??

生きていればそういうこともあるわよ
みゆきちゃんのおばあちゃん、カッコイイ!!

みゆきの良さはおばあちゃん譲り。本当に怖いもの知らずです。

もういねえのかよ!スーパーアカンベェ~!

こうなったらスーパーアカンベェ「だけ」で勝負。

家、畑、川、山…全てがおばあちゃんの宝物なの!

みゆきは「この自然すべてがおばあちゃんの宝物」と解釈しますが、「そこまで秘密にする理由がわからない」と。しかしスーパーアカンベェがタエばあちゃんの家を狙った!

ブヮーーーーーー!!!!

それを阻んだのは………、天狗風だった!!

スーパァー…アカンベェ………

風を味方につけたみゆき達は唖然呆然も反撃。

山に吹く突風は天狗さんが団扇で起こした風なんだって
お前はさっきの!待てコラ!!

レインボーバーストで今回も撃退。

今回も2つだクル

なお「またこの風…」でもさっきよりずっと優しい風です

「この山のみんながおばあちゃんの宝なんだね」とみゆきは戦いの時から感じていたそうです。

それは…おばあちゃんにも秘密!

今回は不思議な不思議な夏の出来事。タエばあちゃんがここを離れたくない理由は「山の仲間たち」に囲まれて生活しているからです。誰が心配しようと、ここを離れたがらないのも言えていますね。
しかもウルフルンを怖がらない強さは凄いものです。しかもうウルフルンさん、タジタジにさせてしまったのは年の功でしょう。思いっきり笑わせていただきましたし、関西の人たちはさぞや悔しいことでしょうな。

タエさんは世界名作劇場の常連声優
ピースバージョンやることが黄色い!

来週(次回)は夏の終わりのう~ら~め~し~や~~~……。

ギ ャ ァ ァ ァ ァ ァ ! ! !

関連記事
スポンサーサイト
※関西地方にお住まいの方は、今回もネタバレ注意だよ!

今回は、みゆきがおばあちゃん家にみんなを連れて、帰郷エピソードでした。お盆にふさわしいエピソードです。遅れたので、終わっちゃったけどね…。

みゆきが、絵本好きなのは、おばあちゃんの影響なんですね。彼女は、絵本だけでなく、昔話等色んな物語を知ってそうですね。

みゆきのおばあちゃん、みんなの行動等、何でもお見通しみたいですね。

一方BADEND側、ウルフルンさん。まさかの熱中症w。そして、闇の絵本が…、なんと今回、仕事しなかったです。

バッドエナジーを発しない、みゆきのおばあちゃん…さすがです。みゆきは、22回まで、バッドエナジーを発しなかったのも、おばあちゃんの影響なのかな?


ちなみに、天狗は中国の妖怪で、中国が発祥みたいですね。
そして、河童発祥の地は、岩手県遠野市。「遠野物語」で出てきます。

次回は、恒例の肝試しエピソード。特に、オバケ嫌いのなおが、一体どんな表情をするのか!そちらに目が言ってしまいますねww。

次回も楽しみです!
[ 2012/08/20 17:59 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

みゆき達の里帰りを描いたエピソードでしたが、「夏祭りエピソード」と入れ替えればよかった気がします。しかし甲子園スーパーアカンベェが水を差したのか更に遅れてしまう事態のなりましたので何も…。

物語好き、前向きな性格、物怖じしない度胸…、みゆきの長所がおばあちゃん譲りだったことも窺えたエピソードでもあったわけです。

ウルフルンさんは今回も笑わせてくださいました。カッパらしきに怪物に捕まってオロオロ、タエばあちゃんのバッドエナジーがゼロだったことにオロオロ、仕方なくアカンベェだけ召喚したものの、天狗風にやられて…とマヌケさ全開。次回も期待していますよ、もちろん、笑いだけではなく………。

>ちなみに、天狗は中国の妖怪で、中国が発祥みたいですね。
>そして、河童発祥の地は、岩手県遠野市。「遠野物語」で出てきます。

タエばあちゃんが離れたがらないのもうなずけます。「愉快で頼れる仲間たち」がいてこそですからねぇ。

次回はなおがネタキャラに磨きをかけそうな話になりそうですね。てか、スタッフたちはなおが特にお気に入りな人が多いのかな??
[ 2012/08/20 18:42 ] [ 編集 ]
今回のスマプリは、みゆき達がおばあちゃんの家で自然を満喫するお話でした。何ともほのぼのとした雰囲気で良かったです。

今回は自然に囲まれた場所が舞台になりました。みゆき達が美味しそうに野菜を食べるところも良かったです!

みゆきのおばあちゃんのタエさんは、初代のさなえさんに似た雰囲気でした。キャンディやウルフルンにも動じず落ち着いたり、何があっても笑顔で乗り越えていく強い精神力に凄さを感じました!

出撃したウルフルンは、キツネに間違われたり、バッドエナジーも集められず、更にはデコルを奪われるなど散々でしたがw

次回はみゆきとなおが、お化けに怖がるお話になりそうですね。
虫に怖がっていた時のように、なおがまた壊れそうな予感がw
[ 2012/08/20 21:40 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

全体的にほのぼのとした描写でしたが、なんといっても山の緑、川のせせらぎ、そして田舎の風情………と美術さん渾身の忠実さにうならせていました。

タエさんはさなえさんを彷彿とさせる冷静さがありましたが、この血はプリキュアになるために受け継がれたのでしょうか。ほかの4人の祖父、祖母たちも…?

ウルフルンは今回も冴えなかった(戦いに関しては)のですが、田舎の雰囲気に飲まれたのでしょう。「自然には勝てない」とはいったものです。

来週はみゆきもオバケが怖かった!なおの腰抜けぶりも注目ですね(てか、なおちゃん可哀想だ)。
[ 2012/08/21 00:21 ] [ 編集 ]
今回はみゆきの祖母、タエさんの住む田舎のエピソード。川の水でキンキンに冷えた野菜に舌鼓を打つ5人を見て、子供たちが野菜嫌いを克服できることを祈りつつ(トトロのワンシーンを思い出しました)、来週のフォーゼの最終回を楽しみにしましょう…

まさかあいつがあれで、ああなったあの敵があんなことしてあそこがあんな事態になるなんて…

キャンディやウルフルンを見ても驚かずあっさりと受け入れるタエさんは、「さすがプリキュアのお婆ちゃん」と言うべきでしょう。雪城さなえや花咲薫子に勝るとも劣らない存在感でした。孫であるみゆきがバッドエンド空間でネガティブにならなかったのも、彼女の血が色濃く残っているからと推測しています…

お婆ちゃんと聞いて→(天道)<俺を呼んだか?


今回は魔の時計の針も進まず、キュアデコルを失うだけだったバッドエンド側。来週のお化けエピソードでのリベンジなるか?

お化けといえば、7月の頭に放送された、透明人間になる話でのなおの戦慄ぶりが記憶に新しいところ。第一話での紹介にあった、彼女の「女番長」ぶりはもう見る影もありませんねw またまた安定の「8:40」が飛び出すか!?

先週はコミケで疲れてコメントを結局しませんでしたが、今週からは復活です。またグダグダと長い文章を書きまくりますが、どうぞよろしく。「ゴーバスターズ×スマプリ」も、お話の基盤は完成したのであとは書くのみとなりました。9月の発表をお楽しみに。「オールライダー×プリキュアオールスターズ」内での「りんちゃんさん救済プロジェクト(というより願望)」も同時進行中です。発表をお楽しみに。
[ 2012/08/21 10:44 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

どうしても子供たちは野菜を食べたがらない傾向ですが、一度この味を知ってしまうと病み付きになるといわれているようです。本当に美味しいんだよ。特に自然の味は。

しかもタエばあちゃんはなんてったってウルフルンさんを普通の人として扱っていましたし。人生ン十年、この冷静さには頭垂れます。

>お婆ちゃんと聞いて→(天道)<俺を呼んだか?

やっぱり彼なんだなぁ。おばあちゃんといえばw

来週のみゆき&なおのうろたえぶりに注目したいと思います。一人は「あのノーテンキが?」もう一人は「やっぱりな」と。

コミケお疲れ様でした。私は行列が長いほど嫌になりまして…m(_ _)m

新作コラボ構想中ですか!楽しみにしておりますぞ!
[ 2012/08/21 21:23 ] [ 編集 ]
バッドエナジーがみゆきの祖母に通じなかった。更にウルフルンが唖然とした表情…。彼も憎めない面があったのですね。肝試しエピソードで妖怪を怖がるシーン、お化け嫌いなキャラは過去にもいた!
[ 2012/08/26 11:49 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

この件の返事が遅れてしまいました。
タエばあちゃんは何かのオーラがありそうですね。達観した人生観や経験、「チリも積もれば山となる」が如しでしょう。
あのウルフルンも狼狽する(ある意味絶妙)くらいですから。

かつてのオバケ嫌い(というより苦手なほうかな)はりんちゃんさんやエレンもそうでした。今回はアホの子のみゆきやメッキがボロボロのなおの2人のヘタレっぷりは情けなかったのかな??
[ 2012/08/28 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kyomisin.blog85.fc2.com/tb.php/739-e4e48959

 このタイミングで、あえて振り返ってみる。  10周年記念を目前に控え、ちょっと後ろを振り返ってみたいなと思ってみたり。  ちなみに、私はフレッシュ・スイート・スマイル
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。