今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

心を一つに!プリキュアの新たなる力!! 

みんな……助けるからね!!

第32話『心を一つに!プリキュアの新たなる力!!』
怠け玉に吸い込まれた仲間たち。
残されたみゆき、キャンディ、ポップ。

さあ、ジョーカーの魔の手からみんなを救うことが出来るのか??

(C)ABC・東映アニメーション

怠け玉に閉じ込められたあかね、やよい、なお、れいかの4人。
仲間たちを救うために、みゆきが立ち上がる!

あなたも何もかも忘れて、怠けてしまいますよ…私は絶対そうはならない!

怠け玉に自らダイブして救出を試みるみゆき。その眼前に広がった世界はいつもの光景…?

そんな事より、遊びに行こうよ難しいことは考えないで、遊んでらっしゃい

仲間たちや佐々木先生がいつもとは違う雰囲気??
みゆきが訝がります。ここは異様な光景だと。

ここは…、遊園地?学校がない!

みゆきが見たものはバッドエンド王国が作り出したテーマパークでした!

キャンディも助けに行くクル!絶対みんなを助けて帰ってくるクル!!

キャンディも捨て身で怠け玉にダイブ。そこにいたみゆき達を見たキャンディは…。

ねえ、アナタ誰?かわいい~!みゆき!これを見るクル!

6等分に分けたクッキーを見せてみゆきは正気に戻りました。
みゆきも危うくジョーカーの罠にかかりかけていたのです。

プリキュアって?何言うてんのや?

しかし、プリキュアの記憶を消され、怠惰に浸るあかね達。
みゆきは変身してハッピーシャワーで浄化することを思いついたのです!

気合いだ、気合いだ、気合いだー!プリキュア!ハッピーシャワー!!

これで呪縛から解ける…、と思いきや!

ざ~んねん!あなたの相手は…こちらです!

やはりジョーカーの思考力は斜め上を行っていた!
リスク回避を睨んだのか、黄色い鼻のアカンベェを召喚したぞ!

みんな!しっかり!キャンディ!みんなをお願い!

たった一人でアカンベェに立つ向かうみゆき。
あかね達が忘れかけたプリキュアの記憶を取り戻すために!

ハァー!何してんなや?
私は負けない、みんなを元に戻すまでは…トリャー!!

怠惰の理論や出せない結果論、報われない努力、失敗から来た無駄、迷惑がられる自意識…。
ジョーカーは心理攻撃的な御託を並べて、仲間たちをどん底から這い上がらせません。

一生懸命頑張っても結果が出なくて辛かったでしょう?努力しても上手くいかず、人に笑われる思いだけです
失敗して仲間の頑張りを無駄にしてしまったことに意味がありましたか?思い悩んだ末に迷惑をかけて、情けない自分にウンザリ…

みゆき、アカンベェに屈す……?

ハッピー!!あなたにボロボロにされて…それでわかったことがある!

「私…、メルヘンランドであなたにボロボロにされた時にわかったの!一生懸命考え抜いてそれまで知れなかった自分に気付けたし、何が一番大切かもわかった!」

プリンセスフォームの苦しい教訓が呼び起こした!!

……………………………

「答えを出すのは大変だし、面倒だし苦しいし……でも!辛いかもしれないけど、私たちはそうやって…少しづつでも前に進んで生きたい!!」

………………………………

「不器用かもしれないけど、私たちはみんなと一緒に未来に向かって歩いていきたい!みんなで進む未来はきっとキラキラ輝いているから!」

絶体絶命のピンチを迎えたみゆき。
しかも、キャンディも共闘宣言!ところが一巻の終わりが?!

キャンディも一緒に戦うクル!!キャンディーーーーーー!!!!!

届いたで!みんなの気持ち!
私にもちゃんと届いたよ!
すみません、遅くなりました!
私たちの力、見せてやろう!

やった!みゆきの頑張りがみんなの心に届いた!!

輝け!
スマイルプリキュア!!

怠け玉が砕け散り脱出成功!!しかし、ジョーカーはアカンベェの鼻を黒く染め反撃だ!!

「開け!ロイヤルクロック!!」

みんなの心を一つにするクル!!
ピィー!!

「届け!希望の光!」
「羽ばたけ!光輝く未来へ!」

プリキュア・ロイヤルレインボーバースト!

「プリキュア!ロイヤルレインボーバースト!」

ハイパーアカンベェも木っ端微塵!!復活を遂げる新必殺技だ!!

まさかロイヤルクロックの力まで…

伝説の不死鳥フェニックスの力を借りたプリキュア。
これで終わりではありません。次こそピエーロの本気の力を出すかも……。

これから先、大変なことがあってもみんなと一緒なら前を向いて乗り越えられる…

今週は苦戦と共に手に入れた最強の必殺技「レインボーロイヤルバースト」誕生エピソード。抜けられずにいた怠惰な世界を乗り越えられたのはみゆきのひたむきさでしょう。普段はアホの子らしい(実際にアホの子かも)みゆきも統率力が抜きん出ているリーダーシップの持ち主であることが改めてわかりました。
みゆきとともに試練を乗り越えた4人の成長。更に伸びてバッドエンド王国も滅びそうな勢いですが、そうはさせないのはジョーカーの狡猾振り。これからもプリキュアをトコトン苦しめることでしょう。こちらも楽しみですな。

来週は、
ポップの擬人化?????

拙者風来坊…

東映映画村コラボでござる!!

関連記事
スポンサーサイト
それにしても、2ヶ月前に味わされた対ジョーカーの屈辱からプリンセスフォームを生んだ様に、今度はそれを更なる屈辱に対する教訓として新たなる必殺技へと繋がった訳ですが、当然ながらここで引き下がるジョーカーではないわけで・・・。
次の狙いは2ヶ月前にジョーカーがふいと呟いた「ミラクルジュエル」という事になりそうですが、現時点ではそれ以降ストーリーには何ら登場していないという事は、今後何らかの形でその気配が出てくる事は間違いないでしょう。
一方、デコル集めも3周目に突入。現時点で34個という事は最終回近くで総計48個を完集という事なのでしょうね。
来週以降もバトルで多いに活躍してくれそうですので、期待したいと思います。
その来週は東映が誇る太秦の映画村とのコラボ企画、ここのところニチアサでは東映同士のコラボが続いている様で、プリキュアにも時代劇ネタはかつてありましたが、本格的な映画村コラボとは・・・。こちらも期待しましょう。
[ 2012/09/23 21:38 ] [ 編集 ]
畑中 智晴さん

プリンセスフォーム誕生から2ヶ月、新たな教訓と共に新必殺技「ロイヤルレインボーシュート」登場し、プリキュアたちも更に一段とパワーアップしました。
しかしここから2ヵ月後はバッドエンド王国殲滅に向けてのエピソードが出ると思われますし、バッドエンドの皇帝ピエーロも真の姿を現していることでしょう。あとはご指摘どおり「ミラクルジュエル」なるモノは何か?最後の重要アイテムの可能性が濃厚です。
それからデコル収集。先週からゼロからのリスタートとなりましたが、クイーン覚醒は最後までてこずる懸念が私には予想できます。笑顔とは裏腹に真相の多き最終回?が浮かんできました。

来週は東映映画村のコラボ。ABC朝日放送の場合は「必殺シリーズ」ですが、東映の場合「暴れん坊将軍」と各々の時代劇作品を私は思い浮かべています。
[ 2012/09/23 21:53 ] [ 編集 ]
今回は、ジョーカーの魔の手によって、みんな「怠け玉」の中に!みゆきとキャンディが取り戻す物語でした。眼が死んでる…

嫌なことから目を背けたいとか、失敗すれば水の泡で、だったら、最初からやらなければよかったとか、BADENDの理想郷は、今の、社会風刺を見ているような感覚でした。個人回を、無理矢理BADENDに捻じ込ませるジョーカー、ホンマ卑劣だ。

でも、嫌なことばっかり逃げていれば、成長出来ないし、乗り越えたときの達成感って、味わうことも出来ない。努力したら努力した分だけ、報われなければならない。そんなことを教えた、教訓回でもありました。

福圓美里さんの棒読み演技→気合いの演技。凄かったです。さすが桃キュア。本当に、お身体大切にしてください。本当に、よろしくお願いします。

ロイヤルクロックの針が12になるとようやくクイーンが復活するようです。長い道程だなぁ…。

ロイヤル・レインボー・バーストが発動されたことによって、今まで余裕綽々だったジョーカーも、ついに焦りの感じがしたのだろうか?でも、まだまだ「レインボージュエル」を手に入れるまでは、卑劣な手段は続いて行くですなぁ。

ちなみに、ぴかりんじゃんけん♪は、今回は、お休みでした。

次回は、そうだ京都行こうオニ。第二弾!東映太秦映画村で、楽しく映画の撮影です。ポップさんの人間形態がれいかさんの好みそう。古風だから。

スマプリ映画公開まで残り約1か月ですね。ゲスト声優が、なんと、林原めぐみさんということもあって、そちらも眼が離せないです!
[ 2012/09/23 22:18 ] [ 編集 ]
今回は、やはり「キャンディの心の強さ」と、「ハッピーのカリスマ」が魅せる「神回」でした。特にキャンディ。「ナマケ玉」の世界に閉じ込められたみゆきを六等分クッキーで目覚めさせたのは超ファインプレー!追加戦士のプリキュアは今年はいないですが、キャンディはプリキュアの立派な「6人目」と言えましょう。

そしてみゆきが魅せた今回のカリスマぶりは、5年前のあの伝説のピンクを連想させます。みゆきも、「オールライダー&プリキュアオールスターズ(長いので、AR&PASと略します!)」では「彼女」と同様それなりに活躍させましょう。あ、別に好き嫌いで活躍度を決めるつもりはありませんので悪しからず!みんな均等に活躍するよう最大限の努力をしています!

前回の「楽をしてるだけじゃダメ」というのに続いて、「苦しくても、みんなでがんばるからこそ幸せになれる」が今回の「お説教」。やはりプリキュアは力を合わせることありきのヒーローです。

その「力を合わせる」というものの結果が、フェニックスの力を借りた「ロイヤルレインボーバースト」。ペガサス座に次いで背後に見せた星座は鳳凰座。私の友人は「ペガサスより強いのといえば、かに座でしょ!」と冗談を言っていた一方、私はペガサス的には鳳凰座以外に龍座や白鳥座、アンドロメダ座、一角獣座などを推しています(それぞれ何が基準なのかは言うまでもありませんねw)


そしてそして、やっぱりジョーカーのあくどさは半端ではありません。プリキュアにおいて、いわゆる「吐き気を催す邪悪」の代表は、「5」のカワリーノ、「5 GoGo」の館長、「ハートキャッチ」のデューン、「スイート」のノイズなど(戦隊なら「ゴーカイジャー」のバスコや「ゲキレンジャー」のロンなど)ですが、彼もまたその一人に認定できるでしょう(案の定、pixiv百科事典の「吐き気を催す邪悪(アニメ・マンガ編)」という記事に名前が載っています)。また、彼のいやらしい言葉責めは、「5」のブラッディ(カワリーノより影が薄いのがちょっと残念)を彷彿とさせます。これはもう「AR&PAS」で大ドツクゾーンの高級幹部として活躍させるしかない!そしてそのためには、彼とピエーロの関係が明確になるのを待たねば。ああ、1月が待ち遠しい。でも、それだとスマプリが終わっちゃうというジレンマ。

ジョーカーとピエーロの関係という話で思い出しました。先週のコメント欄で「メンバーが全員悪役なのはS☆Sのダークフォールが最後」と発言しましたが、あれはよ~く思い出したら私の間違いでした。何が違うって…満と薫が元々悪役だったということを完全に忘れてました。じゃあ一つ前のドツクゾーンはどうかというと、ほのかに恋をし、最後はプリキュアを救いまでしたキリヤ君がいるので、「歴代プリキュアの悪の組織で、全員が根っからの悪人であるものは未だかつてない」という結論になります。いや~、なんであの2人の過去を忘れてたんだろう…それほどプリキュアの味方としての姿がしっくり来ているということにしましょう(ただの言い訳)。

そして来週はポップが人間に!?ゴールデンウィークの京都旅行では
行かなかった太秦映画村ともタイアップして、まさか、プリキュアの「7人目の戦士」になるのか!?彼の実力のほどは如何に!楽しみにしましょう。
[ 2012/09/23 22:22 ] [ 編集 ]
特急!富士川1号さん

やはり嫌なことから本当に避けることはできません。当たり前のことですが。

みんなこうして生きてきたんだ、成長できたんだ。その思いを私は胸に秘めています。

先週に引き続き福圓美里さんの気迫溢れる名演技は福圓さん本人にとっても思い出深いシーンになることでしょう。ただ喉には本当に気をつけてください、スマイルギャングが楽しくなくなりそうですから。

ロイヤルクロック登場と共にクイーン覚醒カウントダウンも始まりました。最終回近くまで変化はなさそうですが、最後まで楽しめる要素ですね。

>ちなみに、ぴかりんじゃんけん♪は、今回は、お休みでした。
今週は代打セコイヤチョコがチョキ、サザエさんがパーなのでセコイヤ勝利となりましたw
来週はジャンケンしてほしいよ、やよいちゃん。

来週はポップの生き生きした姿をお目にかかれそうです。映画村コラボ、楽しみですぞ。
劇場版では「閣下」こと林原めぐみさんがゲストキャラで登場。昔セーラームーンの映画で三石琴乃さんと共演したのを思い出しました。

オールスターズNSが少し肩を落とした内容でしたが(正直微妙でした…)、秋のスマプリ映画はその分楽しみなことです。
[ 2012/09/23 22:38 ] [ 編集 ]
特撮大魔王さん

キャンディとハッピーのケミストリーは他に類を見ない絶妙なコンビネーションですね。6等分のクッキーでみゆきを思い出させる演出は伏線だったのでしょう。まさにキャンディは6番目として機能していますし、ポップは実質7番目のプリキュアとして活躍しそうです。なお、実質の理由はポップ曰く「拙者は日本男児でござる、かわいいとは言語道断!」

やっぱりみゆきはキャラデザインが川村敏江さんゆえにあの人とかぶるのも無理はありませんw

今回は天馬星座(ペガサス)に続き鳳凰星座(フェニックス)の力を利用した新必殺技。龍座や白鳥座、アンドロメダ座、一角獣座のほかにワシ座もお願いしたいなあ←下心見え見えw

現時点でスマプリ最強(もしくは最凶?)の悪は言うまでもなくジョーカー。ピエーロは化身かと噂されますが、更に大ボスも想像できるでしょう。

>満と薫が元々悪役だったということを完全に忘れてました。
そうなんですよね、これがせつなやエレンの雛形的存在なので、ストーリーの流れによっては今後も登場する可能性がありそうです。

来年のプリキュアは
最初は2人→開始1ヶ月で早くも3人目→7月頃に悪組織からの寝返りで1名追加→最後に宇宙よりの使者で合計5人と妄想のような予想をしてみますw

来週はみゆき達の「そうだ、京都に行こう」の第2弾・太秦映画村に行くということでガラリ変わって賑やかになりそうですな。面白要素満載な内容に乞うご期待!
[ 2012/09/23 23:09 ] [ 編集 ]
プリキュアが絶望的になるシーンは、5のある場面以来だった…。しかし、レインボーバーストを超えた新たな力を授かることはできた。
次回はポップの人間化、青鬼と偶然出会ったアカオーニなど…。
[ 2012/09/24 06:10 ] [ 編集 ]
来週は京都太秦映画村が部隊になるようですが、ポップが擬人化する回でもあります.今、映画村ではスマプリのイベントもやってるようですよ.ここで速報ですが、アニメ最萌トーナメント2012でやよいが本戦を勝ち抜いているみたいですよ!興味さんもよかったら明後日にコードを発行して投票して差し上げたらどうです?
>特撮大魔王さん
ゴーバスターズの今回のストーリー・ギャバンとのコラボはチェックしましたか?よかったら、今度はウィザードのコラボに加え、プリキュアオールスターズを加えて新ギャバンとコラボしてもらえればうれしいです!ぜひともお願いします!
[ 2012/09/24 16:28 ] [ 編集 ]
ドルフィンビーナスさん

あれから5年、衝撃的なワンシーンを甦らせたスタッフの心意気に脱帽しています。
今回もパワーアップを得るための試練エピソードは共通。この成長過程の描写は今回も見ごたえアリでした。

来週はもっと賑やかになりそうです。特にアカオーニとアオオーニは面白くなりそうな。
[ 2012/09/24 16:41 ] [ 編集 ]
山田恵資さん

関東在住の私は京都の映画村で行われているスマプリのイベントが羨ましいなと思います。しかし、私の場合は西武線スマイルスタンプラリーをやってきました。今年も面白かったですよ。

>アニメ最萌トーナメント2012
楽しそうですね。参加したいのですが、ある意味チキンな私にとっては…。指をくわえて見るだけになりそうです(トホホ…)。

特撮大魔王さんのコラボ作品にギャバン参戦も面白そうです。ただ、どうも急遽参戦のイメージは強いのですが…。
録画しておいたゴーバスを今日見たのですが、石垣佑磨さん扮する二代目ギャバンはその世代にあったヒーローを模索するスタイルは目にするものがありました。実質最終エピソードになりつつあるゴーバスとともに、映画版ギャバンも楽しみで、見てみたい気が起きそうです。
[ 2012/09/24 19:43 ] [ 編集 ]
今週のスマプリは、なまけ玉に閉じ込められたあかね達を救うため、みゆき達がジョーカーに立ち向かうお話でしでした。
なまけ玉の世界は、苦しみもなく自由で楽しそうな感じですが、「どんなに苦しくてもみんな一緒に歩んでいきたい」というみゆきの熱い想いが、こちらにまで伝わってきました。嫌な事には逃げたくなりますが、頑張って乗り越えようとすることも大切なのだと感じました。

そして、ロイヤルクロックの真の力が発動されました。フェニックスと共に羽ばたくプリキュアが、格好良く決まってました!
一方で敵もパワーアップして、これからまた激しい戦いになりそうですね。でも、どんなに苦しくてもみんな一緒で立ち向かえればきっとと信じています!

来週のお話は、「スマプリメンバーが時代劇で大暴れの巻」という感じですね。特にポップの侍姿が気になりますw
見どころ満載なお話になりそうで、楽しみにしています!
[ 2012/09/24 20:56 ] [ 編集 ]
酢昆布さん

みゆきの頑張りがあかね達の怠けた心を解放したというメッセージ性を現した内容です。

怠け玉の世界は確かに楽しいことが多い。でもそればかりでは人間としてダメになってしまう、苦しくても立ち向かおう。

これまでのプリキュアシリーズでも強いメッセージ性を表すものがありましたが、比較的お気楽嗜好の『スマプリ』でより強く感じられたと私は思います。

新アイテム「ロイヤルクロック」の力はプリキュアとキャンディの力を思う存分発揮する強いものですが、盤面の12時を表すことから12回で終わるのかと気にしてしまうのですが、これが杞憂になれば…。

来週の映画村コラボは、今回の重々しい内容から一転してガラッと楽しいモノになりそうです。このギャップはスマプリだから許されそう??
[ 2012/09/25 05:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。