今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画村で時代劇でござる!?の巻! 

え?ウチの役柄って何や??

第33話『映画村で時代劇でござる!?の巻!』

先週とは打って変わって大爆笑のエピソード。
そのスマプリらしさ、健在です。

更にサブタイにも深~い意味が………???

(C)ABC・東映アニメーション

時代劇映画のおなじみなワンシーンからスタート。

誰か助けてくださーい!俺たちからは逃げられない……

時代劇映画で現代の格好をしたみゆきが?

プリキュア、スマイルチャー……君、本番中だよ

…東映太秦映画村にやってきたみゆきの悪ノリでした。

侍映画と聞いて参加せぬようでは、末代までの恥でござる!これは侍映画じゃなくて妖怪映画だよ

やはり撮影現場を生で見てみゆき達もノリノリ。
完全に役になりきっています。

しかもポップはメルヘンランドには帰らず、映画村の撮影見学のおともに。
やっぱりポップも侍映画の虜のようですな。

見つけたぞ、くノ一~!出たな、妖怪女郎蜘蛛!

ここで役者ノリのみゆき達になんと、監督自らスカウト!

君たち!映画に出てみないか!!

これは思わぬサプライズ。早速みゆき達は衣装合わせをすることに。

みゆきは町娘役やよいは団子屋の看板娘役
れいかはお姫様役。綺麗~!私がお姫様役なんて、大役すぎるかと…
ウチの名は妖怪ジョロウグモ…って、なんでウチだけ悪役やねん!
くノ一なお、参上!直球勝負だ!

皆さんなんてピッタリな配役でしょうか。更に!

「風の吹くまま、気の向くまま、拙者の名は風来坊・ポップ!!」

拙者の生き様…、ご覧あれでござる!!

撮影現場は大盛り上がり。妙にポップは一番のノリノリです。

キャンディは妖怪じゃなくて妖精クル!!役者は揃った、行ってみよう!

リハなしの一発勝負で撮影開始。これは名監督ならではの?

魑魅魍魎(ちみもうりょう)に追われているんです魑魅魍魎って…何?
お姫さん、渡して貰うで姫は私が守る!
くノ一シュート!ジョロウグモファイヤー!
クッ…負けた……ほんなら姫さんもらってくで

演技は流石にアレですが、監督は雰囲気重視。
これは天才肌のやる所業なのか??

おや?俺の出番は??うるさい、今いいとこだ!!

脚本にはなかったポップ侍。見事にバッチリ決まった!

トリャー!またつまらぬものを斬ってしまったでござる
拙者の名は風来坊ポップ、名乗るものではござらん…カッコイイー!!

監督も改変されたストーリーにも、「これだよ!」と太鼓判。ポップ侍が気に入ったようです。

流石鬼世界のスーパースターオニ!!青鬼様、大ファンオニ!!

テレビに出ていた青鬼を求めて、アカオーニが映画村へ。夢のツーショットも実現しました。

みゆき達も映画作りのこだわりを目の当たりにして実感。
さあ、いよいよラストシーンの撮影開始です!

この町はウチら妖怪軍団が頂くで…この世界にも悪い妖怪たちがいたとは…感動オニ!

アカオーニが撮影現場に闖入。「俺も力を貸す」どころか、映画村を壊してどーすんだよ。

俺も力を貸すオニ~!いいぞ、凄い迫力だ!

ってか監督、これはノンフィクションの悪事だよ。決してアドリブじゃないんだから。

映画作りの邪魔は許しません!!今こそ!人間と妖怪が手を取り合い、立ち上がるときでござる!!

ようやくここでアカオーニさんが本領発揮。

人間どもの発したバッドエナジーが…映画作りなんてつまらん……
ウォーッ!!ハイパーアカンベェー!!

ハイパーアカンベェと初フュージョンのアカオーニ。
デジタルビデオカメラ型でプリキュアに立ち向かった!

ワ~、動かへん!どうすればいいの??

ビデオの機能を利用した攻撃に手を出せないプリキュアたち。
…と、ここで!!!

お主たちの数々の狼藉、許さぬでござる拙者の愛刀、メルヘン左ェ門正宗がぁ~!

ポップが助太刀で参上!って、刀は小道具だぞw

レッツゴー!ゾ・ウ!ウワー!!

キャンディがゾウデコルを利用。なるほど、機械に水をかけるとオジャンですよね。
そのこともあって今回もアカンベェを撃退しました。

君たちのおかげで素晴らしい映画が撮れたよ~拙者がプリキュアの所のみ消して、後で戻しておくでござるよ

こうして映画撮影もクランクアップ。ポップの編集でプリキュア登場部分をカットして、これでみゆき達の身分も守られました。
月日は流れて試写会の日。もちろんみゆき達もやってきましたよ。

これが私たちの出た映画か…お兄ちゃん、カッコイイクル~
え?これで終わり??……ポップしか映ってへんやん!!!

なんと、プリキュアだけではなく、みゆき達そのものの存在を消してしまいました。ポップはなんということをしてくれたのか……。

いや~映画って本当にいいものでござる
↑元ネタを知らない子供たちはお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんに聞いてみよう。

今週は映画村のタイアップ企画ということで、かな~り楽しめる内容になりました。
しかもサブタイはポップの美味しいところ取りを暗示させているようでしたが、実際にそうなっちゃいました。

私も中学校の修学旅行で映画村に行ったことがありましたが、本当に楽しいところで飽きさせないテーマパークでした。映画村の土産物屋には当時のアニメ作品グッズがあったものの、その時の私はアニメには目もくれない年頃だったのですが、今思えば「後悔してばっかりだった」と思った今日この頃です。

しかも映画監督役にはあの人ですよ、あの人!!

ブンビーさんが監督に!

来週は七色ヶ丘中の学園祭。ここにも秋がやってきた!

来週も見てくれへんと、豚っ鼻になってまうでー

関連記事
スポンサーサイト
今回は映画村が舞台でしたが、しかし監督役があの人ってブンビーの事ですか?次回は久々文化祭回ですね。スマプリカレンダーの秋のページに描いてあったハロウィン回はやるんでしょうかね?
[ 2012/09/30 15:08 ] [ 編集 ]
今回はスマプリらしさ全開のギャグエピソード。敵も味方も「チョーイイネ!」


ノリノリのみゆきややよい、お姫様なれいか、球技対決になるあかねとなお。いずれもそのキャラらしさをフル活用していましたが、中でも特に一番目立っていたのはポップ。

彼が5年前のゴプリキュア(+1人)の妖精たちのお株を奪う「人化の術」を見せたのには驚きでした。「変化の術」で缶プレス機や盾に変身して戦うのを見て、「プリキュア史上初の戦える妖精(ミルクの強さはヒーローのミルキィローズとしてなのでノーカウント)」なんて思っていたものの…人間体の強さは微妙。ハイパーアカンベェにはまるで手が出ませんでした(勝っちゃったらそれはそれで問題だけど)。キャンディ、カメラに水をかけて故障させたのはファインプレーだったぞ!

ポップはプリキュアが映ってるところだけ消しておくと言いながら、自分のシーンはちゃんと(?)残して、消さなくて良い所まで消しちゃうあたり、「本人は大真面目だけどギャグキャラ」というポップの立ち位置が私の脳内で固定しました。

最後に言っていたポップのあのセリフ、私はすぐピンと来ましたよ。確か、水野晴郎さんが日曜洋画劇場で使っていたフレーズだったと記憶しています。水野さんが亡くなった時、親がこのフレーズを教えてくれて覚えたので、「お前いくつだよ」というツッコミはご勘弁を。リアルタイムではさすがに見ていませんw



そして自分だけ悪役であることを嘆いてたあかね!君の大先輩が戦った悪の組織には、その格好にそっくり(違うのは首から上の意匠と全身の色くらい)の蜘蛛怪人がいたんだぞ!少しは誇りに思おうぜ(何をだよw)

怪人といえば、フレッシュの「ラビリンス」以降、悪の組織でいわゆる「怪人」的な姿をしたキャラをほとんど見かけなくなりましたね。カマキリ怪人を初めて見た時は「ショッカー!?」と衝撃を受けたものですが、ラビリンスは純粋な「人間」ですし、砂漠の使徒など、コブラやら蠍やらと名前にぶら下げているくせに文字通り「名ばかり」でした。特に蜘蛛、お前、糸くらい出せよ!(敢えて言うなら毒針を仕込んだ「蠍」の髪の毛くらい?)

「5」とスマプリはキャラデザを担当している人が同じということで、ウルフルンやアカオーニは少しは怪人的なフォルムではありますが…やっぱり改造人間みたいな外見の敵は女の子には受け入れられにくいのでしょうか。ムカデ男など、そのまま仮面ライダーに出ても違和感ありません(おかげでAR&PASでは彼らのお世話になりそうです)。


映画監督役にまさかの高木渉さんは、監督の第一声を聞いてすぐピンと来ました。高木さんは「マックスハート」でウラガノス、「5」シリーズでブンビーさんと、今回でプリキュアシリーズ3度目の出演。ブンビーさん、会社で映画制作にも手を伸ばしたかw

ちなみに、「5」でも映画村っぽい場所が出てきたことがあるんですよね。のぞみがうららの一日マネージャーをやるお話がそれで、着物姿になったのぞみたちの変身バンクが拝めます。しかもその回で出撃しているのは、我らのブンビーさん。これは絶対偶然じゃないw


そして次回は毎年恒例、文化祭エピソード!クラスの出し物がファッションショーと聞いて、「えりかを呼んで来い」と思ったのは私だけ?

>山田恵資さん

先週のコメント欄でいただいた、「ギャバン×スマプリ」もやってほしいという強い要望にお答えして、そちらも脳内で制作することに決定しました。Type-Gのギャバンを研究するために10月の映画を見てからにするつもりなので、それまでお待ち下さい。リクエスト通り、プリキュアオールスターズをどう出すかも現在考え中です。
[ 2012/09/30 16:03 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

ご指摘の通り、監督役の声優はブンビーのことです。
やはり高木渉さんはアドリブの名人だなぁとつくづく思われるエピソードでした。先週の落差が激しいのもスマプリらしさでしょうな。

文化祭エピソードは2年ぶりですね。あの頃はキュアムーンライト復活や工藤真由さん、池田彩さん本人のご出演でてんこ盛りの文化祭でした。
昨年はあったハロウィンのエピソード。ネタバレによると今年は微妙かな………?
[ 2012/09/30 16:33 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

映画撮影シーンの中でも設定を活かしているのは何かと嬉しいものです。特にポップの人間変化はこれまでの変身能力に長けていると言っても過言ではないと思われます。

>本人は大真面目だけどギャグキャラ
ポップの場合はどのあたりがコミカルなのかと考えたのですが、大魔王さんの想像通り、いや、みなさんの想像と一致しそうですね。

>水野晴郎さんが日曜洋画劇場で使っていたフレーズだったと記憶しています。
水野さんは日本テレビ系列の金曜ロードショーの解説を務めていました。なお、日曜洋画劇場は淀川長治さんが勤めていましたが、淀川さんの場合は「皆さん、次週にもご期待ください、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」と名フレーズがあったので混乱しやすいのですが…。

>あかねの悪役ぶり
大先輩の中の人はキャメロン・ディアスの吹き替えでも有名な人と推測されます。詳しくはググりましょう。

>悪の組織でいわゆる「怪人」的な姿をしたキャラをほとんど見かけなくなりましたね。
あくまで女児向けアニメですから、怪人はソフトな姿がよろしいかと。このご時勢オブラートに包む時代になっちゃいましたからねぇ。

>映画監督役にまさかの高木渉さんは、監督の第一声を聞いてすぐピンと来ました。
私もそうです。戦隊の怪人声優でおなじみですからねぇ、しかもアドリブが利きそうなのは高木渉さんしかいませんし。

>「5」での映画村で戦った相手はブンビー
これはなんたる偶然なのか、高木渉さんはスタッフからの「ご指名」の可能性もありそうです。もはや偶然では…?

「えりかを呼んで来い」
どうもこの雰囲気ですからねぇ、呼んでいても違和感ナッシング!やよいの名付け親エピソードでも来海さんという小ネタもあったのですから。

>ギャバン×スマプリ
映画公開間近ですものねぇ。これでアイデアも練れることでしょう。じっくりいい作品にできることを祈ります。
[ 2012/09/30 17:17 ] [ 編集 ]
今回は、東映太秦映画村とスマプリがコラボレーション!前回の教訓回とは、うってかわって、みんなで時代劇の撮影です。

映画監督役が、まさかの高木さん(驚 高木さんといえばあの、「5シリーズ」に出ていた、『あの人』ですよね。過去に登場した声優さんを再登場させて楽しませてくれるのも、プリキュアシリーズの魅力ですよね。

今回はスマプリ突っ込みどころ多過ぎて、盛大に笑わせていただきました。いきなり、正体をばらしかけるみゆきちゃんww そして何故か、あかねが妖怪役w

それぞれのみんなのコスチュームは、やはり、それぞれの性格に合っている感じがしますね。

そして、なんといっても今回の主役はポップ!やはり、人間に化けても基本、妖精さんの人間体はイケメンなんですなぁ。可愛いって言うとムッとしたり、カッコいいというと照れたり…。

一方BADEND側。赤鬼さん。青鬼さん(セットですがw)に尊敬のまなざしww 鬼が島に赤鬼と青鬼はデフォですからねぇ。

OPがペガサスからフェニックスにマイナーチェンジしていましたねぇ。最終決戦がそろそろ、間近かな?

ちなみに、東映太秦映画村へは、JR嵯峨野線(山陰本線)太秦駅より徒歩5分です。

次回は、文化祭エピソード。文化祭を盛り上げるためファッションに挑戦する5人!果たしてうまくいくのか!どんな可愛らしい衣装になるのか!協力が試される回です!
[ 2012/09/30 18:11 ] [ 編集 ]
>特急!富士川1号さん
本当に高木渉さんのキャスティングはサプライズでしたね。だってあのウラガノスさんとブンビーさんですよ?
個人的には過去のシリーズで出演してほしいのは小杉十郎太さんですね。キントレスキーの名演技が素晴らしすぎるし、声も操れるプロ中のプロですから!!

先週と打って変わってお笑いエピソードに持ち込めるのもスマプリならでは。役柄全体もハマり役が多く、あかねが関西弁キャラゆえに妖怪役はハマりすぎです。今回も脚本化冥利に尽きます。

ポップの人間に変身、かわいいと言われてムッとくる態度はもちろんのこと、更にみゆき達の正体がバレないようにしたものの、結局はポップだけ出演する編集と美味しいとこ取りでした。
だってサブタイトルを見ればポップが主人公ともとれますからねー。

>鬼が島に赤鬼と青鬼はデフォ
れいか役の西村ちなみさん主演の某アニメでは赤、青、黄色の鬼がいますよ。信号機みたいな、ルーマニアの旗みたいな、どこかの団体(これ以上は言えぬ!)みたいな。

OPが僅かながらマイナーチェンジですか。見直しましたが、一つづつラストに近付いているんだなと実感しています。

来週の文化祭エピソードは面白くなりそうですね。期待しましょう。
[ 2012/09/30 19:30 ] [ 編集 ]
今週のスマプリは、映画村を舞台にスマプリメンバーが時代劇で大奮闘なお話でしたね。スマプリらしい終始ギャグ満載な感じで面白かったです!

今週は何と言ってもみゆき達の可愛い衣装姿が最高でした!個人的にお姫様姿のれいかさん、侍姿のポップがお気に入りでした。また監督の声があのブンビーさんとはw
アカオーニとの戦いでは、ビデオカメラで動きを封じられ苦戦しましたが、水をかけて破壊するのは上手かったですね。
肝心の映画の方は諸事情によりみゆき達がカットされるなど、結局ポップがメインになりましたねw
しかもオチまで持っていくとはw

来週は学校の文化祭でファッションショーが、開催されることになりそうですね。
今週同様にみゆき達の可愛い衣装姿に注目したいと思ってます!
[ 2012/09/30 22:24 ] [ 編集 ]
それにしても太秦映画村とコラボとは・・・。まさに東映冥利に尽きるというか・・・。今でこそテレ朝系木8の「京都ミステリー」シリーズ(こちらも東映製作枠)の撮影舞台ではありますが、やはりここは時代劇のメッカ(あの暴れん坊将軍もここが現場でしたからね)という意味でも、いつかまたここで時代劇をという機運が高くなる事を期待したいものです。
さて来月のラインナップをTV誌でチェックしたのですが、来週の文化祭に続いて再来週はロボット、以下あかねが転校生に恋する!?話やれいがが生徒会選挙立候補辞退!?とこれまたシリーズで1度取り上げたテーマばかりが揃っている様です。丁度れいかさんの話の頃は映画版公開の翌日(そして第3クール終了で、駅伝休みを挟んで最終クールに入る)という事で、いよいよフィナーレに向けてピッチが上がってきた様な気もします。
[ 2012/09/30 23:00 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

映画村そのものが広大なだけに、スマプリとコラボすることで賑やかさを増した印象がかなり強かったですね。

役柄もみゆき、やよいの可愛さ、れいかの清楚さ、あかねとなおのアクティブなキャラとやはり監督のセンスはピカイチでした。しかも監督の中の人がブンビーさんがまさかのキャスティングとぶったまげました。

キャンディのデコル使いは「なかなかやるじゃん」と言った感じです。ゾウデコルを使って巨大化して踏み潰すのかなと思ったら、水攻撃と斜め上を行く戦略はキャンディににか考えられないのでは。

やはりサブタイトルからポップがメインになるのではと考えられましたが、おおよそ予想の通りでした。凄すぎますよ、ポップ。

来週の文化祭エピソードはおしゃれなモノになりそうです。しかもクラスメイトたちも久々登場になりそうですしね。
[ 2012/10/01 06:18 ] [ 編集 ]
>畑中 智晴さん
やはり東映冥利に尽きますね。大泉のほかに京都の撮影所も好調らしく、やはり同じ東映制作ドラマ「相棒」もかつての「はぐれ刑事純情派」を凌ぐと言われるくらいですから。
時代劇低迷とされる今日ですが、本格的復活を望みたいところです。

10月も面白そうなラインナップとされていますが、11月初旬にて恒例の伊勢路駅伝休止を控えているだけに濃密なものに期待したいところです。
[ 2012/10/01 06:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。