今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!? 

今日はロボット大活躍??

第35話『やよい、地球を守れ!プリキュアがロボニナ~ル!?』

なんと、ロボットアニメで活躍中の人が絵コンテや原画を担当しており、気合い十分!
今回演出を担当したSDの大塚隆史さん(たかし君)も太鼓判のカオスエピソード、是非ご覧あれ!

(C)ABC・東映アニメーション

え?この時間はプリキュアのはずだけど………。

クッ…大丈夫か?ロボッター!
あの技で決めるぜ!スーパーロボッターパーンチ!!
鉄人戦士ロボッターDX、新発売!

これはロボットのおもちゃのCMでした。と、飛びつく人が!

ロボッター、カッコイイよね?そう、ロボット!

やっぱりやよいでした。やよいの反応を見た人は…。

「弟たちと見てるけど」「なんやねん、ロボットって?」始めて見たので…

この温度差ときたら…、特にみゆきは大興奮w

俺様もワルブッダーやりたいオニ!この2人は…、何やってるだわさ?
あ~ロボットが~~!!orz

アンタらもかいww
2人が遊んでいたロボットをマジョリーナが発明する!何が出来るのかな??

すごい大人気なんですねロボッター大図鑑だよ!

発売日の行列に並ぶやよい達。暇つぶし用にロボッターの図鑑を用意したとは!用意周到ですな。

お前らもワルブッダーのファンだな?…ここにいると思ってただわさ

同じ目的でやってきた3幹部一同。鉢合わせから早速バトルだ!

ああ……ガタン!!
地球の人々の笑顔を守るために、私たちは何度も立ち上がる!

マジョリーナの発明品は「ロボニナ~ル」なるやはりベタなネーミング。
ウルフルンとアカオーニをロボットに変身させようとするのですが…。

これがアタシが発明した「ロボニナ~ル」だわさ!ヒャッ!!

2人のクシャミで矛先がみゆきに。

や~ら~れ~た~~~アハハ、なんともなかった!
え、何、ウソ??ウワ~ッ!!
エエエエエ!!!

「これは予想外の展開です」

なんとみゆきがハッピーロボにされた!!

ロボになるのには一回きりだわさ!と悔しがるマジョリーナ。
しかしバッドエンド側にはハイパーアカンベェがあったのだ!

まあいい、こっちには…「これがある…」…?
ハイパー!アカンベェ!

ロボットVSロボットの構図に…。

すご~い、映画みた~い!何がすごいのが…、わからんな

この温度差wもうくっきり差が出ています。

あれ?動けない何してんねん、ハッピーロボ!

アカンベェのロボみたく、やはり単体では動かないハッピーロボ。

誰かが操縦しないとダメだよ!すこぶる興味…ないなぁ

やよい達は早速ハッピーロボの操縦席へ!

エエエエエエ!!我々が地球の平和を守るのだ!

さあ、アカンベェのワルブッダーロボと戦うのだ!!

これがロボットの操縦席か…ピース、頼んだで!

やっと動いたハッピーロボ。ところが…。

あれ?どうやって動かすの?ロボッターはカッコイイから大好きなだけで…操縦なんてわかんないよー!

姿に惹かれただけで操縦テクはゼロのやよい。他の3人も自信はなさげです。

ハッピーロボ頑張るクル!楽勝だな!
自分で戦ったほうが早いわ!ダメだ、これしかできないみたい

「ロボットなのに疲れるんかい!」とナイスツッコミがありましたが、みんなダメダメの大ピンチ!

ガシャン!!ビューティ!!

なんとれいかがピンチを救った!しかもキビキビした動きにそつないテクニック!

ピースから借りていた本を一読しまして…これを全部覚えたん?

なんという詰め込みぶりw
れいかさんマジビューティだわw

バッドエンド、ドッキング!!合体アカンベェ~!
ウワ~、合体だぁ~!…合体したね

なんと2体のアカンベェがドッキング!最強モードになって空も飛べた!

ハイパーウィングアカンベェ!!「パンチだ!」「キックオニ!」

トドメを決めようとするも、決め技を巡り対立。ハッピーロボもウルトラ合体モードだ!

レッツゴー!て・ん・し!ウィングハッピーロボ!
もめてる場合じゃねえようだなアカンベェ~!

いよいよロボットバトルも大詰め、必殺技を出すぞ!

ハッピーキーック!これは…
583ページにありましたウルトラハッピーパーンチ!!

しかし!予想外の展開が!!

イタッ!フン!始めっからこうしたほうが良かっただわさ!

なんとマジョリーナがロボニナ~ルを自ら破壊。ロボットもハッピーに戻ったものの…。

そんな…地球の人々の笑顔を守るために、私たちは何度も立ち上がる…でしょ?

一瞬失望したやよい。でも、みゆきもロボッターの名ゼリフを覚えていてくれたようです。
これでダブルパワーのハイパーアカンベェをやっつけました。

これでみんなも元通りに。

やった~みんな元に戻ってよかった…
私たちもロボットの良さが分かってきたような気がするなエ~、そ、それは…?

やよいの影響を受けたのか、みゆき以外の3人にもロボットの良さが薄々ながらも分かってきたようです。

ロボッターはどんな困難にも立ち向かう勇気をくれる、私のスーパーヒーローなんだから!

今週はいきなりぶっ飛んだコアな内容になりましたが、劇中にも登場した正義の味方の名言はプリキュアでも共通なんですよね。
最初は別の番組か、路線変更なのか?そう思わせたのですが、たかし君の演出のせいか「やはりプリキュアなんだな」と感じさせました。

やよいちゃん、操縦できないなんて特撮ヲタクとしては少し生ぬるいようですぞ。さあ、もっともっとヲタ道をもっと磨こう!

バシン君か!

来週は留学生があかねに急接近!!

ブライアンです、ヨロシク!

関連記事
スポンサーサイト
ハッピーがロボット化、ピース=やよいが興奮ぎみの話。悪役側も調子に乗りまくりでした。
それにしても、悪役側はいくつ鼻を持っているんだ……。
[ 2012/10/14 16:02 ] [ 編集 ]
今回は公式での「やよいホイホイ」な展開に終始唖然としていました。初っ端におもちゃのCMで始まり、やよいが大興奮して熱く語る様子には爆笑。CMで見たヒーローのおもちゃ(戦隊のロボ、ライダーの変身ベルト、ウルトラマンの戦闘機エトセトラ)を、子供のころは本気で欲しがっていたのを思い出しました。今となっては、湧き上がってくるのは「あ~、子供心をくすぐるのが上手いな~」という気持ちです。今日のゴーバスターズでも、新ロボの「タテガミライオー」のCMが初放送されていましたね。


ウルフルンとアカオーニの「ヒーロー」は「バッドエンド」なだけに悪役の方。そこんところは、彼ららしいです。王蛇やカイザ、ヘルホッパーズの人形も怪人の横にあったりして。2人とも、戦隊やらライダーやら名前がついていても悪役はいるんだぞ!


そして列に並んでいるときの暇つぶしに「ロボッター大図鑑」を出してくるとは、流石ヒーロー好き。自分にはその手の本を手にとって読んだり、本屋で買ったりするのは恥ずかしくてできません。まだまだ「ヒーローは子供のもの」というバイアスが抜け切れていない私は、設定などを確認するときはwikipediaに頼るのでした…

バッドエンド空間が開始からわずか数分で展開され、いよいよピエーロ復活の「魔の時計」のカウントが丁度半分に。ロイヤルクロックのカウントの方が若干先に一周しますが、果たしてピエーロとロイヤルクィーン、どんな奴なのか。


ハッピーロボに乗っての巨大バトル。サニーとマーチが操縦しても踊ってるだけになり、ピースは論外と続く中、ビューティがすごかった!彼女なら大人になってからどんな乗り物でも乗りこなせそうです。飛行機や戦車、はたまた炎神やバスターマシンまで行けるかも。にしてもさっき呼んだ本の中身を一回だけ目を通して全部正確に暗記できるなんて羨ましい記憶力…

ハッピーロボットパンチを見た時、「マジンガーZ」の主題歌(歌っているのは…)の一節「飛ばせ鉄拳 ロケットパンチ」が脳内で勝手に再生されたのは自分だけじゃないって、あたし、信じてる!(もう3年も前か~)…と、これで決まりかと思いきやマジョリーナがロボニナールを破壊するという意外な展開。最後はやっぱり一輝…じゃなかった、ロイヤルレインボーバーストでフィニッシュです。



今回の「やよいはロボは好きだけど操縦はダメ」というくだりを見て、「ゴーバスターズ×スマプリ」でプリキュアがバスターマシンを操縦するという展開にしなくてよかった~と、完成、掲載した今から安心していますw

「ゴーバスターズ×スマプリ」を考えることで気づいたことですが、スーパー戦隊とプリキュアを共演させようと思ったらやっぱり巨大ロボ戦でのプリキュアの立ち位置が問題になりますね。

今回の場合は、やむなく「プリキュアは擬似亜空間に閉じ込められて戦えなくなる」という展開にしましたが、

「初代×デカレンジャー」、「SS×ボウケンジャー」、「5GoGo×ゴーオンジャー」のような、機械タイプの「巨大ロボ」を使う戦隊との共演ではこの問題とはかなり深刻にぶち当たります…

山田恵資さん、プリキュアと戦隊の共演エピソードは、それぞれの共演でこの問題の解決法が見つかるまでしばらくお待ちください。ひとまず「AR&PAS」の前提になる「ライダー×プリキュアシリーズ」と、「ギャバン×プリキュア」、「ウィザード×スマプリ」と平行して模索いたします。
[ 2012/10/14 16:07 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

今回はスタッフ一同の熱意がこっちまで伝わってきました。どうもスタッフのノリがいいと自ずとキャストまで乗ってくるというか。

バッドエンド一同の鼻はこれまでに5つ登場しており、赤、青、黄、黒、更に2つの赤鼻で出来上がる巨大な鼻です。まだまだ鼻を所蔵していそうな…。
[ 2012/10/14 16:36 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

そうなんですよねぇ。CMの出来栄えが購買意欲をそそられるというか、バンダイをはじめメーカーは努力しているんだなぁと閉口しておりますよ。

バッドエンド側も憧れるのはもちろん悪役側。いいオッサン(?)たちも夢中になるのが笑えました。

>自分にはその手の本を手にとって読んだり、本屋で買ったりするのは恥ずかしくてできません。
その気持ち、私もわかります。昔は恥を偲んでおくことができなかったので、この気恥ずかしさは相当のものです。

クロックカウンターも丁度半分。物語も最終コーナーにかかりつつあります。最終決戦はどうなることでしょうか。

ダメダメなメンバーの中、何かと優秀なビューティーさんは「マジビューティ」。5番目に選ばれたこともあって優秀さが発揮されているようですね。
しかも一読しただけで記憶する能力は本当にすごすぎ!

ハッピーロボットパンチは往年のパンチミサイルを彷彿とさせるものでした。昔のロボットのおもちゃによくあったギミックでしたが、1995年に施行されたPL法により姿を消してしまいました…。今のおもちゃでは安全基準をクリアできなさそうです。

>やよいはロボは好きだけど操縦はダメ
その設定をギリギリまで書かなかった大魔王さん、本当にラッキーでしたね。何が生きるのかわかりません。

やはり設定を生かす以上、小説のプロット上に問題がありそうなのですが、時には度外視もエッセンスに加えるといいのでは?これで解決するケースもありがちのようです。
[ 2012/10/14 17:16 ] [ 編集 ]
今回やよいは操縦下手でもロボには大興奮でしたね.しかもロボにされたみゆきは動けずに何も出来ませんでしたが操縦する事で凄かったです.しかも今回はロボパロのオンパレード。原画も演出も大張正巳、大塚健とメカに得意な陣営ばかりでしたね。ロボッターが勇者系に見えるのは私だけでしょうか。

>特撮大魔王さん
気長に待たせていただきます。「プリキュア×スーパー戦隊」が全ての問題が解決するまで、期待して待ってますよ!
[ 2012/10/14 18:03 ] [ 編集 ]
今回は、みゆきが何と魔女さんにハッピーロボにされるという物語w。

本当に、スマプリらしいギャグ回で、笑えずにはいられない回でした。ロボットを幼女さんの前で出すっていうのは、シリーズ初なのかな?

やよいちゃん、あざといよ!!しかも、変身シーンでは、異例の、堂々のセンター!!彼女は、特撮系とロボ系等が、心の底から好きなんだなぁ~。この歳で、しかも「女子」で特撮が好きというのは、珍しいのかなぁ~。

NISSANコンビは、まったく興味ナッシングという。まぁ、そりゃそうだなぁ。一般的な感じだと、特撮やロボット関係等は男性が好むものでして…。

れいかさん。一瞬で、ハッピーロボの操作方法を覚えるという…。ということは、パソコンなども、操作方法を一から十まで書いてあれば、すぐに覚えちゃうとか…。さすが青キュアだわ…。まじビューティ!

一方BADEND側、狼と赤鬼さん。フィギュアで、まるで、こどもみたく遊ぶというねww。ああ、フィギュアを、集め始めた、私が言う立場じゃなかったかーw^^; プリキュアのフィギュアいくつか買ったが(フィギュアーツ等)、本当に、か、可愛い…。

次回は、あかねの恋愛物語。遠い異国から来た留学生との恋の行方は如何に!あかねは、英語が苦手科目だが、大丈夫なのか!ちゃんと留学生の前で、英語が話せるのか!

次回も目が離せないです!
[ 2012/10/14 18:03 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

今回はやよいが仕切りそうな勢いでしたが、実際にやよいはカッコイイと憧れただけで操作は苦手とギャップがありました。しかもれいかが美味しいとこどりと他の4人を食ってしまったピラニアぶりでした。これがホントのスマイルピラニア…(ヲイ)。

>大張正巳、大塚健
おそらく大塚隆史さんが「今回ロボットネタにしようと思うのですが、お願いできますか?」とたずねてきたのでしょう。久々の面白いお仕事でスタッフたちも満足の出来を感じていたのかも知れませんぞ。

>ロボッターが勇者系に見えるのは私だけでしょうか。
なんとなく私もデジャブがありました。現在ならN700系、E5系、最近ではオスプレイ…とモチーフは多様です。しかも「ジャイロゼッター」(井上麻里奈さんが主演の少年役で出演中)ではプリウスαがロボットになるのに度肝を抜きました。火曜日18:00~、テレビ東京系の映る人はチェックしてみてください。

>特撮大魔王さん
私も同じ思いです。煮詰まったら一呼吸おくなどリラックスしながらでもいいです。期待しておりますよ。
[ 2012/10/14 18:17 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>ロボットを幼女さんの前で出すっていうのは、シリーズ初なのかな?
意外にもテレビ東京で放送された少女系アニメが当てはまりそうです。「マイメロディ」「ジュエルペット」のサンリオ系はぶっ飛んだモノが際立っていますので。

しかもみゆきはハッピーに変身しても、リーダーシップを持ってもアホの子属性は抜けてはいないようですwロボットにされるのも…。

>この歳で、しかも「女子」で特撮が好きというのは、珍しいのかなぁ~。

この年頃で特撮好きはレアなのでしょうな。他の女子たちはジャンプの漫画作品(例:テニスの王子様、黒子のバスケetc)や「うたプリ」など女子狙いが群を抜いているとのことです。

しかもあかねとなおの冷め切った表情はエッセンスにもなっていました。しかしなお役の人はロボットアニメに出演中ですが…?

バッドエンドのオオカミさんと赤鬼さんもロボットフィギュアにはまっていた描写は笑えました。「この世代もはまるのかよ」といいモノほど世代や年齢は関係ないようです。私も食玩のプリンセスフォームフィギュアを5人全て並べたときの圧巻さが凄かった!

来週のあかねの恋騒動は吉か凶か?見所が多くなりそうです。
[ 2012/10/14 18:33 ] [ 編集 ]
今週のスマプリは、やよいが憧れるロボットヒーローの世界でしたね。そして、ハッピーが巨大ロボに変身して敵と戦うことに!とはいえ、冒頭から持ってくるとは・・スマプリスタッフにはやられましたw

今週はやよいが大好きなヒーローものということもあり、終始興奮しまくりな状態でしたねw
一方であかねとなおは、あまり興味無さそうな感じでしたがw
れいかさんは、説明書を読みロボットの操縦までこなすとは、改めて頼り強い存在だと感じさせられます。結局はロボ化が解けてしまいましたが、最後は必殺技で敵を倒して、キャンディ隊長からも頑張りを称えられましたねw

そんなこんなで、やよいにとっては大満足な感じでしたが、自分もメッチャ楽しめました!
ニチアサ定番の特撮ヒーロー向けな感じでしたが、プリキュアでこういうのも案外イケるのかも!

来週は、あかねと留学生の子との関わりがメインのお話になりそうですね。
あかねの熱くて人情味溢れるお話を楽しみにしてます!
[ 2012/10/14 22:16 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん


「のっけからロボット」はスタッフの手腕の素晴らしさが現れているのが顕著でした。これにはスタッフ様様です。

特にやよいがバリバリ張り切っていたのは本当に尋常ではなく、あかねとなおがしらけた雰囲気は対照的と物語を面白く仕上げた大塚隆史さんの手腕に脱帽しました。

やはり「れいかさんマジビューティ」と言っても過言ではなかったのがやっつけも記憶力は完璧な能力でしょう。ここでも頼れるお姉さんぶりは本当にグッジョブ!

プリキュアにロボットは違和感はなく、この時間帯に戦隊もののロボットや仮面ライダーのSFらしさか溶け込んでいる感じになっていました。これぞニチアサの王道なのかもしれません。

来週はあかねと留学生の関係にヤキモキする視聴者が出てきそうです。この恋の行方(?)に注目!
[ 2012/10/15 04:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。