今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

れいかの悩み!清き心と清き一票!! 

頑張れれいかちゃん!

第37話『れいかの悩み!清き心と清き一票!!』

何かと盛り上がる生徒会選挙。最近では石原慎太郎都知事が辞職して新党旗揚げというニュースがありました。
都知事選は東国原英夫さんのリベンジはあるのか?注目です。

あ、もちろん今回の話もね。

え?ブー!

(C)ABC・東映アニメーション
(C)2012 映画スマイルプリキュア!制作委員会


生徒会長選挙間近の七色が丘中学校。みゆきイチ押しの候補者はズバリ!

生徒会長候補・青木れいかちゃんでーす!ええー!!

しかしれいかは不出馬表明。本人曰く「生徒会長は生徒たちに道を示す存在で、私には示すべき道が分からないのです」とのこと。

2時から永田町で討論会だ俺様が生徒会長になったら人間共を部下にできるってことか
学校を鬼が島にするオニ!アタシの場合は魔法の学校にするだわさ

この3人はテレビに影響されてますなw
生徒会長の面白さを知った3人は!

この「ニンゲンニナ~ル」で…俺たち転校生が生徒会長に立候補してやるからありがたく思えよ!

学園ジャックを開始。しかも生徒会長に立候補だ!!

俺様が生徒会長になったら宿題をなくしてやる!

ウルフ・ルンタローの公約「宿題廃止」

アタシは授業中にお菓子を食べていいことにするわよ

マジョウ・リナの公約「授業中の飲食可」

俺様は学校に漫画やゲームを持ってきてもいいことにするオニ

アカイ・オニキチの公約「漫画・ゲーム機の持ち込み可」

漫画にお菓子…ダメって~!

この2人はww

生徒会長だからって、そのような勝手は許されません!!

この学校のことを本気で考えているとは思いません!と3人に一喝。
これをきっかけに、れいかは一転して立候補を決意することになったのです。

よくぞ聞いてくれましたれいかちゃんよき伝統を受け継ぎ健全な学校って?それじゃわかんねえよ

ウルフルンは「健全な学校するってなんだよ?」とれいかに挑発。「ただ自分の意見がなく、他人の文句を言ってるだけだ」と追い詰めるも、核心を突いた格好となっていました。

れいかちゃんもみんなが喜ぶ事、考えたら?示すべき、道…

「示すべき道」がないまま勢いで立候補したれいか。巻き返しを図るべく演説会の日を迎えて…。

私に示せる道があるとすれば、私が正しいと思うこと…

満を持して演説。「清く正しく美しく」をアピールするものの、ウルフルンに茶々を入れられ…。

清掃は学校はもちろん、心も綺麗にする大切なものですどっちがいいか聞いてみようぜ
俺様の意見に賛成する奴は拍手だ私の意見に賛成の人は拍手をお願いします!

生徒たちよ、ウルフルンの公約を受け入れていいのか!

「ニンゲンニナ~ル」が外れただわさ!

バッドエンドの悪事と言うことがバレてしまいました。早速戦闘開始!!

バッドエンドに染まれ!ウウゥ………
ハイパーアカンベェ~!正しい道を示せばみなさんもきっと…

ウルフルンの論説を真に受けた生徒たちの意見を盾にれいかを攻撃。
「自己満足で押し付けがましく面白みがねぇ」との意見に!

れいかちゃんの気持ちは今はわかってもらえてないけど、きっとみんなにもわかってもらえる!

「れいかちゃんは私たちの味方、学校や生徒たちのことを常に考えている」

自分の思いが生徒皆さんの心に届くまで伝え続けます!

「皆さんありがとうございます、皆さんのおかげで気持ちを伝えるということの意味がわかりました!それが私の道です!!」

こうして今回もアカンベェを撃退。しかし!

どっちが正しいか選挙で勝負だ!

勝負は最後まで決着させようとウルフルンさん、れいかと勝負だ!

ヘッ!無駄だ!!私はこの学校で皆さんと一緒に過ごす時間を豊かなモノにしたいんです
すご~いなんだ???

この賞賛の嵐にウルフルンもビックリ。れいかの力説が賞賛を浴びて…。

れいかちゃん、おめでとー!やったー!

れいかが生徒会長に!ウルフルンもタジタジです。

ケッ!ワケわかんねぇぜ!ありがとうございます!!

今週は楽だと思う公約に釣られそうな生徒たちの賞賛が、れいかの堅実な公約に惹かれたというエピソード。
確かに宿題がなく、お菓子食べ放題、漫画やゲーム持ち込みOKはいいのですが、風紀を乱しそうな感じがしますし、れいかの公約がなんとなく現実的じゃないのかな?本当に。
しかもバッドエンド3幹部は更に味を出していましたし、ポップに続く人間態が出て更に良かったです。憎めなくなった3幹部は70年代特撮作品最終回のタイトル風に捩って「死なないで!3幹部よ生き永らえろ」と言うのが私の心境です。

来週は恒例の駅伝休み。映画の感想が書けたらいいなと思っています。

再来週はプリキュアもバッドエンドもみ~んな子供に!!

オーニさんこーちら!

関連記事
スポンサーサイト
今回はヤンキーとスケバン(ウルフルンたち)が学校に入り、選挙を荒らす話。アカオーニとマジョリーナのドジでボロが出てしまいましたが、ウルフルンは人間の姿で、生徒のバッドエナジーを抜き取る…。ウルフルンが人間化すると、イケメンなヤンキーになるようだ。
次回はみんな子供に…
[ 2012/10/28 15:18 ] [ 編集 ]
今回は「正しき道を示す女」こと、れいかの活躍が目立ちました(変身シーンでは初のセンター!)。歴代プリキュアで、生徒会長を務めていたキャラといえば、かれんといつき。この2人と一緒に「トリオ・ザ・生徒会長」なんてのもありかもです。


ポップに続いて人間体を披露したバッドエンド3幹部の学園ジャック作戦。「宿題廃止」「授業中の飲食を許可」「漫画やゲームを持って来ることを許可」、と生徒に甘い誘惑をかけるくだりで、先生方がストッパーにならなかったのにはつっこまないことにしましょう。



今回のお話(れいかの演説のシーンなどで特に)を見て、図らずも、私が中学生の時の英語の先生を思い出してしまいました。どういう因果か、当時の私と同い年の…今では「伝説のピンク」と呼ばれるあのプリキュアが活躍していた時期でした。


毎回授業の終わりに必ず宿題を出し、授業中におしゃべりをしたり他の科目の勉強をしている子には容赦のない、とても怖い先生でした。そのせいかクラスの皆からは煙たがられていましたが、

「叱ってもらえているうちが花。自分がとやかく言うのを止める時は、それは君達を見捨てた時」

としばしば言っていました。同時に、しっかり勉強をしている子には称賛を惜しまなかったのを覚えています。目先だけの楽を与えるだけが優しさではないと知った上での「優しさ」を存分に注いでくれたのは、今から考えるとありがたいことだったなあ、と思っています。あの人は、今元気にしていらっしゃるかなあ。



興味さんの言うとおり、3幹部は本当に味のある、面白い連中です。前に「フレッシュ以降でいわゆる”怪人”的な幹部を見なくなった」と言いましたが、同時に幹部たちが「死ぬ」のも全くと言っていいほど見なくなりましたね。ある者は改心し、ある者は洗脳から解放され、ある者はプリキュアと共に戦い…ウルフルンたちにも、「ハッピーエンド」が訪れることを願いましょう。


にっくき駅伝をはさんでの次回のプリキュアは、ロ〇コン必見、敵も味方も子供に!?スーパー戦隊や仮面ライダーではヒーローや仲間が子供にされるお話はわりとメジャー。はたしてプリキュアではどうなるか!6人兄弟の一番上であるなおはいかに活躍するか!楽しみです。


ところで、記念すべき10年目に突入する来年のプリキュアのタイトルは「ドキドキ!プリキュア」であるという情報が早くも飛び交っていますね。今の所分かっているのはタイトルだけですが、

ドキドキ→冒険→宝→ゴーカイジャーorボウケンジャー!

とか、

ドキドキ→冒険→旅→ディケイド!

と、タイトルからだけでも連想ゲームを楽しんでいます。プリキュアの名前は多分キュアワンダーとか、キュアアドベンチャーとかで…悪用されれば世界を滅ぼしかねない危険な宝「プレシャス」を巡って正義と悪の勢力による奪い合いになり…

って、これだとやることが4年前のあいつらと違わない気が…とにかく楽しみにしましょう。劇場版スマプリは、映画がお得な木曜日に見に行くつもりです。
[ 2012/10/28 16:05 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

人間化したバッドエンド3幹部は相応しい姿でしたが、マジョリーナさんが若く変身して「やっぱりな」と思った次第です。

変身してもやることは変わらず、悪事は義務みたいなものでしょう。今回も楽しませていただきましたぞ。

再来週の子供化エピソードも笑える内容確定でしょうね。駅伝休みも苦にならなさそうです。
[ 2012/10/28 16:11 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

かれん、いつきで「トリオ・ザ・生徒会長」ですか。後述するクロニクルスタイルでも現実化しそうな気がします。

>先生方がストッパーにならなかったのにはつっこまないことにしましょう。
っていうか、先生もあまりにも大胆な行動で突っ込むのも諦めたという解釈も一つの選択肢と考えておきましょうかw

>叱ってもらえているうちが花。自分がとやかく言うのを止める時は、それは君達を見捨てた時
…これは私にもわかっています。人間、見捨てられた時は悲しい思いをするので、「言われるが花」なんですよね。私もいつ目上や親しい人を憎む時がありますが、この言葉を忘れぬようにしています。

>死ぬ敵キャラ
『フレプリ』以降では姿を消していますが、ノーザは球根、クラインは爬虫類の転生。『ハトプリ』はサバーク博士が実は月影ゆりの父であり、デューンに命を奪われたという描写でしたが、ほぼ洗脳や浄化で死亡の描写が減ったといえます。今回の3幹部の末路はどうなることか??

再来週はタイトルからなおが活躍しそうな気配です。少し影が薄くなっているだけに頑張ってほしいな!

>ドキドキ!プリキュア
これはタイトルだけで想像してみると、お宝風ととれますね。しかしどのようなドキドキなエピソードになることでしょうか。

>劇場版スマプリ
前売り券を買ってよかったと思っています。通常の割引料金で見られるのでお得感のあるモノですから。来週の日曜日あたりに行きたいと思います。なにしろ駅伝休みですから(でも駅伝の結果も気になる!)。
[ 2012/10/28 16:33 ] [ 編集 ]
今回は、れいかさんが、3人衆が掲げる怠惰な公約に憤りを感じ、「道」を正すべく、生徒会長に立候補!

3人衆の公約は、まさにバッドエンドの理想とも言える、「怠惰」そのもの。確かに、大きなお友達としては宿題ということを、「仕事」に置き換えると、それがなくなる公約は、飛びつきたくなる感じがするけど、それでは、自分や他人を駄目にしてしまう。そんな教養回でした。

これは、実際の選挙活動でも同じことが言えるんじゃないかと…少し思いました。

れいかさんの演説のように、挨拶や掃除は大切なことで、当たり前なこと。これは、大人になっても基本的で、大事なことなんですよね…。挨拶することで、風紀がよくなる。その組織の雰囲気もよくなる。一応、私の、中高校生時代は、風紀委員会に在籍していたので… はい。

魔女さんが開発した、ニンゲンニナ~ルは、これまで魔女さんが開発したプリキュア討伐アイテムの中でも、最も、応用力の効くものだったんじゃないかな~と思いました。擬人化した3人衆は、狼さん=ヤンキー、赤鬼さん=ツッパリ、魔女さん=スケバンな感じ。もう1回擬人化して、3人衆を登場させてほしいですね。

ハトプリでも、同じようなことがありましたね。デザトリアン「宿題なくせー」→え○か「えっ宿題なくていいの?^^」ダメだろww

ここで、話が変わりますが、キュアピースのフィギュアーツやZEROが、発売されそうです。(ZEROは、プリキュアシリーズでは、スマプリが初)映画が大ヒットだけでなく、立体化も先駆けて発売とは…。基本、プリキュアの立体物は1年以上経過して、発売されるのですが…、スマプリの人気度は、大きなお友達をも、巻き込んで、留まることを知らないですね!

次回は、恒例の駅伝で1回休みです。

翌週は、プリキュアが魔女さんの陰謀かドジかwプリキュアと、狼&赤鬼さんが、こどもになっちゃうww。

全員の必殺技および変身バンクが可愛く仕上がっていると思うので、待ち遠しいですね。

何とか、2週間、お互い頑張っていきたいですね。
[ 2012/10/28 16:43 ] [ 編集 ]
>特急!富士川1号さん

どうも日本の3大義務に似たようなバッドエンド3幹部の公約でしょうか。ウルフルンの「宿題廃止」は労働(学生諸君は勉強が労働みたいなものです)、マジョリーナの「授業中の食事」は納税(コソコソとせずできるだけご時世に貢献しよう)、アカオーニの「漫画・ゲーム機持ち込み可」は教育(遊ぶばかりが教育ではありません、しっかり勉強もやろう!)と…。
やはり今回も楽に走ろうとする生徒たちの愚かさが描写となっていましたが、楽をした分ツケが回りますよ!ホントに!!

>挨拶や掃除は大切なことで、当たり前なこと。
本当に人生において基礎のような習慣なんですよね。私の場合、挨拶は特に大切な習慣であることを肝に銘じています。

>ニンゲンニナ~ル
これはマジョリーナ発明品の中で最高傑作であると、私も同感です。このグッズをもう一度出して欲しいと思っています。

>ハトプリでも、同じようなことがありましたね。デザトリアン「宿題なくせー」→え○か「えっ宿題なくていいの?^^」ダメだろww

シリーズでもデジャブはつき物でしょうw
ハトプリ3幹部もなかなか味が出ていましたね、特にコブラージャの笑えるキャラ設定が。

>キュアピースのフィギュア
ハッピー「いいなー、やよいちゃん。なんで私より先に出るのかなー」
みゆきのことですからその心境で間違いなさそうです。後にビューティも出るスピードが速くなりそうです。
サニー「コラ!ウチのほうが遅いんか?ハッキリ言いなや!」
マーチ「まさか、私のほうが遅いってことは…ないよね?」

(-_-;)

本当に変身バンクは何かと綺麗ですね。来週の駅伝休みで映画見ようかな…。その時にはTwitterで報告しますので乞うご期待!
[ 2012/10/28 17:50 ] [ 編集 ]
今日の選挙回はれいかが生徒会長になった回でしたね。来週はお休みで再来週ではロリ化というギャグエピソード。「スマプリ」のお家芸らしいギャグ回ですよ。
>特撮大魔王さん
「ドキプリ」どんな物でしょうかね。10周年だからTVでもプリキュアオールスターズ全員集合になる予感がします。来年ドキプリが始まったらドキプリ×ウィザードやドキプリ×ギャバンを是非やってください。
[ 2012/10/28 18:36 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

3幹部が人間に化けた時典で笑わせてくれると思いきや、れいからしいしっかりした考えで3幹部を圧倒したエピソードでした。
「信じるものは救われる」。一瞬そんな言葉を思い出しましたね。

再来週のコドモニナ~ルエピソードは可愛い~内容になりそうです。2週間の寂しさを映画で紛らわす以外ありません。
来週も通常営業を予定しています。キャラガイドもできればやりたいなあ(ボスキャラなどは最終回近くを予定しています)。
[ 2012/10/28 19:32 ] [ 編集 ]
今週のスマプリはれいかさんとウルフルン達が生徒会長の座を巡り、バトルを繰り広げることになりましたね。れいかさんが考える理想の生徒会長とは・・。

ウルフルン達が考える生徒会長とは、生徒が賛同さえして貰えれば、好き勝手に規則を定めても構わないと考えていました。でも彼らの規則は、さすがに無茶苦茶だと感じました。

れいかさんはそんな無茶苦茶な考えに対して、それは間違っていると指摘できる娘でもあります。単に生徒からの人気を求めるのではなく、自分の正しき考えをしっかり持ち、立ち向かうことができるのだと思います。それにみゆき達もれいかさんをしっかりとフォローするなど、彼女の信頼感が見受けられた気がします。最後はその考えが生徒に伝わり、理解を示してくれました。

やはり学校や生徒のことを考えて、実行してくれる方こそ理想の生徒会長と言えるのかもしれません!れいかさんの頑張りで七色ヶ丘中学校が、清く・明るく・美しい学校になれることを願いたいです!

来週は駅伝中継のためお休みのようですね。そして再来週のお話は、みゆき達が子供になっちゃうことに、更になおの奮闘も見られそうなので楽しみ!
[ 2012/10/28 23:19 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

結局は「好き勝手だけでは通らない」バッドエンド一同の公約にれいかが鉄槌を下したことになりますね。このような人でなければ「筋が通ってないよ!」(byなお)と言われることでしょうな。

やはり周囲の人たち(特にみゆき達)に分かってもらえたことが生徒会長当選につながったと言えます。本当に信頼感が大事なんですね。


再来週は子供になったプリキュアとバッドエンド一同との可愛らしいバトル。予告だけでも面白そうです、楽しみ!
[ 2012/10/29 04:43 ] [ 編集 ]
初めまして。いつも見させていただいていますが、コメントするのは初めてです。
実は私の通っていた高校は表では「ゲーム持ち込み禁止」や「授業中の飲食禁止」といってましたが、実情はみんな漫画やゲームを持ち込んで休み時間にプレイしたり、休み時間にお菓子を食べて盛り上がったりと結構ゆるゆり…じゃない、ゆるゆるでしたw
それに加え、授業中にこそこそ携帯をいじる強者もいましたね。
まあそんなゆるい校風が好きだったのですが、れいかのような意見も悪くはないと思いました。
確かに挨拶をすれば気持ちがいいですし、仲間も増えます。
実際私は電車を撮ることを趣味としていますが、撮影地に先客がおられた場合挨拶をすると自然と打ち解け、いつの間にか知り合いになっているということがしばしばあります。
掃除にしても、きれいにしてるとやはり気持ちがいいものです。
自分は男なのでお花云々はよくわかりませんが(^^;
でももし自分がみゆき達の通う中学校の生徒だったら、れいかに票を投じていると思います。
[ 2012/10/30 22:45 ] [ 編集 ]
>キハ40 841さん
このようなプリキュア感想系ブログですが、どうぞよろしく。

ゲーム持ち込みや授業中の飲食禁止とはいえ、実際にはコソコソとやることがあるようですね。やはり学生諸君にもフラストレーションがたまっているのかもしれませんね。

とはいえ、れいかが掲げる「綺麗で心が洗われる」学校生活も悪くはありません。見た目ばかりではなく、やる姿勢にも影響されるいわば「カリスマ性」の持ち主であろうと。

>自分は男なのでお花云々はよくわかりませんが(^^;
私も男なのですが、理解できるモノとできないモノがあるんですよね。理解できないのは少年漫画にあるような「カッコイイスポーツ男子系」(特にジャンプ系が多し)です。ま、私がジャンプを読んだのは『SLAM DUNK』あたりまでですけど(って、相当昔だなあ)。

私も七色が丘中生徒の場合、れいかに投票していますね。実際にスマプリキャラではやよいと1、2を争う人気振りですし。
[ 2012/10/31 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。