今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!? 

2しゅうかんぶりのプリキュアだよ~!

第38話『ハッスルなお!プリキュアがコドモニナ~ル!?』

「みんな~げんき?2しゅうかんぶりのプリキュアはわたしたちがこどもになっちゃうんだよ~!」

…実際に映画があったので長く感じられる人は少ないと思われます。
今週のテレビ版では抱腹絶倒!しかも緑川家の楽しい家庭像も!

私の孫悟空!カッコイイでしょ?早く映画を見てほしいな…

(C)ABC・東映アニメーション
(C)2012 映画スマイルプリキュア!制作委員会


次はなおを鬼にしてやるー!お父ちゃん、私もう子供じゃないんだから

鬼ごっこで遊んでいる緑川家。なおはみゆき達と待ち合わせでした。

…と、空から何かが落ちてきた!

空から謎の瓶が!?????

なんと!5人はロリにされ、キャンディは赤ん坊に!!

え?は?
んな?へ?
おや?バブクル

やっぱりこの人の仕業だったんだな!

アンタたち、「コドモニナ~ル」を使っただわさ?俺様たちを元に戻せオニ!!

大成功と目論みながらもアカオーニに捨てられて必死になるマジョリーナ。
同じく子供にされた2人も後を追いかけました。

…と、子供にされたみゆき達は……。

やよい「描けたよー」この姿でも一応、中学2年生だからね。私たち
姿も子供にされたら心まで子どもみたいに…できたー!

…とこんなことしている場合ではない。マジョリーナを見つけて元に戻そうとなおは提案。

マジョリーナを見つけるぞー!オオー!!
シュッポシュッポ……マジョリーナさん?

久し振りの警官登場。この人を待っていた人もいることでしょう。

降りま~すドングリ見つけたよ~!
私は葉っぱをい~っぱい見つけましたドングリい~っぱい見つけたよ!
ウエ~ン、痛いよ~痛いの痛いの飛んでいけ~!

しかし子供になっただけにみゆき達はなんという無邪気ぶり。
でも本来の目的、忘れていそうな……??

あ!プリキュアだ!世界よ、バッドエンドに…

ここでウルフルンとアカオーニに遭遇。しかし、本を持ち忘れてチャンスを逃します。
しかも「本が重いから持ってこなかった」ってw
仕方なくみゆき達と一緒に遊ぶことに…。

鬼ごっこやるオニ!鬼は俺様オニ!!逃げられたオニ!
キャー!って、俺は鬼じゃねぇし

お、このカップルが帰ってきたぞ!

またアンタか!あなたの似顔絵がありましたよ

ここでみゆき達の居場所を突き止めたマジョリーナでした。

全然似てないだわさ我ながら上手く描けただわさ

………マジョリーナさん、ネーミングセンスも芸術的センスもないだわさw

ダルマさんが…転んだ!キュアビューティ、アウト!

ウルフさんと赤鬼さんww
溶け込みすぎでしょwww

…とここでマジョリーナがやってきた!

マジョリーナ!ねぇ、元に戻して!

小さい姿ではありますが、みゆき達も変身だ!

この姿で変身できるか…やってみよう!プリキュア!スマイルチャージ!!
キラキラ輝く未来の光!キュアハッピー!!太陽サンサン熱血パワー!キュアサニー!!
ピカピカピカリンじゃんけんホイ!キュアピース!!勇気リンリン直球勝負!キュアマーチ!!
しんしんと降りつもる清き心!キュアビューティ!!輝け!スマイルプリキュア!!

小さくなっても変身できたものの……。

私の考えた必殺ジャンケン「グッチョッパー」だよ負けたけど…何かずるいオニ

やよいちゃん、インチキは考えちゃダメよ。
小さいままのみゆき達にハイパーアカンベェが襲い掛かる!!

ハイパーアカンベェ~!エーイ!!

しかしこの体格差では…。
そこで鬼さんこちら作戦でアカンベェをおびきよせる作戦に。

鬼さんこちら、手の鳴る方へ楽しそうだな
鬼さんこちら、手の鳴るほうへワーイ、こっちこっち!

ウルフルンさん、アカオーニさんw
一緒に遊んでどうするんだよww

個人必殺技も小さいゆえに効き目なし。と、ここで!

この「モトニモド~ル」で戻るだわさ

「モトニモド~ル」でウルフさん赤鬼さんが争奪。
しかし瓶はみゆき達の頭上へ……。

あ…戻ったー!!

元の姿に戻れたみゆき達。こうなったらアカンベェをやっつけるぞ!!

このファイトデコルで…風船待てー!

こうしてアカンベェをやっつけたみゆき達。
変な一日でも、子供に戻ったおかげで童心に帰れたみたいですね。

元に戻った!今日は変な一日でも、なんだか充実したね
ガオー、私が鬼だー!フフフ…

そして、家に帰ったなおも…。

風呂から上がったよ~全員捕まえちゃうぞー!
お前ら、怖い鬼が来たぞー!アンタたち…、静かにしなさい!!

ということで2週間ぶりのスマプリは笑えて楽しめた内容でした。
童心に帰るという言葉があるように、みんな童心に帰った姿が印象的でした。演じている声優たちも同じ思いでしょう。

マジョリーナさんがコドモニナ~ルを使ったらなぁ…って、変な想像じゃないっすよ。

緑川が多い!

来週は劇場版とリンク??みゆきのシンデレラ!

みゆきのシンデレラストーリー!
関連記事
スポンサーサイト
※特急! 富士川1号は、只今、コドモニナ~ル使用中なので、以下、ひらがなやカタカナしか表記できないことをご了承ください<(_ _)>


こんしゅうは、5にんがこどもになっちゃった~。かわゆい♪

スマプリらしいギャグようそ、た~っぷりのものがたりで、こんかいも、せいだいにわらわせていただきました!

やっぱり、まじょさんは、なにかものをなくしやすいようですねwwけいかんさんでてきて、ひさしぶりにポリまじょがみれてよかったです。

おおかみさんとあかおにさん。ただあそんでただけじゃないですかww れいかさんにてをつないでたとき、おおかみさん、まっかになっちゃってて、ひじょうにかわいかったですw

こどもになった5にんのひっさつわざは、ハイパーアカンベェにまったくきかなかったけど、おとなのおともだちのみなさんにとっては、はかいりょくばつぐんで、へんしんバンク、とってもかわいかったです!

やよいちゃんのじゃんけんかくめいw こんなの、かてるわけないでしょうよーー。これ、じっさいにやったら、リアルファイトおこしそうなのでちゅういね!

アニメージュという、おとなせんもんアニメざっしには、プリキュアシリーズはじまって9ねんめにして、はつの、スマプリとくしゅうです! かいしんげきがとまらないぞ!スマイルプリキュア!

じかいは、えいがと、れんどうきかくなのか、みゆきちゃんのシンデレラものがたり!
まだえいがは、みていませんので、はやくみたいなぁ~
みゆれいは、スマプリはじまって、いままでなかったカップリングなので、じかいも、めがはなせません!
[ 2012/11/11 15:30 ] [ 編集 ]
>とっきゅう! ふじかわ1ごうさん
※こちらもコドモニナ~ル使用中です。ひらがなやカタカナで返事を書きます。

やはりこんかいもわらわせてくれました。さすがスマプリ、ぬけめなしです。
マジョリーナさんはどうもモノをうばわれるか、なくされるうんめいなんですね。あのふたりでは…。

けいかんさんもひさびさのとうじょうでないしんうれしかったです。マジョリーナさんとけいかんさんのゆくすえは?

オオカミさんとあかおにさんはけっきょくわるいひとではなさそうですね。そのあらましがきになりますな。

>おとなのおともだちのみなさんにとっては、はかいりょくばつぐん
そういわれるとそうですね!わたしたちおとなのみなさんはやられたひとがおおいことでしょう。

>やよいちゃんのじゃんけんかくめい
これははっきりいってインチキというものですよ。ほんとうにきらわれるのでよいこのみんなはやらないでね!

>アニメージュ
わたしはテレビブロスというざっしをかいました。ひょうしだけでニヤニヤしてしまいます。そのうちアニメージュもかおうかな…。

じかいはみゆきのシンデレラのはなし。えいがをみたひともみていないひともチェックです。
[ 2012/11/11 16:08 ] [ 編集 ]
それでは、お2人のやり取りを漢字かな混じりにしてみたいと思います。まずは特急!富士川1号さんから・・・。


今週は、5人が子供になっちゃった~。かわゆい♪

スマプリらしいギャグ要素、た~っぷりの物語で、今回も、盛大に笑わせて頂きました!

やっぱり、魔女さんは、何かものをなくしやすいようですねww警官さん出てきて、久しぶりにポリ魔女が見れて良かったです。

おおかみさんと赤鬼さん。ただ遊んでただけじゃないですかww れいかさんに手を繋いでた時、おおかみさん、真っ赤になっちゃってて、非常に可愛かったですw

子供になった5人の必殺技は、ハイパーアカンベェに全く効かなかったけど、大人のお友達の皆さんにとっては、破壊力抜群で、変身バンク、とっても可愛かったです!

やよいちゃんのじゃんけん革命w こんなの、勝てる訳ないでしょうよーー。これ、実際にやったら、リアルファイト起こしそうなので注意ね!

アニメージュという、大人専門アニメ雑誌には、プリキュアシリーズ始まって9年目にして、初の、スマプリ特集です! 快進撃が止まらないぞ!スマイルプリキュア!

次回は、映画と、連動企画なのか、みゆきちゃんのシンデレラ物語!
まだ映画は、見れていませんので、早く見たいなぁ~
みゆれいは、スマプリ始まって、今までなかったカップリングなので、次回も、目が離せません!
[ 2012/11/11 16:47 ] [ 編集 ]
次に興味津々ノ助さんの漢字かな混じり翻訳です。


やはり今回も笑わせてくれました。さすがスマプリ、抜け目なしです。
マジョリーナさんはどうもモノを奪われるか、無くされる運命なんですね。あの二人では…。

警官さんも久々の登場で内心嬉しかったです。マジョリーナさんと警官さんの行く末は?

オオカミさんと赤鬼さんは結局悪い人ではなさそうですね。そのあらましが気になりますな。

>大人のお友達の皆さんにとっては破壊力抜群
そう言われるとそうですね!私達大人の皆さんはやられた人が多い事でしょう。

>やよいちゃんのじゃんけん革命
これははっきり言ってインチキというものですよ。本当に嫌われるので良い子のみんなはやらないでね!

>アニメージュ
私はテレビブロスという雑誌を買いました。表紙だけでニヤニヤしてしまいます。そのうちアニメージュも買おうかな…。

次回はみゆきのシンデレラの話。映画を見た人も見てない人もチェックです。
[ 2012/11/11 16:56 ] [ 編集 ]
>畑中 智晴さん

翻訳ありがとうございました。やっぱりひらがなやカタカナだけだと子供は分かりやすい反面、大人になると分かりにくくなるもんです。

話は変わりますが、映画は本当に面白かったので見ていない人は是非チェック!
[ 2012/11/11 17:06 ] [ 編集 ]
それにしても、マジョリーナさんが絡む「~ナール」シリーズは、まさにハズレなしという1話になっていると思います。前回の「ロボニナール」然り、春の「チイサクナール」然り・・・。
いい意味でこの「~ナール」シリーズは、スマプリのアクセントとして機能している感が強いのですが、一方で次回登場のみゆきちゃんのシンデレラはOPにも登場して映画版にも登場する程の人気(私も初日に見ましたが、みゆきちゃんの原点をしっかりと描いて、それでいて成長したみゆきちゃんがニコちゃんを・・・、という視点が良かったです)ではありますが、さてTVシリーズでは・・・、という感じで来週を迎えようと思います。
思えば駅伝休み明けの今日からいよいよ最終クール突入、本格的な最終決戦は12月に入ってかな?期待しながら来週以降も見ていこうと思います。

ところで漢字かな混じり翻訳はいかがでしたでしょうか?一度似た経験(もっともその時は相手方はローマ字でしたが)をした事がありますので、結構楽でしたが・・・。
[ 2012/11/11 17:07 ] [ 編集 ]
畑中 智晴さん。

翻訳ありがとうございます!<(_ _)>

やっぱりひらがなやカタカナだけの文章って、大人の人には、読みにくいですよね。^^;

今回のエピソードは、子供に戻る物語だったので、子供に戻る表現を使いたかった→コドモニナ~ル→ひらがなカタカナだけの表記。しか思いつきませんでした。また、これからドキプリ(仮)のエピソード次第では、子供に戻るかも知れませんよ。

今回のプリキュア映画で累計観客動員数1,000万人を動員を達成し、特に今作は、初登場1位のシリーズ始まって以来の快挙を達成しています!
まだ、こちらでは、上映されていないので、上映されたら観たいですね。
[ 2012/11/11 17:23 ] [ 編集 ]
>畑中 智晴さん
思えばマジョリーナの「ナ~ル」シリーズは面白いものばかりでしたが、みゆき達にとっては変な思い出を残していると思われます。
ただ我々にとってはマジョリーナ様様であることに変わりありません。道具に例えるなら「オモイドオリニナ~ル」かな?

映画ではみゆきの視点を描かれていましたが、成長過程からしっかりした描写がナイスでした。キャラ総括については、スマプリ最終回に改めて書きたいと思っています(今年のスイプリ総括みたいに)。

ネタバレによるとメインキャラローテでラストに近づける内容みたいですが、面白く感動的なラストにしてほしいですね。
[ 2012/11/11 18:04 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

内容に応じてキャラたちのセリフだけでもひらがなやカタカナだけの表記も考えていたのですが、文章にメリハリがつかなくなったりだらけてしまうことから通常通りにしました。

>初登場1位のシリーズ始まって以来の快挙
これは初代の『ふたりはプリキュア』放送時には考えられなかった人も多いと思われます(私もその一人ですが)。
先達のキューティーハニーやセーラームーンに追いつくことが出来るのでしょうか?

>まだ、こちらでは、上映されていないので、上映されたら観たいですね。
地域のズレがあるのも頷けます。一日でも早く本格的に全国公開といきたいところです。
[ 2012/11/11 18:11 ] [ 編集 ]
スマプリ、今日は意外にもロリパロネタは史上初でしたね。しかもなおがメインをはるすごさ。それと、アニメージュでシリーズ初の表紙!という革新的なスマプリはそれだけ5人の人気の凄まじさであると確信しています!スマプリ表紙のアニメージュは近々ブックオフでの安値を狙いたいと思います。ちなみに来週もパロディが続くそうですよ。また魔女ババアの発明品ですが・・・。
[ 2012/11/11 18:38 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

同人誌やPixivなるものがありますが、公式でロリパロを適用してのは史上初だと思います。アニメージュでシリーズ初の表紙は人気を窺えるバロメーターなのでしょう。昔は『セーラームーン』の表紙はあったもののプリキュアは皆無という地味な扱いぶりでしたが…(同じ東映アニメなのに)。

>また魔女ババアの発明品ですが・・・。
この快進撃は「マジョリーナさん、アンタすげえよ!俺たちの声を聞いてくれているみたいだ」と解釈しておきましょうかw
[ 2012/11/11 19:11 ] [ 編集 ]
どーも、先週にツイッターを始め、今週からはニチアサ実況も始めた特撮大魔王です!こちらでは2週間ぶりですね。

「たかしくん」のツイートによれば、なお役の井上麻里奈さんは収録の時「神回」と連呼していたそうで、にっくき駅伝を挟んでの放送を楽しみにしていた所…確かに神回でした!

フジワラが出てきたお話、ロボニナ~ルのお話に続き、またまた3幹部総出撃の今回。その3幹部の男性陣の役立たずぶり、もといコミカルさに笑い、なおがセンターになってのスペシャル変身・名乗りバンクに笑い、違う意味で破壊力抜群の必殺バンクに笑い、ポリマジョのフラグに笑い、「ぐーちょっぱ」のくだりに笑い(ちなみにアメリカのジャンケンではあの形がチョキになります)、と終始笑いまくっていましたw 声優さん方、収録中に吹いてNGを出しまくったり、そうでなくとも笑いを堪えるのが大変だったりしたでしょうな。 


子供といえば、歴代プリキュアに登場した「ショタ」「幼女」は殆どプリキュアの関係者もしくは弟妹、あとは回想シーンでの幼少時代のプリキュアくらいなんですよね。そういう意味で今回は非常に珍しい&ありがたかった!

その歴代「ショタ」「幼女」(プリキュア以外)をついでにリストしておきましょう。

名前…放送当時の年齢、プリキュアとの関係→サザエさん時空が崩壊していたら2012年現在いくつ&誰と同い年か

という形で書いていきます。年齢は一部推測です。

亮太…11歳、なぎさの弟→19歳&のぞみ、りん、くるみと同い年

みのり…8歳、咲の妹→14歳&みゆきたちと同い年

ゆう&あい…9or8歳、りんの弟妹(双子)→14or13歳&みゆきたちor来年のプリキュアと同い年

ハヤトくん…10歳(多分)、ゆりの幼馴染→12歳(多分)&該当人物なし

奏太…9歳、奏の弟→10歳&該当人物なし


と、記憶の限りではこんなもんでしょう。ハヤトくんだけゲストですが、そこは突っ込まないで&間違いがあればご指摘下さい。

いわゆる「サザエさん時空」は妄想の世界で破壊してみると想像がかき立てられて面白いので、現在執筆中の「宇宙刑事ギャバン&プリキュアオールスターズ」もサザエさん時空が崩壊した世界でのお話になっています。年齢を重ねたプリキュアがどこで何をしているのか、お楽しみに。

そして来週はみゆきがシンデレラの世界に!?5年前にはあいつが勝手にアレンジしたシンデレラの世界で一騒動起きましたが…果たしてどうなる!
[ 2012/11/11 21:28 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

>確かに神回でした!
言われるまでもないまさに「神回」でしたね。駅伝休みがあってもある意味バンザイと賞賛されるでしょう。

>3幹部の男性陣の役立たずぶり
言われてみれば確かにそうだwだけど3幹部には何かの過去を背負っていそうな気がしますぞ。

>ぐーちょっぱ
スタッフも研究されていますね、この熱心ぶりは。ちなみにサザエさんは正々堂々とパーを出しました。よってピースの反則負け!

>歴代「ショタ」「幼女」(プリキュア以外)
今年はなおのきょうだい達が当てはまりますね。本当に間違いはありませんでした。来年は小学生の妹キャラが出るといいなぁ(もちろん下心はありませんぞ!みのり以来ご無沙汰ですから)。

>宇宙刑事ギャバン&プリキュアオールスターズ
楽しみにしていますよ!しっかりした作品に仕上げてほしいものです。

来週は映画版とリンクした世界みたいな内容には……ならなさそうです。

>あいつが勝手にアレンジしたシンデレラの世界
プリキュア5もシンデレラの話がありましたね。それを超えられるのかな??
[ 2012/11/11 21:45 ] [ 編集 ]
今週のスマプリは子供になったみゆき達が、紅葉咲く秋の公園で遊び回るお話でした。しかもみゆき達だけでなく、ウルフルンとアカオーニまで子供になるとはw

見た感じでは4~5歳くらいの幼い容姿でしたね。スマプリ映画の冒頭で登場していたみゆきもそうですが、子供姿になったみんながホントに可愛い~!キャンディに関しては、おしゃぶりを加えた赤ちゃんになってましたねw

「鬼ごっこ」、「だるまさんが転んだ」など童心に返った感じで遊び回るみゆき達も可愛いかったです。またマジョリーナとの戦いでは、なおの機転により上手く翻弄する形になりました。
色々ありましたが、みゆき達は懐かしみながらも子供姿を満喫していましたね!

また緑川家の日常風景の描写もありましたが、とても賑やかな感じで楽しそうですね。プリキュアでは1人っ子の娘も多いので、6人姉弟の大家族は珍しい感じもします。お姉さんのなおも結局は、鬼ごっこに参戦していましたねw

来週はみゆきが、憧れのシンデレラの世界を冒険するお話になりそうですね。
更にれいかさんの王子様姿も!?来週のスマプリも楽しみ!
[ 2012/11/11 21:47 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

子供にされたみゆき達とウルフルン&アカオーニは絶妙に溶け込んでいました。もしかしたら3幹部とバッドエンドの関係はワケありなのでしょうか。

キャンディの赤ん坊は更にギザカワユス(古っ)なものの本人は「もう赤ちゃんはいやクル」と散々な様子でした。でもいいのよ、キャンディだから(?)。

>子供姿を満喫
やっぱり童心に帰る姿は生き生きでしたね。魔女さん以外のキャストも童心に帰れて記憶に残りそうです。え?魔女さんも童心に帰っているのですか?カツオ君がそうなのかも。

>緑川家の日常風景
大家族は初代から初の設定ということだけあって斬新な感じがします。テレビなどマスコミが目を付けたら「この人たちはいいカモだ」と思いそうなのですが、実際にはそうでもないことを付け加えておきましょう。

来週のみゆきのシンデレラは面白くなりそうです。映画を見た人は更に面白くなりそう!
[ 2012/11/11 22:16 ] [ 編集 ]
初めまして
コメント書きます。
スマプリおもしろいですね。
スタッフはどこまでおもしろくするのかなぁ…
後はハッピーがウルフルンの呼び名を「オオカミさん」ってまた言ってれる日が近いかなぁ…。
ポリマジョなつかしいですね。
ピースとアカオーニのじゃんけん対決なつかしいです^^
[ 2012/11/12 00:10 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん
こんな感想系ブログですが、どうぞよろしく。

スマプリはやはりシリーズではっちゃけているのでしょうね、残り3ヶ月、どのように楽しませてくれるのでしょうか。

>オオカミさん
そう呼ばれるのは最後のほうでしょうか。最後まで目が放せないですね。

>ポリマジョ
>ピースとアカオーニのじゃんけん対決
初期設定ではよくありましたが、何か久し振りにやっていましたね。「初心忘れるべからず」が当てはまるのかも知れません。
[ 2012/11/12 16:50 ] [ 編集 ]
今回の回で自分はロリコンなんだと実感しましたね(^^;
あっ、いや! そんな犯罪者を見る目で見ないで!
俺は確かにロリコンだけど2次元にしか興味ないから! 3次元はただ腹立つしうるさいだけだから!

…と、茶番はこれくらいにして…。

本当に今回は神回でした! 先週は駅伝でしたが、京都に「魔法少女まどか☆マギカ」の佐倉杏子の中の人が来たということで京都に行っていたためラッキーといえばラッキーでした(録画すると画質が落ちる上に、邪魔な字幕が付くので)。
「きききらかがやく、みらいのひかり、うんしょ、キョアハッピー!」
もうね、俺の中で何かがはじけましたよ、ええ。
しかしピースのじゃんけんは反則ですよね(^^;
じゃんけんして「!?」ってなりましたからw
マジョリーナの絵については…あえて突っ込まないことにしましょうw
だるまさんがころんだでショタフルンがれいかと手をつないで赤面しているところも、不覚にもかわいいなと思ってしまいましたw

ウルフルン!俺と代われ!

あと今回で声優ってやっぱすごいなと思いましたね。
[ 2012/11/13 22:01 ] [ 編集 ]
>キハ40 841さん

冒頭の言葉、ホントにわかります。3次元では事件になりかねませんからね。2次元で我慢しましょう。

>しかしピースのじゃんけんは反則ですよね(^^;
やよいちゃん、小さい頃からインチキを身に着けたのですか、いけません、もう忘れようよ。

>ショタフルンがれいかと手をつないで赤面
やっぱり余計憎めなくなっちゃうんですよ、あの人たちは。彼らの結末はバッドエンドならず、グッドエンドで終わって欲しいな。

>あと今回で声優ってやっぱすごいなと思いましたね。
やはり声の演技にかけては本当にプロなんだなぁと実感しています。私は特に田野アサミさんの演技の成長振りに目から鱗でした。
[ 2012/11/16 19:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。