今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

終わりの始まり!プリキュア対三幹部!! 

今年も「今日も明日も興味津々」をよろしくお願いいたします。
ドキドキなストーリーを追いかけてみたいと思いますのでどうぞご愛顧お願いいたします。

終わりの始まりがやってきた!!

第45話『終わりの始まり!プリキュア対三幹部!!』

本当ににきてしまった終わりの始まり!!
今週は次から次へと知られざる事実のオンパレード!!

(C)ABC・東映アニメーション

空から現れた謎の物体!それにキャンディが!!

クルー!!

なんと!ミラクルジュエルはキャンディだったのだ!!

それを知ったジョーカーは意気軒昂。3幹部を呼び出してジュエル強奪を企んだのです。

俺たちがプリキュアを倒し、命がけでジュエルを奪うオニ!!この黒ッ鼻でアナタたちの寿命はなくなっていますよ

しかも3幹部の命はあとわずか。とにかく必死に打倒プリキュア&ジュエル強奪を計画する!!

ポップがみゆき達のもとにやってきて、ピエーロの卵であると知り更に…。

お前たちの妖精がミラクルジュエルだったオニ

最後の戦いの幕開け。みゆき達もプリキュアに変身して激突!

キュアハッピー、テメェは俺が倒す!

3幹部も最強モードに。いよいよ3幹部VSプリキュアの戦いの火蓋が切って落とされた!

ウォォォォ……
ウヌヌヌヌヌ………
フンッ

とにかくコイツらは強い、強い。何かの執念で操られているような………。

私たちは諦めない…。みんな、行くよ!!

みゆき達もプリンセスフォームにバージョンアップ。しかも3幹部までが!!

バッドエナジー、フルパワー!!
ゴォォォォォ……

必殺技もはねのけるスーパーパワー。その強さには秘密があった!!

アタシたちは絵本の中ではいつでも嫌われ者さ!!
俺たちは怖がられて嫌われて…
その上誰からも相手にされねぇ!

3幹部は嫌われ者の宿命を背負った戦士たちだったのだ!!

宿命を逃れるため、ジョーカーに誘われ誘惑に乗ってしまった!!
「この苦しみはお前たちにはわかるまい」と聞いた途端…。

私、あなたたちの気持ちが分かる気がする…

同情するみゆき。しかし同情されまいと3幹部は更に発狂!!!

ウォォォォ、俺たちはテメェらが憎い…

これでトドメか?しかし3幹部には!!

私は、絵本の中のみんなが大好き……
何?ありがとうだと??

今まで戦った因縁なのに、嬉しい気持ちになった3人。

みんなで一緒に遊ぼ。きっと、とっても楽しいから

3人のバッドエナジーが浄化され……。

ヌワ~

可愛い妖精さんだったんだ~

なんと、3幹部はメルヘンランドの妖精だった!!
ウルルンとオニニンとマジョリンだ!!


長く辛い旅でござったな…お帰りでござる!
ただいま…

涙の再会に浸っている場合ではない!ジョーカーはプリキュアを狙う!!

いよいよファイナルカウント!

バッドエンドプリキュアです!

…今週は3幹部の辛~い過去が浮き彫りにされたエピソード。嫌われ者の宿命を逃れるためにジョーカーの口車に乗り更に悪くさせた彼らの人生……。その正体はメルヘンランドの妖精という可愛らしいものでした。3幹部は死なせなくて良かったと思っています。まさに「嫌われ者は悪い人に非ず」がこれに当てはまりますね。
しかも長年の謎だったミラクルジュエルの存在はキャンディ!「わが名はインフィニティ、無限のメモリーなり…」とシフォンを思い出しますね。さあ、キャンディの生い立ちは一体何か?気になるところです。

来週はみゆき達とバッドエンドプリキュアが激突!

フフフフフ…

----

Bパートの終わりにドキプリ予告!マナの声の人が特定できない…。生天目仁美さんらしいかも?

2月からドキプリ始まるよ!見てね!!

関連記事
スポンサーサイト
三悪がおぞましい姿にパワーアップし(特にマジョリーナ)プリキュアに立ちはだかる。実は周囲から嫌われていた妖精だったことが明かされたのは意外でした。スイプリと同様悪役のキャラクターが実は善人。ミラクルジュエルの覚醒、これはシフォン以来となります。ジョーカーがキャンディを付け狙った理由も分かるだろう…。次回闇のプリキュアが登場。鏡の国と同様弱みをつけこむ戦いをするのか…
[ 2013/01/06 21:00 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

スマプリもあとわずかですが、本年もよろしくです。

私も3幹部は何とか生き残るのではと考えていたのですが、ここは予想の斜め上を行くスタッフの答えでしょうな。やはり3幹部の悲哀は宿命を背負った人たちゆえですね。

ジョーカーはやはり目利きが冴えています。これは長年培った目の肥えた熟練さといっても過言ではなさそうです。

来週は鏡の国のデジャヴがラスボスに。これはオールドファンホイホイみたいな…???
[ 2013/01/06 21:32 ] [ 編集 ]
新年あけましておめでとうございます。

毎年1月は最終決戦。スマイルプリキュア!もファイナルへ向かって突き進む!!

突然、ピエーロの卵が地球へ接近し、そして、キャンディが実は、どんな願いも1つだけ叶えることができるミラクルジュエルという…

まぁ、ある程度予想できた感じがしました。

3人衆は、やはりメルヘンランドの世界では、悪役…。童話の悪者だから虐げられ、誰にも相手にされず、悔しい、悲しい思いをしてきた過去が……

その闇につけ込んだジョーカーに誘われ、バッドエンドの世界を立ち上げるという。3人衆の暗い過去も手玉にとるジョーカー…
なんてふざけた野郎だ!

私も…
 
実は… 
過去、誰にも相手にされないということを私は味わったことがあるから、ぐさってきた…
他人と行動が違う、見方が違う。好みが違う…たったそれだけのことで、誰にも相手にされない。集団無視…

私は、その暗い過去を小さい頃、味わったのですよ!!!

…さて、話が飛んでしまいましたが…、3人衆の正体はメルヘンランドの妖精で、実はポップの知り合い(?)ということも判明。

3人衆の心の闇を救ったみゆき達。
しかし、次回は、絶望のバッドエンドプリキュアが5人の前に立ちはだかる…

あれ…これって「5劇場版」のデジャヴ…?

とはいえ、バッドエンドプリキュアのデザインいいな。

最後の最後でプリキュアvsダークプリキュアの構図を持ってくるとは… このままじゃ、ラスボスのピエーロ様が空気になってしまうんじゃn(ry

悪プリの声は、スマプリの中の人と同じ人が務めるのかな…?…だとすれば西村ちなみさんはダークドリームに次いで、悪プリ2人目ということになるな。


ついにドキドキ!プリキュアの予告が流れ、NS2の予告が流れました。

NS2ではピンクチームにはどうやら台詞が用意されてる??
本名陽子さんをはじめ、三瓶由布子さん等が劇場版ボイスで帰って来るとなると待ち遠しいですね。そうなると映画館に、幼女さんに混じって映画館に直行せざるを得ないようですな!

ドキプリでは、主人公の相田マナ役が、生天目仁美さんらしいという噂が飛び交っております。

愛人1号=キュアエコー 愛人3号=キュアメロディ…
すげぇ愛人を持ったかただなぁwおいww!!

もし、答えが合っているならば、歴代主人公の中でもかなりベテランな方ですね。注目のキャストが気になりますな…

そんな訳で、2013年もよろしくお願いします!<(_ _)>

今年4月から私は新社会人。私にとって試練の年です!

なお、大事なことなので何回も敢えて言わせていただきますが、社会人になったからと言って、日朝は卒業しませんので、ご安心くださいませ!
[ 2013/01/06 21:33 ] [ 編集 ]
妖精って…普通、人間になるよね?
どうしてこうなった…
あのイケメンウルフルンがぁ…!
頼むから人間モードにしてほしかった…
どうしてこうなった…
あの人間ウルフルンはなんだったのか…
頼むから悪の格好で一緒に戦ってほしい…
バッドエンドプリキュア…怖い…
下の画像のマナが天使すぎるのは気のせい?
にキュアハートかわいいよキュアハート
最後にすきなプリキュアのキャラクターはサウラーとウルフルンとキュアハッピーとキュアハートかな
[ 2013/01/06 22:28 ] [ 編集 ]
すみません名前書くの忘れました↑
あれは僕が書いてるのでヴァンです><
[ 2013/01/06 22:30 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。

キャンディがミラクルジュエルだったこと、空から落ちてきた物体はピエーロの卵だったことも衝撃的ですが、今週はなんてったって3幹部の恨みつらみの過去話。やはり宿命とはいえ、避けられないゆえに逃げてしまって更に悪い人生を送った悪循環が利き、挙句の果てにはプリキュアたちを襲う……。もはや「見失った人生」以外に言葉は見つかりませんね。

>私は、その暗い過去を小さい頃、味わったのですよ!!!
直にはいえませんが、私もこのような経験を持っています。言うのもとげとげしいのですけどね。

結局、3幹部は妖精だったのが意外なるものに。私も生き延びるであろうと思っていたのですが、コレは予想の斜め上を行くものでした、本当に。

>バッドエンドプリキュア
ラストに来て「蔵出し」キャラを持って行くとは。東映アニメーションさん、脱帽です。声優は2役の可能性が大ですが、劇場版『プリ5』のように特別なキャスティングを用意することも考えられそうな………。

>NS2
予告映像ではなぎさやのぞみが登場していましたが、彼女たちに声が出るのでしょうか。本当だったら涙を流してしまいそうです。

>相田マナ役:生天目仁美さん
100%とは言い切れませんが、声の質から生天目さんと想定できると思います。もしも無名系だったら更に面白そうな。キャスティングもそろそろ公式発表しそうですね。

>日朝は卒業しませんので、ご安心くださいませ!
興味を持ち続けている限り卒業と言う言葉は本当にありません。持つべきものは「興味」の2文字だ!
[ 2013/01/06 22:46 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

今年もどうぞよろしく。

人間の場合、ウルフルンはちょいワル系イケメン、アカオーニは心優しき大男、マジョリーナは美魔女と想定しておきます。しかし妖精ゆえに可愛さもあるので許しちゃいそうな。

バッドエンドプリキュアはもう1人の化身であると私は思います。いい人ぶっているほど怖いのが…。

>マナ
次回作も大人のハートを食ってでそうな気がしてなりません。現実的には少子化社会。子供も大人も隔てる壁は低いのかも。

>好きなプリキュアキャラクター
私の場合、れいかさんのほかにもラブせつやアコちゃん……。以上のキャラ達は「特に」が付きます。
[ 2013/01/06 22:53 ] [ 編集 ]
年末休みをはさんでの今週のニチアサ、キョウリュウジャーの番宣CMのナレーションが5gogoの館長だったり、ビーストのマヨラーぶりがすごすぎたり、キャンディがミラクルジュエルになったり、3幹部が凶暴態になったりと怒涛の1時間半でしたが…

私としては最後に3幹部が死なずに救われ、妖精に戻ったことにほとんど全部持って行かれました。フレッシュ以降、悪の組織の幹部は一部を除いて全員救われる(それ以前は皆殺しでした)という伝統が形成されており、それに準じたということなのでしょう(ノーザ、クライン、サバーク博士などといった例外はありますが)。

ウルフルンたちが根っからの悪人だとはずっと思えなかっただけに、余計嬉しかったですな。


しかし最後の戦いは終わらない!今度は名作と名高いあの「劇場版5」のデジャヴな展開が待っていた!バッドエンドプリキュアの声優さんは、福圓さんたちが兼役すると予想します(そんでもって彼女達は説得の結果改心してジョーカーに殺されるのではないかと心配ですが)。パンツ先生は来週忙しくなりそうだ…


話が変わって、「ドキプリ」と「ASNS2」のCMが公開されましたね。生天目仁美さんは9年前になぎさのラクロス部の先輩を演じていたと記憶しているので、もし予想が正しくてマナの声が本当に生天目さんならば、りん役の竹内順子さんやブッキー役の中川亜紀子さんなどの流れを汲む(無名時代の伊瀬茉莉也さんや沖佳苗さんも忘れてはいけません!)、プリキュア(の脇役)経験者からの抜擢ということになりますな。

「NS2」のキャラの声の有無についてですが、私はできることなら32人全員に声は当てられていて欲しいです(ただの願望ですが)。予告の中でなぎさが何かから逃げるシーンや、のぞみの「けって~い」のポーズとそれに突っ込むりんちゃんが映っていたことで一抹の希望を見出しているものの、あれが「嘘映像」である可能性もあるから楽天的になりきれない…ひとまず、「絶対にあきらめない」と言っておきましょう。

スマプリもあと3回。皆さん、ドキプリに頭を切り替える準備を始めましょう。
[ 2013/01/07 08:14 ] [ 編集 ]
これ、凄い陣営じゃないですか!?宮本さんはEDを得ての声優で六花は美菜ちゃんですよ。まあ、今月一発目の「スフィアのオールナイトニッポンr」でドキプリの話題が盛り込まれるみたいですからね。今年の第3土曜が楽しみだな〜。ミュージックレインとしては発のプリキュア声優になりそうなので、美菜ちゃんの人気ででドリプリの知名度も上がりそうですよ。
[ 2013/01/07 17:52 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

今年もよろしく願い致します。
このところ尋常ではない忙殺振りでまだ見ていない作品が…orz

3幹部の安否に不安が募る人たちが多かったことでしょうか、私たち視聴者の願いがスタッフの心に届いたのだと思います。3幹部が実は妖精だったことに驚く人も少なくないはずです。

『フレプリ』以降死なずに死んだ悪たちは殆どで(特に可哀想だったのがゆりパパ・・・)、『5GoGo』以前はブンビーとカワリーノだけとほんの一握にすぎなかったのです。「やはりいいキャラこそ死なせてはいけない」なる方針なのでしょうか…?

残り僅かなストーリーも最後まで気が抜けずに楽しめるなんて、ホントにスマプリは凄い!なんてったってバッドエンドプリキュア(バドプリ)も用意しているのですから、スタッフの粋な計らいは本当に脱帽です。

>ドキプリとASNS2予告
記事にしたのですが、生天目さんの声が9年ぶりにやってくるんですよね。弓子先輩に登場していたので。懐かしいな~。

さすがに32人の声優揃い踏みはありえな~い(byなぎさ)と思われます。それはそれで嬉しいのですけど。
[ 2013/01/07 20:08 ] [ 編集 ]
改めまして、新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
[ 2013/01/07 20:15 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

別記事に書いているのですが、寿美菜子さんのキャスティングは意外にも意外でした。あのスフィアのメンバーから輩出第1号ですからねぇ。

渕上舞さんは『ガールズ&パンツァー』のヒロインの西住みほ役で急上昇中の人、宮本佳那子さんはかつて『5』『5GoGo』のED歌手を担当とこのキャスティングは意外ですね。
[ 2013/01/07 20:16 ] [ 編集 ]
こちらこそ今年もよろしくお願いします!
今年最初のスマプリは、プリキュアと3幹部の最終決戦で幕を開けましたね。そして、衝撃的な展開に最初から最後まで目が離せないお話でした。

まさかキャンディの正体がミラクルジュエルだったとは・・。これまでみゆき達と一緒に過ごしてきたキャンディですが、突然何が起こったのか・・。そして3幹部はジョーカーにより、操られていたことも判明しました。圧倒的な力でプリキュア達を追いつめましたが、最後はハッピーの友達になりたいという優しい気持ちが彼らに伝わりました。3幹部が元の妖精の姿に戻れて良かったです!しかも3匹とも可愛いな~!

しかしジョーカーも新たにハッピー達5人に似たバッドエンドプリキュアを繰り出してきました。来週はこの両軍が激突するようです。そしてミラクルジュエルの姿になったキャンディも気になります!
[ 2013/01/07 20:19 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

本年もよろしくお願いいたします。

3幹部は嫌われ者の宿命を背負った戦士……ではなく妖精が今回のポイント。物語の中では嫌われ者なのでしょうが、視聴者の私たちにとっては人気キャラですよね。3幹部は。彼らにもウルトラハッピーな結末にして良かった!

…と、面白くないのはやはりジョーカーですね!やはり彼の戦いぶりは何かとズルがしこく卑怯なのですが、その集大成がバッドエンドプリキュア!来週もこの戦いが本当に見逃がせませんねぇ~。楽しみです。

…と、やはり気になるのがキャンディの安否。ミラクルジュエルの真実がキャンディとはただただ驚くばかり。元の姿に戻れるのでしょうか、注目!
[ 2013/01/07 20:55 ] [ 編集 ]
完全に予想外でした! 確かに物語では悪者扱い・邪魔者扱いされていますが、逆に言うと彼らがいないと物語が成り立たないわけで…。
みゆきはそれをよくわかっているなぁ、と感じましたね。
ただ単なるお馬鹿な絵本好きじゃないことがよくわかりました。
最終回かOVAで、キュアハッピーに恋心を抱いた三幹部が彼女を追いかけて、みゆきが「お願いだからついてこないで~!!」と泣きながら逃げるシーンをひそかに期待しているんですが…無理でしょうねw
あんな慈愛に満ちた言葉をかけられたら惚れてまうやろ――――!!
まあどう見てもアルティメットまどかでしたが

さて、来週はバッドエンドプリキュアが出てきましたね!
声優は同じ人なのか、それとも違う人を起用するのか…おそらく前者でしょうが、だとしたら声優の技量が試されますね!

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします!
[ 2013/01/08 15:51 ] [ 編集 ]
>キハ40 841さん

今年もよろしくお願いいたします。

ご指摘の通り、嫌われ者でも彼らがいないとストーリーは完全に空洞となり不成立になってしまう重要なポジションなわけです。
しかし本当の姿はあまりにも可愛らしい妖精さんとは。意外性だけではなくほっこりしてしまいそう…。あ、みゆき達が妖精になったエピソードのバージョンで共演してほしい…。

>みゆきが「お願いだからついてこないで~!!」と泣きながら逃げるシーン

これは設定上無理があります。だって浄化されちゃったんだもんな…。だけど無理が通れば道理が……引っ込まない??

>バッドエンドプリキュア
キャスティングは本人たち2役の可能性が大ですね。違う人が演じれば神でしょうけど…その時になってみなければ!
[ 2013/01/08 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。