今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ02話・ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!! 

今週ものっけから絶好調!

第2話『ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!』

先週はマナがキュアハートに変身するところまででしたが、今週は本格始動だ!
今週もマナの魅力がた~~~~~っぷり!!

(C)ABC・東映アニメーション



マナは初めてのプリキュアとしては身のこなしや体のキレもバッチリ!

この身のこなし!
アタシの体、キュンキュン動く!

しかしソードは捕われたままです。

世界はキングジコチュー様を中心に回っているの!
私とあの娘は面識がなく、助けてもらえると思ったら大間違いよ!

ソード自ら脱出を試みるも……。

ああ…
やった!

結局はマナが助ける番に。

助けて!

ジコチュー化された人をマナが救う!

キュアラビーズ…
あなたに届け!マイスイートハート!!
誰の心にも、ワガママな気持ちが芽生えることがあるシャル

心の闇を怪物化するジコチュー。シャルルはマナに説明しました。
こうしてマナはソードに近付くも……。

いい気にならないで!奴らが本気で攻めてきたとき、あなたが本当に守れるの?

……戻ってきたのはつれない返事だけ。ソードにも辛い事情を抱えていた……。

折角仲間を見つけたのに…
仲間なんていらない…

こうして何事もなかったかのように一日が過ぎていく……。

相田!大丈夫だったのか!!
左様でございますわね、幸せの王子

どうやら六花は童話の登場人物に当てはめるのが好きなようで。
要は自分を省みず他人の世話を焼くマナを王子に例えているようです。

「何か私に隠し事してるでしょう?」
いぶかしがる六花はマナにこんなことを!

私に隠し事してるでしょ?
アタシ、プリキュアになったんだよ!

マナは六花にプリキュアになったことを告げると、六花はこのことを因幡の白兎に例えた!

マナの実家は洋食レストラン

結局は信じてもらえないまま。マナは落ち込んでしまいます。

そんなに落ち込んで、マナらしくないぞ
ほら、お前の好きなパパ特製オムライスだ

そんな時こそ健太郎パパが腕によりをかけたオムライス。これでマナの機嫌も立ち直ったぞ!

美味しい!最高にキュンキュンくるオムライスだよ~
お前に元気がないとみんな心配になる…

早速マナは六花の家へ。今度こそカミングアウトする!

プリキュアの秘密は話してはならぬ……

…とここで引止めにかかったのは3匹の妖精たち!

ジャーン!!

プリキュアの秘密は門外不出、他言無用、秘密厳守!たとえ六花でもダメです!!

秘密を話すとその人も戦いに巻き込まれてしまうシャルよ!

ソードの言葉が引っかかったマナ。六花を守るため口封じを決意します。

おはよう…
この2人、ケンカしとるんか?

しかし気まずい雰囲気な2人。マナの心は刺されまくり!!
ついに痺れを切らしたマナが本当にカミングアウトするつもりだ!!!

決めた!アタシ話すよ!!

一方その頃、イーラがまたしても心の闇を狙う!!

信号変えちゃいな!!
お前の心の闇を解き放て!

暴れだす信号ジコチュー。ここでマナが変身!!

ジコチュー!!
ここはアタシがなんとかするから!
マナはどうするのよ?

しかし六花は幸せの王子を持ち出す!…ここでマナと六花は共闘宣言!!

アタシのこと…手伝って!!
うん!

しかも六花の前で変身!シャルルは大慌てですが……。

エー!人が見てるのに変身するシャル??
エー!!!

驚くのも無理はなし。「いくら友達とはいえ信じられない!」

マナ!

マナがジコチューの攻撃を受けピンチ。六花、どうするのだ?

これだわ!

歩行者信号用ボタンを発見。これで青信号になるはず…。

エイ!!
ワッ!

六花もジコチューにやられた!しかし早く青信号になることを願う……。

青になりやがった!!
ラブラブラ~ブ~

マナと六花の連携プレイが決まったぞ!!

私も本当のこと伝えてくれて嬉しかったよ!
フフフフ…

オイオイオイオイオイ、これじゃ正体ところか伏線バレバレでしょうに。

ラケルたちに怒られるシャル~!

…今週はマナと六花の幼馴染らしい付き合いがクローズアップされたエピソード。私はなにかとかつてのラブせつを思わせました。
しかしソードの発した発言が引っかかりそうですね。これも何かの伏線でしょう。マナが本当に守れる人とは…誰なのか??。

マナパパはつぼみパパだった!

来週は、お待たせ!六花がキュアダイヤモンドに変身だ!!

いよいよ六花も変身!
ドキプリ来週も見てね!

関連記事
スポンサーサイト
今回は、マナさんが、六花ちゃんに、自分がキュアハートであることを大胆告白するエピソード。
聴いた、六花ちゃん。まぁ、普通はあり得な~いことなのであしからず。

マナさん。嘘ついていると、髪の毛をいじるって気付きましたか…?私は、tweetされるまでは、気付かなかったです。さすがは、マナさんの相棒こと、六花ちゃんですね。

キュアソードは、まるで「剣」の如く、ツれない返事。何か深い事情があるのは、それは、後々分かって来るでしょう。ついでに、キュアソードの意外(笑)な正体もね。

ジコチュー側の、イーラ君は、個人的には、ジコチュートリオで一番バカであるキャラがいいなぁ~と思います。1回の放送で、2回退場したのは、多分イーラ君だけですね。
敗因が、押ボタン式っていうのが面白かったww

今年も、アニメージュは、プリキュアをクローズアップしてくれるそうですね。スマプリから、急に態度を軟化したねぇ(笑)メージュ4月号は、なんと、NS2を大特集ですね。

そして、アニメディアでは、スマイルプリキュア!の、初代以来の、ガイドブックが発売!これも、急に神風ですな…

更には、ハートキャッチプリキュア!の大きなお友達用のアクセサリーが発売されるなど、本当に、大きなお友達… 去年から増えましたね。マジで。ホンマに。

ゴーバスターズは、今日でキョウリュウジャーにバトンタッチ。1年間お疲れ様でした!

次回は、六花ちゃんが、キュアダイヤモンドに変身!青キュアの、その実力、見せてもらいますよ!
そしてキュアダイヤモンドにキュンキュンされちゃいますよ!


日付変更線近くになっても、
記事更新を忘れない興味津々ノ助さん。いつも、ありがとうございます!<(_ _)>
[ 2013/02/10 21:28 ] [ 編集 ]
マナりつ史上最強のカップルキター><
ひびかなとウルみゆの3代目カップル
六花さん、マジクールキャラですね…なんというか
イケメンすぎる。
六花さんが騎士に見えるな…
自分で考えるなら…六花は騎士でマナはお姫様かな。
2話もマナちゃんかわいい><
っていうか嫁にしたい><
マナちゃんまじ天使ですね。
イーラ君だんだんとギャグキャラになってきたなw
っていうかジコチュー5分でやられるとは…弱いな…
信号のゾコチューって別に悪いことしなければいいのに。
信号のゾコチューって似た敵思ったよね?(カメラの敵)
ハトプリとスイプリは1~2話まで戦い伸びてましたね
ハトプリの2話とドキプリの2話を比べるとドキプリが短いな
さすがキュアハートだ
マナが本当に守れる人は六花しか考えられないのはきのせいかな?
ソードとムーンライト似てますね…
六花さんの言う幸せ王子の言葉がかっこよかったですね
[ 2013/02/10 22:10 ] [ 編集 ]
2話では告白
3話で結婚ですねわかりますね。
さすが六花さん、マナちゃん告白するとは来週はマナりつ結婚かー
六花さんまじクール騎士ですね^^b
[ 2013/02/10 22:24 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

>マナさん。嘘ついていると、髪の毛をいじるって気付きましたか…?
私もここまで気付く由がありませんでした。もう一度マナのクセを見てみるかな。

ソードはやはり第1話冒頭で世界観を示しているシーンがありました。話を追うごとに謎が解かれるどころか深まってきそうです。

>イーラ
話を重ねるごとにキャラの持ち味が出てきそうなキャラになりそうです。ジコチュートリオのもう1人はまさかの小杉十郎太さんか、立木文彦さんか?気になるところです。

アニメ雑誌でのプリキュアの扱いは何かと『まどかマギカ』『けいおん!』『涼宮ハルヒ』など押され気味でしたが、10作品目ということだけあってクローズアップされているのでしょうな。ここにしてシリーズのよさをわかってくれる人たちが増えたのかもしれません。

>ゴーバスターズは、今日でキョウリュウジャーにバトンタッチ。1年間お疲れ様でした!

『ゴーバスターズ』はどうも小林靖子さんのメイン構成なのに『シンケンジャー』や『オーズ』と比べ、アピールの薄さや革新を試みるも地味に終わった印象は拭えずにいたのですが、最後の大盛り上がりは靖子ちゃん節全開でしたね。『キョウリュウジャー』は『W』の三条陸さんメインとあって、かつての濃密な『W』と、あえて黄色戦士を外した革命に期待しています。レッドバスターとキョウリュウレッドのバトンタッチは今年もよかったです!

来週は六花の活躍に期待!しかし今週はありすちゃん出番ナシでしたが…。

>日付変更線近くになっても、
記事更新を忘れない興味津々ノ助さん。いつも、ありがとうございます!<(_ _)>

やはり好きなものほど更新したくなるものです。今週も『ドキプリ』良かった!あとは時間がたっぷりほしいなあ。
[ 2013/02/10 22:46 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

マナと六花は何かと名コンビですね。10年来の付き合いゆえに絆の固さは何者でもなさそうです。

>イーラ君だんだんとギャグキャラになってきたなw
ジコチュートリオは今年もいい悪役たちになりそうです。シリーズ初期は冷血なキャラが多数を占めていたものの、情勢が変わりつつあるのか、「いい奴ら」がドンドン出てきそうですな。

>マナが本当に守れる人は六花しか考えられないのはきのせいかな?
そんな気がしますw

幸せの王子は厳密に言うとオスカー・ワイルドの童話『幸福(こうふく)な王子』というタイトルで、短編集の中心作品として出版されていました。六花は他にどの童話を持ち出すことでしょうか。みゆきと気が合いそうですな。
[ 2013/02/10 22:58 ] [ 編集 ]
今回はマナの初変身から六花に正体を明かすまでの第2話。下馬評での「高スペックすぎ」という皮がどんどんと剥がれ、マナのおバカっぷりはとどまる所を知りません。

ソードは助けられたことに例を言いつつも、「仲間なんていらない」とハートを拒絶。一人で戦おうと躍起になる様は、いつぞやの高校生プリキュアを思わせます。果たして、彼女が心を開くのはいつなのか。13話あたりかな。

紆余曲折を経て、結局ルールを破って立花にプリキュアであることを喋ってしまったマナ。信号機ジコチューとの戦いでは大活躍でしたが、来週はどうやって覚醒するのか、楽しみにしましょう。

相田家の家は食堂を経営しているようで、「プリキュアの家族の職業はサラリーマンか自営業」という「法則」は外れていません…が、食堂は初です(パン屋さんやケーキ屋はありました)。

怪物「ジコチュー」は物体に取り付かせる必要がない上に、どんな人にでも芽生える「エゴイズム」が発生源。誰の心でも利用される可能性があるわけで、今までの敵とは一線を画す厄介さがあります。恐ろしい。

そしてマーモの台詞に出てきた「キングジコチュー」とは一体何者なのか…あと、3幹部の最後の一人を演じるのは誰なのか…池田秀一さんや、立木文彦さんなどが似合いそうです。

キュアダイヤモンド覚醒だけでなく、来週スタートする37番目のスーパー戦隊、「キョウリュウジャー」も楽しみにしましょう。
[ 2013/02/11 07:45 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

やはりマナは生徒会長でありながらもある意味「おバカ」ということが分かってきたようです。これは宿命と感じ取っても異論なしかな?

ソードの「仲間なんか要らない」発言は何かを思い出しています。とはいえ、話はまだまだ序盤。いつか1人で戦うことの身の程を知らされることかもしれません。

マナが六花にネタバレしたのも何かの伏線ですね(当然かな)。これは話の進行上なくてはならない………と、考えましょうかw

>食堂は初です
調べてみると、食べ物系限定だとパン屋、和菓子屋、ケーキ屋、お好み焼き屋……。あれ?食堂たと2回目になるのかな?

ジコチューは人の心を襲う更に恐ろしい怪人体。10作品目ということもあり恐ろしさはこれまで以上になりますな。

更にジコチューサイドもこれからどのように戦っていくのか、3人目を演じる声優は誰なのか、興味は付きません。個人的には立木文彦さんが面白そうです。

>キョウリュウジャー
カラーリングもレッド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンクの紅一点5人組。どうもイエローは女性のイメージが付きまとっているためかあえて外しているようです。個人的にはヒロイン2人の5人組が賑やかでいいんですけどね。でも伝統を重んじるなら紅一点でも納得いきます。期待大の作品なので楽しみですぞ。
[ 2013/02/11 20:08 ] [ 編集 ]
第2話となる今週のドキプリは、キュアハートの初バトルやマナと長年の親友である六花との関係がメインとなりましたね。この2人のやり取りは、微笑ましくて面白いようにも感じました!

初バトルとなったキュアハートですが、身軽に動き回り相手を翻弄したり、キュアソードを救出するなど色々と魅せてくれました!キュアハートはキュアソードと仲間になりたい気持ちですが、ソードは拒む姿勢を示すなど一時的に共戦することに、その傍で妖精のダビィは心配していました。

妖精のシャルル達は「プリキュアのことは秘密」と変装してまでマナに説得しましたが、鋭く詰め寄る六花と口の軽いマナもあって結局バレてしまうことに・・。やっぱり長年の大親友には隠し通せないこともあるようですねw

今週はマナと六花がメインだった一方で、四葉財閥のお嬢様のありすや人気アイドルのまこぴー(真琴)に関するお話も待ち遠しいところであります!

来週は六花がキュアダイヤモンドに変身するようですね。最近は寒い朝でキツイ日々が続いていますが、日曜の朝はドキプリで楽しみたいな~!
[ 2013/02/11 22:22 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

「あなたとは10年来の仲でしょ?」と言われると納得がいく2人の仲がこっちにも伝わってきました。やはりマナと六花はこのような幼馴染ゆえですね。

キュアハート初バトルは体のキレや身のこなしが手探りがあったものの、まさにビギナーズラック。マナはやはり考察より行動が得意とするようにらしさが現れていました。

>やっぱり長年の大親友には隠し通せないこともあるようですねw
私もそうです。7年前に嫁に行った私の姉とは隠し事してもバレてしまうようですw

来週は六花が変身!その後はありす、ソード=真琴メインが控えていますので、この寒さもぶっ飛びそうです。
[ 2013/02/12 04:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。