FC2ブログ

今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

ドキプリキャラガイド08・ダビィ 

トランプ王国4人目のシンガリはダビィ。
お姉さん的ポジションの妖精はこのようなキャラですぞ。

みんな、しっかりするビィ!真琴はこのような子だから…

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★ダビィ
★声★内山夕実(うちやま ゆみ)
★キャラ像★

トランプ王国の妖精たちの中ではお姉さん的存在で、トランプで言うスートはスペード。会話に関しては語尾に「…だビィ」。常に真琴(ソード)のパートナーとして行動しており、長い付き合いからか、常に一人で戦う真琴のことを心配している。不器用で口下手な真琴に代わり、真琴の心境を代弁する役目を持つ。人間に変身することもでき、真琴のマネージャーを務める「DB」として行動している。


4人の中ではリーダーっぽい活躍ぶり。シャルルとはいい勝負だったりして……。

★飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍は引退経験から!?★
内山夕実さんはこのような人物。2002年に声優学校に入所し、2005年声優デビュー。しかし芽が出ず家庭の事情が絡んで2007年に一度は引退。地道にOLとして働いていたものの、声優としての夢を捨てきれずに所属事務所のアーツビジョンの歓迎を受け、2010年に復帰。メインキャラを多くこなすなど勢いは今も強くなっています。
ちなみにダビィとDBの声は上手に使い分けているとのこと。
関連記事
スポンサーサイト



ソードと同じく謎が多かった妖精(人)ですね。
それにしても妖精から人間に代わるのってポップ以来かな?
妖精から人間になるのはココとナッツとコッペ様とセイレーンとポップでしたね。
2年前のセイレーンは猫から人間になるのは当時びっくりしました。

それにしてもダビィ(妖精)モードの表情が怖いのは気のせい?
人間の時は普通なのに…

ドキプリのクールキャラクターは真琴と六花とダビィ(人間)しかいない…クールキャラクターは…
8話の真琴…なおと同じかわいい系が好きなのかなぁ…
[ 2013/03/28 20:17 ] [ 編集 ]
本当に、最初は、同じ中の人か?!と思いました。

声優としてデビューするも芽が出ず、家庭事情もあり、一度辞めた時期もあったそうな…
2010年に声優業再開すると、突然お仕事が舞い込むように!!


ダビィが人間モードになれるのだから、
シャルルをはじめとする他の妖精も、
おそらく、他の妖精も人間モードになれるものと思いますが…… はたして。今後の展開に注目ですね。
[ 2013/03/28 21:03 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

妖精から人間に変身するキャラはほかにもミルク→美々野くるみ、シロップ→甘井シローもいます。

どうもモチーフキャラが猫っぽいですから、ダビィの表情が怖く見えるのも…。ちなみにシャルルはウサギ、ラケルは犬、ランスは熊(小熊)のようです。

クールキャラは少ないのも……これも伝統かな。前作のスマプリに関してはれいか(ややブレあり)とジョーカーくらいでしたから……。
[ 2013/03/28 22:07 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

やはり内山夕実さんの人生はWikipediaで読んだところ、このような人生を歩んできたんだなぁとしみじみ思います。「挫折があって今の自分がある」といった感じでしょう。

他の妖精たちが人間に変身すると、シャルルはおてんば少女、ラケルはシャイな少年、ランスは外見が少年か少女かわからない子供と推測してみます。実現化したら面白そうですな。
[ 2013/03/28 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム