今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ14話・夢か約束か!六花おおいに悩む! 

路頭に立つ六花の夢は何??

第14話『夢か約束か!六花おおいに悩む!』

今週は六花の夢を語る話。
なんと!意外なモノにハマっていた?更にストーリーの伏線も?

ここでCM!!

私のミニアルバムが発売されるわよ、買ってね!!

ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~
(2013/05/29)
TVサントラ、キュアソード/剣崎真琴(宮本佳那子) 他

商品詳細を見る


(C)ABC・東映アニメーション

六花は医者になることが夢--。

私、大きくなったらお医者さんになるの!

しかし、現実はなんという厳しいことなのでしょう。

え?まさか??
六花が2位…

まさかの1位から陥落…。六花はショックを受けていました。

ガーン…

その前にここで前回のおさらい。黄色い宝石みたいなモノは何か?

これは…、ロイヤルクリスタル?
王家の者だけが持つことを許される伝説の宝石だビィ

王家だけが持つことができる宝石・ロイヤルクリスタルであるとのこと。
色使いがどうもソウルジェムみたいな……。

…に似てる気がするビィ

しかしデジャヴか、確信は持てず。
仲間たちはマナ家で食事としゃれ込むも、六花は用事を思い出し抜けることになるのですが。

六花のママだ、お医者さんやってるんだよ

「ぶたのしっぽ」には六花の母・亮子さんが来店。
マナ母ことあゆみさんと談笑中でした。

あの人なら手紙を見る限り大丈夫そうね

話は六花の話題に突入。マナは気になって仕方がありません。

六花がどうしたんですか!?
大したことじゃないんだけど…

亮子さんの話によると、六花は部屋で絶叫したり物音を立てたり、わけの分からぬ会話が出てきたり…。

◎◇▽〒@☆¥$……

マナ達は深刻な様子。六花の挙動不審な行動は続き、こんな想像を思い浮かべ…。

何見てんだよ!!

ランスからは「思い切り叩いてる音がしたでランス」との情報が。これは……????

六花の行った場所がバシバシと音を立ててたでランス

マナたちは早速六花のいる場所へ!!

六花、早まらないでェー!!
マナ?

行った先は競技かるたの練習でした。妖精たちは人騒がせなww

競技かるたは立派なスポーツケル!!
ねぇ、誰がグレたの??

六花がカルタにハマったワケとは?百人一首からのめりこんでつい夢中になってきたとか。

切ない恋の歌の数々に胸が締め付けられて気が付いたら…
それで勉強がおろそかになったのですね

さすがありすお嬢様、このへんのことがお分かりのようで。
母親との夢を果たすためにやめるきっかけを作っていた六花は…。

なかなかやめられなくなっちゃったのよォー!
今度のクイーンとの手合わせ会で…

なんと無謀にもクイーンとの勝負で区切りをつけると決意。

自分の実力を試して終わりにするわよ!
その日まで六花がカルタと勉強の両立できるのを協力するよ!

なんとかマナも一肌脱ぎ協力。ありすの粋な計らいで対クイーン戦の特訓だ!

覚える時間は15分です
ハイッ!!

特訓を続けていくうちに菱川家に電話が。それは…。

zzzzzzzzz
もしもし、菱川です…

ジコチュー側はレジーナ様登場以来変貌。ここでも幅を利かせているようです。

肩揉んで!
まったく、アンタも受け入れてどうすんの!

特訓を重ね、いよいよその日がやってきた!

かるたクイーンだ!

実力は桁違い。見ているほうも緊張感が!!

バシッ!!
サッ!!

さすがの六花もこわばった表情。どうやらここでやめられそうかな?

これが実力……
やはり私とクイーンはレベルが違いすぎる…

真琴はクイーンの様子を感じ取った様子。これは何かの前兆?

みんなが私を称え尊敬の眼差しで贈る…
それなのにクイーンの私に相応しいキングが現れないのかしら…

やはりクイーンも人間でしたね。ここで間髪入れずイーラくんが!!

いいじゃん、高飛車でも
ワッ!!

かるたクイーン気取りのイーラビースト。なんだか異様な…。

フフフフフ…
今日は本気出しちゃおうかな…

早速マナたちも変身。しかしイーラとジコチューの意見が分かれた!!

早速カルタで勝負よ!
お前、勝手なことを……

意見分裂もプリキュアたちには容赦なし。これでは歯が立ちません。

ああ…
残念、札違いよ

囲い手というテクニックよ!
これでは歯が立たない…

イーラよりジコチューのほうがお世辞にも……ねぇ。

お前、活躍しすぎだろ

ここはチームワークを信じて、六花が再びジコチューにアタック!

ここまで練習してきたんですもの!

ハーッ!!
キュアダイヤモンド!!

マナたちが見た六花はなんと!!

パシッ!!
取ったー!!

スピードはクイーンを凌いだ!!イーラクイーンは浄化されたぞ!!

ウワーッ!!
今日は散々だ…クソッ!!

六花が自信を得たクイーンとの手合わせは好勝負に。

ありがとうございました!
私のお気に入りの札よ、これで練習しなさい

これで六花はますますカルタがやめられず…と、その時!!

きゅぴ!
ロイヤルクリスタルが!

青のロイヤルクリスタルが出現。更に!

この青い鳥はなんだ?
親の目をごまかせるとは大間違いよ

あら、見てたのね亮子さん。カルタにハマった理由を話し終えた六花でしたが…。

おりゃ!
やりたいことが見つかったら全力でやってみなさい!

思わぬサプライズ発言。もう一つサプライズはあった!!

たくさん夢を持つことはいいことだ!

悠蔵パパが帰国。先ほどの電話はこれだった!!

六花の話も聞かせてほしいなぁ~!
私も聞かせてもらいたいわ

思わぬサプライズに驚いた六花。これで人生の幅も広がりそうです。

私、色々頑張ってみるね!

今週は六花の人生で思わぬ発見を描いたエピソード。医者になるために必死になっていたものの、親に救われた格好でした。思わぬサプライズに驚くのも一心不乱に人生を送ってきただけに感無量と言った感じです。
それにしてもイーラくん…、レジーナ様にひどい目に遭いそうですな。ただジコチュートリオは生き残ったものの、先行きに注目したいところです。

クイーンはまじんちゃんだ!

来週はまこぴーの一日に迫る!どんなアイドル生活なのか??
ってか、いつもなら母の日エピソードなのですが…。

まこぴーのアイドル生活は?
今日はパパとママに感謝しよう!

関連記事
スポンサーサイト
今回のジコチューは流石にイーラ君とドキプリかわいそうでしたね…。
イーラビーストにしなかったほうがよかったですね…。
意見が分かれるなら普通のジコチューにすればよかったのに…。
それにしてもイーラ君はダメダメですね…。
それにしてもレジーナさん…あの笑みはまさか…イーラ君を始末するフラグが…。
スマプリと同じ浄化技→レインボーヒーリングのパターンと同じになる日が来るかなぁ…。
フレプリとスイプリは新技中心だったけど…。
ドキプリもたまには通常のジコチューが来ますかねェ…。

イーラ「通常のジコチューにすればよかった…」

レジーナ「ふふっ…(このダメ男をどうやって始末しようかな…。)」

あの青い鳥も気になりますね…。
最近、ジョー岡田さんの出番もないし…。
うーん…気になります…。

六花さんはグレてもかっこいいです。
いろんな六花さんが見れてよかったです。

それにしてもマナちゃんは他のキャラメインになると空気になるような…。

ロイヤルクリスタル…気になりますね…。

青のクリスタルがダイヤモンド
黄のクリスタルがロゼッタ
紫のクリスタルがソード
ピンクのクリスタルがハートですね…。
それにしても赤は誰なんでしょう…。

レジーナさんは最後まで悪役を貫きそうですね…。
レジーナさんってノーザポジションになりそう…。
[ 2013/05/05 15:16 ] [ 編集 ]
ドキドキ!プリキュア キャラクターアルバム~SONGBIRD~のCMの最後に卵のシーンは笑ってしまいました…w
せっかく良いシーンだったのに最後の卵の放送事故はやめてほしかったです…w
[ 2013/05/05 15:20 ] [ 編集 ]
今回は、六花が今まで勉強トップで1番Keepしていたのに、2番になってしまうというエピソード。

百人一首に夢中で勉強疎か… 
残念ながら、これ、実際にもあるよね…。
大人の場合ですと、趣味に夢中で仕事疎か… そういう人間にはなりたくないですねぇ…

ロイヤルクイーンの行方が気になるところで、新たなアイテム「ロイヤルクリスタル」。
全部で5つあり、5つ全て集めると凄いことが起きるらしいダビィ。だそうです。

確かに、実際に百人一首部というのは、全国各地に存在し、甲子園みたいな全国大会も開かれています。
その様子を観ていると、確かに、これ、スポーツですわ… マジで…。

一方、自己中側、
レジーナが、キングジコチューの実娘と知り、そんな実娘とか、初めて聴いたとマーモ姐さん…
どうやら、レジーナの存在は、3人衆には知られていなかった??
しかも、イーラ君… イーラ君自身よりも活躍が目立つジコチューってどういう事って思ったww

今回は、かなりの良回です。青キュア回に外れ無し!

次回は、まこぴーの、アツいアイドル活動!
「アイカツ!」始まりますっ!
いったい、国民的アイドルの一日は、どのように流れていくのか?!
次回も目が離せないですね!

まこぴーソング…
5月29日に発売決定ですね!
宮本佳那子さんも、久しぶりのレコーディングとか公式ブログの方で言ってました。
まこぴーCDからも目が離せないっ!


関係ないですが…
本日、「特急! 富士川1号」
こどもの日にして、誕生日を迎えました。
ますます、頑張っていきます。
人生は、まだまだ長い!
[ 2013/05/05 15:34 ] [ 編集 ]
何回も追記してすみません
マナと六花と真琴って3銃士に似てるような…。
[ 2013/05/05 16:03 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

「イーラはどうも失格フラグだ」と言っていますが、これはマーモ姉さんやベールおじさんが前線に出てきそうですから、まずはここからとでも言っておきましょう。

それにしてもイーラくん、ジコチューと意見が異なるのは致命傷かも知れませんぞ。「自分の意見を尊重する」ことができなければ先行き不安です。

>青い鳥
先週分をチェックしましたが、ロイヤルクリスタル出現時にちゃんと青い鳥が登場しました。ドキプリの伏線はますます広がるばかりです。

妖精たちの想像シーンでしたが、グレた六花も何かと絵になっていました。たまにはこういうのも悪くないです。

>赤いクリスタル
某ソウルジェムを彷彿としたアニメを思い出しましたが、ここで比較したくなったものの、ここでは別の機会に。

>レジーナ
やはり悪役を通していただきたいのですが……。

まこぴーミニアルバムのCMは意図的でしかないと思っています。大人受けしそうですけど。

>マナと六花と真琴って3銃士に似てるような…。
トランプのスートでは当たっていますね。なにか重なっているみたいな。
[ 2013/05/05 17:14 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

トップから陥落した理由として主に「横道に反れた」という理由が定説なわけですが、六花の場合は百人一首にのめりこみすぎて勉強をおろそかにしまったのが今回の肝。六花に限らず、のめりこみすぎに注意!!

>百人一首の手合わせ
実際勘が働く猛者たちがしのぎを削る……。これが百人一首の醍醐味と言えます。しかし雰囲気やスピードが馴れていかないと溶け込むことは難儀なわけです。まさにラケルの言うとおり「これは遊びではなくスポーツケル」ですな。

>レジーナの存在
どうやら「キングジコチューの娘」はトリオには寝耳に水だったようです。レジーナに恐れをなすトリオの行く末は………??

来週はまこぴーとベテラン女優のやりとりがメイン。まだまだ若い真琴と女優は打ち解けられるのか??

宮本さんもオススメのまこぴーミニアルバム。どのような内容になるのか楽しみです。

>こどもの日にして、誕生日を迎えました。
おめでとうございます。ここで人生の先輩からアドバイスです。

「若いうちは思う存分人生を楽しもう!」
[ 2013/05/05 18:06 ] [ 編集 ]
トップの成績を誇る立花が2位に墜落し、落ち込む今回のエピソード。立花たちが百人一首に目をつけるのは予想外。今回のジコチューも見た目はあまりいい方ではない(ジコチュートリオの顔が露わになるのだから…)。ロイヤルクリスタルは全部で5つ。その秘密はある程度ストーリーが進まないとわかりません。
一方レジーナはマナ達に好意的であるが、油断させて隙を突く…それが彼女の真の狙いかもしれません。
[ 2013/05/06 17:30 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

六花にもスランプがあったのかと思われましたが、実は百人一首にハマッていたことが分かった今回のエピソード。
医者を目指すべくひたむきに一直線な六花も、なんと、親の教育方針の自由奔放ぶりに驚いた方も多いはずです(私もそうでした)。

それにしてもジコチュートリオは…。レジーナ様を甘く見ないほうが身のためですぞ。狡猾な戦略はどう出るのでしょうか。

最後はロイヤルクリスタルの存在。その時登場した青い鳥は何か?

来週のまこぴーの一日もYO!チェキラッチョ!!
[ 2013/05/07 19:26 ] [ 編集 ]
5月5日はこどもの日。でも登場したのは端午の節句由来の怪人ではなく(プリキュアならひな祭りかな?)、お正月の遊びとしてお馴染み、「カルタ」。それも中学・高校の古文で一度は覚えさせられることになる「百人一首」…それを全部覚えるのは並大抵の努力では不可能!六花はやはり英知のプリキュアです。

グレた六花(妄想)、ロリっか、ジャージ姿の六花と、六花好きなファンの皆様のハートを鷲掴みにしか今回。菱川家の皆様の暖かさも魅せられ、最後はほっこりさせられました。

にしても、六花パパはどこぞのブルーパパと同業者ということは、実は二人がプリキュアになる前から友達だったりして…そして9年前亡くなった友人のツテでたどり着いたのは喫茶店「ハカランダ」であった…妄想が膨らむ膨らむw

レジーナは今の所3幹部に世話をさせているだけですが、こういう「自分で戦おうとしない系」のキャラはいざ戦ってみるとめちゃくちゃ強い、というのが定番(例:「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のキルバーン)。果たしてその実力は…まさか噂の5人目ってことはないよなあ。NS2で台詞があった「あの二人」という前例こそありますが。

そして次回は、アイドルとしての真琴が頑張る!何やら嫌な予感しかしないのは、プリキュアではいつものことです。
[ 2013/05/07 21:16 ] [ 編集 ]
今週のドキプリは、六花が百人一首でクイーンに挑戦するお話でしたね。六花の特訓の成果は如何に!?

ちなみに百人一首は自分も学生時代に経験がありますが、凄い人は実際に札の配置も暗記して、下の句ではなく上の句で取ってくるなどある意味スポーツの部類かもしれません。その戦いを制したのはクイーンでした。しかし負けた六花もクイーンに実力を認められるなど大健闘でした!

一方でジコチュー側では、3幹部がレジーナさんの肩を揉むなどご機嫌取りに大変そうでした・・。こちらも色々と苦労することになりそう・・w

来週はまこぴーのアイドル生活に密着するお話になりそうですね。これは来週も楽しみだ!!
[ 2013/05/07 21:38 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

本当にカルタの世界は奥が深い!百人一首なるものはその名のとおり百人の和歌を束にして分けた札を素早く取り争う、まさに白熱する競技ですな。
それをすんなり覚えてしまうのも英知の光・六花だからでしょう。

ふと気が付いたことをひとつ。菱川家はお堅いイメージがつきそうなものでしたが、実際にはフランクで人当たりがよく明朗な一家でした。伸びしろを与えつつ、優秀に育てていることから、これは人並みの家庭ではまねできませんね。

>六花パパはどこぞのブルーパパと同業者
なるほど、ここでもつながり……ですか。これをネタにしてください。

レジーナですが、やはり現時点では未知数。これからの展開に期待しましょう。

来週のまこぴーの生活。とんでもないことを起こしそうですな、楽しみだww
[ 2013/05/08 21:36 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

私も中学生の頃、百人一首大会のことを思い出しましたが、練習の時はよほど取れていたものの、本番になると2~3枚がやっとでした。どうも私は本番に弱いタイプだなと露呈してしまっていました。

とはいえ、六花はクイーンと肩を並べられそうな実力を鍛えられたと思っています。だってクイーンがカルタを六花に贈るだけあってのことですから。

レジーナ様が来て以来、トリオの落胆振りが目立っていました。ジコチュー側も目が放せない!

来週はまこぴーのアイドル生活。これから発売されるミニアルバムとのタイアップはあるのでしょうか。
[ 2013/05/08 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。