今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ15話・大いそがし!真琴のアイドルな日々! 

まこぴーがトコトン頑張るエピソードだ!

第15話『大いそがし!真琴のアイドルな日々!』

今週は王女探しと芸能活動、更に学業を両立させようと奮闘するまこぴーを描いたエピソード、
人生がキツイと思っている人はこのエピソードをご覧あれ。苦労がしのばれるかもよ…。

今週の絵コンテ担当は門由利子さん。ドキプリ映画で監督を務めるという噂ですが…?

(C)ABC・東映アニメーション

真琴主演の映画「白雪姫」

真琴が映画のヒロインを射止めたぞ!しかも白雪姫だ!!

ダビィが意地悪な女王役…って、違うビィ!
女王役はおおとり環ビィ!!

女王役は「映画界の若きクイーン」と言われる名女優・おおとり環(たまき)。
ダビィ曰く「意地悪な女王みたいな人だったビィ」という発言からとっつきにくい人物とのこと。

芸能活動と王女探しの両立は大変で、真琴はお疲れの様子。

zzzzzzzzzz…

岡田さん、彼女たちの会話を聞き耳しているのは何故…。

(王女様が近くにいるのかな…)

マナの提案で、マナたちも撮影所へ行き真琴を励ますことに。

ここはありすのお父さんの持ち物だからありすは馴れてるランス
撮影所も持ってたのね…

おそるべし四葉財閥……。
ここでミーハーぶりのマナを見た真琴は何かと良薬になっていました。

ダメだ…、手伝うと言うより楽しんでる…
何なに?アタシのいいところって?

これで気分良く撮影に励める真琴。ところが現実はそうもいきません。

前から思ってたけど、あなた演技に集中してるの?
正直あなたにはガッカリしたわ…

集中力を欠いた真琴に環が威圧感あるダメ出し。
どうも王女のことが気掛かりのようです。

大勢のお客様がこの映画の完成を楽しみにしているのよ!
やる気がないのなら帰って頂戴!

真琴のやる気のない演技を気にした環。真琴にはショックが大きいようです。

何なの!おおとり環ったら!
白雪姫の女王より意地悪ビィ!!

ダビィさん、落ち着こうよ。全て自分の責任と言うのがわかっているのだから。

まこぴー…大丈夫かなぁ
練習終わった後も王女様を探しに行ったビィ

ソワソワしている日々を過ごしている真琴。「お客さんの期待を裏切らないためにもここで投げ出すわけにいかない」と気持ちは揺るがないようです。

環さんの脚本はボロボロなのに、私なんか……
真琴は王女様だけでなく、周りの人たちも見てるし…成長したわね

頑張る真琴にマナたちも応援!ここで映画撮影に集中できるかもしれません。

私たち仲間でしょ?まこぴーの力になりたいのよ!
ありがとう!みんな!!

心の支えがあるからこそ頑張れる。真琴は演技に全力集中!!

あなたにはもっとやれる筈よ…
王女様ぁ~!!

環が真琴の演技を認めつつあるその頃……。

何?だたのトウモロコシじゃないの?
私が食べたいのはコッテリ香ばしいバターコーンなの!

レジーナ様、好物とはいえ食べすぎにご用心。まさかの行動開始??

何よ、アンタたちの意地悪!

いよいよ映画もクランクアップ。マナたちは真琴からお誘いを受けました。

真琴ちゃんの映画の小道具を届けに来たんだけど…

岡田お兄さんww
なんて神出鬼没なww

見~つけた、私好みのバターコーン……じゃなくてわがままな子!

レジーナ様が初出動!!早速真琴に目をつけていた!!

ねぇ、あなたってワガママでしょ?
あなたのご主人様になってあげるわ~

レジーナの大仕事開始!真琴より環を狙っていたのだ!

フフフ……
あなたを素敵なジコチューに…してあげる!

レジーナ様、卑劣なり。強制的にジコチュー化するとは!!

アアアアアアアアアア……
鏡ジコチュー!!

なんという開き直りぶりでしょうか。一理ありそうだけど。

環さんは自己中でもないのに…どうして?
自己中じゃない人間なんていないでしょ?私の魔力なら誰だってジコチューに出来ちゃうけど…

誰も彼もジコチューにしてしまう凶悪な魔力。早速マナたちも変身するぞ!!

良く燃えるわねぇ
皆さん、こちらへ!

セバスチャンも頑張っていますねww

やれるものならやってみれば?

この余裕ぶり。早速プリキュアはレジーナのジコチューと激突!!

プリキュア、スパークル…
カァーット!!

真琴はしくじりましたが、さあ、ここはチームワークだ!!

大丈夫、頑張りましょう!
プリキュア・ハートシュート!!

ここで決めた……と思いきや!

効かないミラー!
私のジコチュー、すごいでしょう?

マナたちは降伏。やはり強力さを増したジコチューだった!!

4人で一緒にやってみよう!!

「1人じゃできないことを4人の力を合わせればきっと…。みんなが私に教えてくれたことだよ!」

真琴の提案で4人同時攻撃!新ジコチューに通ずるのか??

わかった…、やってみよう!
私たちならできる!!

ここでアイちゃんが新しいキュアラビーズを届けに来た!!

きゅぴ~!
これが新しいラビーズ……

「プリキュア!ラブリーフォーズアロー!!」

プリキュア・ラブリーフォースアロー!!
パチッ

4人が放った矢はジコチューにクラッシュ!!

ラブラブラ~ブ~
やったァ!

倒されても絶賛する人………それはレジーナだ!!

私のジコチューを倒すなんて、すごーい!
私はキングジコチューの娘・レジーナよ!じゃあ!!

身分を明かして去るレジーナ。この余裕は…………。

マナたちも誘われた完成披露試写会。なんと環が真琴に意外な言葉を!!

この映画が素敵な作品に仕上がったのも、頑張り屋さんでひたむきなかけがえのないパートナーのおかげです
え…?

なんと環が真琴の実力を認めさせてくれた!!

台本を交換しましょう、これを一生の思い出にして…

この経験がクリスタルを生み出してくれた!!

これが王女様の手がかりになるかも…

ということで、今週は真琴の成長とレジーナ初出動、更に新必殺技と盛りだくさんの内容でした。
一流女優に最初は冷たい目で見られるも、結果的には温かい目で見られる真琴のひたむきさが視聴者側にも伝わってくるオーラが漂っていました。
しかもレジーナの実力はまだまだこんなものではなさそうです。新必殺技が出たものの、戦いはこれからですぞ!!

大女優はアナコンディ姉さんだったのね

来週はレジーナがマナに接近!見逃せないぞ!!

私はあの子に興味があるんだけど~
いい経験になったわ!来週もよろしくね!!

関連記事
スポンサーサイト
今回のジコチューは鏡。レジーナはプシュケーを無理矢理黒く染め、ジコチューを生み出す策略を持っていた。つまり真面目な人でも、レジーナの手でジコチュー化するだろう(ボスの娘だし)。三悪に呆れられるほど身勝手なところが目立つ上司は、スイプリのセイレーンがいました(三悪のある人物がいじられることも)。一方プリキュアは合体技を披露。敵と対峙した時の決め台詞を多く残しているキュアハート。彼女の方が台詞が拘り深いかもしれない。
[ 2013/05/12 18:05 ] [ 編集 ]
今回は、CDもリリースすることになった話題の人、剣崎真琴のお話。同時に、レジーナ様の初出撃回でもありました。

王女様のことがついつい頭をよぎって演技への集中力を欠いた真琴に、きついダメ出しをするおおとりさん。伸びしろがあると思うからこその行動だということが後になってわかりましたが、間違ったことは言っていないゆえ、痛すぎる愛のムチです。

にしても、おおとりさんを演じる山像かおりさんがアナコンディとして活躍していたのが5年も前とは…プリキュアシリーズが今年で10作品目突入しているのと合わさり、時が経つ早さを実感しています。

真琴は芸能活動、中学生、プリキュア、そしてトランプ人(として王女様探し)という驚きの「四足の草鞋」を履いているということがわかり、あとの3人もサポートすることに。「一人で抱え込むな」というのはプリキュアシリーズではお馴染みの話です。3年前の紫の戦士とか…

ドキプリの怪物「ジコチュー」は
「理性で抑えることができるほどの小さな悪の感情を無理やり増幅させて召喚する」
「姿は増幅させた感情に関連したものとなり、自分の欲望を満たすために暴れる」という二つの特徴がありますが、

レジーナが召喚するものは

「誰のプシュケーでも無理やり利用して召喚できる」
「黒プシュケーは周囲の適当な物体に憑依させて召喚する」
「やることは単なる破壊活動」

と、3幹部が召喚するものとは一線を画す仕様。レジーナが敵陣の勢力の中でも異質な存在であることがわかります。「キングジコチューの娘」という自称も、あながち嘘ではなさそうです。

にしてもレジーナが召喚するタイプのジコチューに単独で放つ必殺技が通用せず、4人で同時に放った「ラブリーフォースアロー」、再現するためには4本のラブハートアローと4人の女の子が必要になり、全国のお父さんは大変だ(オイ)

そして次回、レジーナがマナの友達に!?マナを巡る修羅の世界に、足を踏み入れる者がまた一人…
[ 2013/05/12 18:35 ] [ 編集 ]
真琴の回が出てきましたね。
それにしても真琴の回なのに不遇にされるキュアソード…。
扱いがひどい…。

ハートさんはイケメンですね…。
ドキプリは神アニメだ…。

それにしてもレジーナはジコチューを強制に出すとは…。
今回の人は演技してたような…。

鏡のジコチューってスマプリでも同じことをしたような…。
鏡のアカンベェとか…。

来週はレジーナさん精神攻撃みたいなことがありそう…。
来週でマナちゃん泣いてしまうのか不安です…。
レジーナさんのやるべきことはマナちゃんの友情を壊すのか…。

新技出ましたね…。
昔の技出てくれるのかは心配です…。
プリンセスフォームの技連発はさすがにきつかった時もあったような…。
レインボーヒーリングの惨劇も…。

レインボーヒーリング「映画予告の悲劇はもう忘れてください…。」


サニーファイアー「レインボーヒーリング…君は仕事したよ…」

ピースサンダー「レインボーヒーリングさん…」

マーチシュート「子供の回では私たち不発だったね…」

ビューティブリザード「…(泣)」

レインボーヒーリング

おもちゃ屋でスマプリのグッズが2000円で売ってありました(泣)
9000円以上もしてたロイヤルクロックが2000円に…。
どうしてこうなった…。
[ 2013/05/12 18:54 ] [ 編集 ]
今週は、まこぴーのアイドル活動な日々。
まこぴーは、学校生活を送りながら、アイドル生活を送る傍らで、王女探しもひとりで行っていたので、アイドルの仕事に支障が出るように・・・

仕事って、どんなに辛くても結局、成し遂げなければならない。芸能人の活動に限らず、今の世の中、そんな感じですよね。
あの先輩アイドル役ってアナコンディさんですか?!まじか・・・

一方、自己中側、ついに小悪魔レジーナちゃんが出撃!
キングジコチューの娘を自称し、しかも、無理やりジコチュー化できる能力を持っていることが判明しました。そのスペック自体も反則なんですが、なんていったってその小悪魔的な可愛さの方が圧倒的反則でしょ!!

そして、新必殺技がお披露目、全員のウィンクに胸キュン!!見事ハート射抜かれました!色々盛りだくさんな内容でした!

次回は、その小悪魔レジーナちゃんがマナさんに急速接近!
マナ・六花・そしてレジーナ・・・
禁断の三角関係が描かれる?!!

待望の「マナレジ」ついにキタァァァ!!

レジーナ「マナはわたしのもの~」
六花「ぐぬぬ・・・」

つばめの六花ちゃんに唯一無二の天敵現る!

今日は母の日です。
今週、私の方では「アイカツ!感想」予定していましたが、
やはり家族のサプライズ・・・ 1週休みます。朝は毎日会社早いし・・・ 本当にごめんなさい。<(_ _)>

ヴァンさん。
>ロイアルクロックの値段急落

これは、もうしかたのないことです。幼女さんは、常に新しい方に興味が移っていくので・・・
[ 2013/05/12 21:53 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

今週はレジーナの初行動でしたが、予想通り無理矢理ジコチュー化する最凶の手段を用いました。キングジコチューの娘ゆえに目的のためなら手段を選ばないようです。

>スイプリのセイレーン
当初はこの役目でしたが、やはり目的のためなら手段を選ばず行動してきました。なるほど、身勝手の共通点は同じですね。

4人の役割が色濃くなっているのも顕著で、やはりキュアハートがリーダー的役割を果たしているようです。サブリーダーがソード、頭脳ポジションがダイヤモンド、バックアップがロゼッタ明確にされてきています。追加戦士も噂されるキャラはどこのポジションに当てられるのでしょうか。
[ 2013/05/12 22:32 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

どうやら真琴は何事にも真剣に取り組む性格でしょう。どうやら「剣崎真琴」はそのためにあるような名前なのかもしれません。

環にきついことを言われても、後にこのことが分かってくる。環は真琴を伸ばせるきっかけを作ってくれた人物だと思います。

>「一人で抱え込むな」というのはプリキュアシリーズではお馴染みの話です。3年前の紫の戦士とか…
どうも紫キャラはこのような宿命を背負っているキャラだと思っています。周囲に言っても分からないと思い込むキャラゆえ自尊心の強さが際立っていますね。この2人は猜疑心を抱えているのでしょうな。

レジーナは他の3人と区別ができているので、どのような作戦を企てるのでしょうか。タイプの違いゆえに何かやってくれそうです。

>ラブリーフォースアロー
この技は4人いないと成立しない必殺技で、なにかとコストがかさむものになっています。まさにお父さん涙目w

来週はレジーナの策略を描いたエピソード。マナに接近して、何をしでかすか??
[ 2013/05/12 22:51 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

どうもマナのほうが責任感は上だと思うんですよね。おんぶにだっこされる真琴はこのような扱いなんでしょうか。ミニアルバムを出せるのなら、この不遇はへっちゃら…?

>鏡のジコチュー
シリーズを追うと鏡モチーフはめっぽうあるんですよね。身近にあるモノですから、扱いやすいのでしょう。

来週のレジーナ様はかなり卑怯なことをやってくれそうです。今からワクワク、止まらないよ!

>新技登場
これは本当にこの技では効かないようになっているんですよ………悲しいけどこれ、現実なのよね。

>ロイヤルクロックが2000円に…。
私も同じことを言うようですが、お子様はホントに移り気です。中古な懐古趣味をしている人に渡ってくれたらいいですね。
[ 2013/05/12 23:04 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

真琴の目の回る日々は本当に大変です。複数のアルバイトを掛け持つ人も同じ苦労を味わっているから、本当にわかります。

目的を果たすためなら投げ出すことはしない。本当にその通りです。

レジーナ様はやることは卑劣なのにこの小悪魔とくるものですから、許される反則と言っても納得いきます。

本当に盛りだくさんの内容で、ボリュームも腹八分。更に来週はレジーナ様がマナに近付くというので盛り上がりそうです。

>アイカツ!感想
ご苦労様です、今週はゆっくりとしていきます。いちごちゃんたち可愛いのでDVDがあったらレンタルしようかな。
[ 2013/05/12 23:15 ] [ 編集 ]
今週のドキプリは、まこぴーが女優”剣崎真琴”として演劇に頑張るお話でした。女優さんの厳しさや凄さも伝わってきました。

まこぴーもアイドルと言えど、まだ中学2年の女の子。しかし本物の女優さんは、台本がボロボロになるまでキャラを演じるなど、意識の強さが凄いと感じました!そして、まこぴーの演技もしっかりと成長していました!

レジーナさんは、ジコチューも強力であるなど厄介な感じでした。可愛らしい容姿や仕草に見えますが、実力者でもありますね!

来週はそのレジーナさんが、マナ達に接近するようですね。彼女もまだ謎が多いキャラなので、来週も注目です!
[ 2013/05/13 23:08 ] [ 編集 ]
>酢昆布さん

都合により返事が遅れたことをお詫びします。

今週は真琴が大女優と出会って厳しいながらも成長のプラスにできたエピソード。真剣な姿勢が後に結果が出せたのが報われた格好となっていました。

台本をボロボロにするほどですからこの魂は半端ないといえるでしょう。まさに女優の中の女優・おおとり環ですな。

レジーナ様はやること為すこと実力はトリオよりリードが大きく、自ら自己中な性格にしてしまう小悪魔といえます。BDでも見切りのいいところから始まるため、実質第2章開始が感じられました。

来週はマナとレジーナ様がご接近!本当にドキドキしますね!!
[ 2013/05/15 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。