今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ22話・ピンチに登場!新たな戦士キュアエース! 

新キャラ登場!!………??

第22話『ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!』

サブタイトルはいわゆる「詐欺」とお思いください。
今週は正義と悪に揺れるレジーナの揺れる心がメインです。

(C)ABC・東映アニメーション いよいよ氷の中からアン王女がお目覚め……?

これで王女様を救い出せるかも……

……とはいきませんでした。この氷がとても硬く溶かすのも一苦労??

ハハハ……面目ない

この仕事はジョーだけの特権に。レジーナと本当に仲良くなれたのですが……。
しかしレジーナには父であるキングジコチューのことが大好きとのこと!

アタシもレジーナのことが大好きだよ!!
あなたの気持ち、私にも伝わったわ

仲間たちもレジーナに好意を抱きつつあり「パパの気持ちは伝わるはず」とマナが保障。
帰る場所をなくしてしまったレジーナに、マナがグッドサプライズ!!

さあ、おうちに帰ろう!!

マナは家族たちにレジーナを泊めてくれるように説得。
宗吉さんは渋々でしたが、健太郎さん、あゆみさんはすんなり受諾。

……しょうがないのう
褒めてくれるのは夫婦だからって、それもありますけどね

和気藹々の食卓を目の当たりにしたレジーナ。思わず胸がポカポカしてきたのですが、苦しみも……。

胸がポカポカするのに、この苦しみは…?
アタシにはパパとの思い出がないの……

大好きなはずのキングジコチューの思い出が思い出せずにいるレジーナ。
マナの積極的な姿勢もあり、努力を重ねることを決意するのでした…。

アタシと一緒に寝てあげる!

ですが、キングジコチューの指令によりレジーナを探すジコチュートリオ。
って、キングジコチューが一番自己中ですな!!あんなに言わせておいて…。

キングジコチュー様も自己中すぎるぜ!!

連太郎さんはマナとレジーナたちを連れて海へ。レジーナも嬉しい様子。

さあ、海へ行こう!!
怖いでランス~!

「僕は心が迷って進めなくなったときには海に来るんだ。何処までも続く空と海を見てこう思うのさ、この海は世界と、この空は果てしない宇宙とつながっている。だからちっぽけなことで迷っていないで、ちょっとずつでいいから前に進んでみようって……」

ちょっとずつでいいから前に進もう…か
ハハハ……そんなつもりじゃなかったけどね

この言葉、ズシッとしますね。健太郎さんもいいこと言います。

ハイチーズ…ワッ!!

いい感じになってきたところで、ジコチュートリオ見参!!

キングジコチュー様がお待ちかねだ
なんなんだ、君たちは!?

跳ね除けられてのびた健太郎さんをよそにマナたちは変身。レジーナを守れるのか??

またこの痛み……

再び胸の痛みを患ったレジーナ。と、そこに!!

「それはお前が愛を知ったからだ…」

キングジコチューの声が聞こえる!!それはその幻だ!!

お前の心に愛が芽生えてしまったようだな…

「お前はプリキュアと心を通わせたばかりに心に愛が芽生えたようだな、心が痛み、苦しくなるのはそれだからだ…」

レジーナの心に愛が芽生えたこの痛み!キングジコチューはレジーナを連れ戻す画策に出た!!

さあ、くだらぬ感情は捨てて帰っておいで…

寝返ったキングジコチューに否定するレジーナ。「パパなんて嫌い」と言葉も飛び出し…。

パパなんて嫌いよ!アタシのこと、娘じゃないと言ったのに…
私にはお前が必要だから許しておくれ…

なんという親バカぶり。ホントにジコチューですな!!
迷いの路頭にあえぐレジーナにキングジコチューが!!

ワァー!!

キングジコチューに愛が芽生え、マナたちの記憶も消えた!!

なんかスッキリした感じ!
エイッ

レジーナが再び悪の道へ!!
マナたちの友情もいずこへ…。

この世界はアタシとパパだけがいれば十分、あなたは必要ないわ
アタシには必要だよ!友達だから…

ようやくわかりあえたはずなのに……。マナたちの心は痛んでいました。

私もレジーナを本気で友達と思えたのに…
ざんね~ん!!この手には乗りませ~ん!

こうなったらラブリーフォースアローで浄化しようと真琴は思い立ったのですが……。

アタシ…やっぱりできない!!

友達ゆえにためらうマナ!いよいよトドメを刺される??

さようなら…偽りの戦士プリキュア!!
もうやめて…レジーナ…

その時やってきた新戦士!!

エースコミューン!
愛の切り札、キュアエース!!

「愛の切り札、キュアエース!!」

今週はタイトルでネタバレでしたが、その分、レジーナの揺れる心境を克明に描かれたエピソード。だったら「正義か悪か!レジーナの迷い道!」とタイトルはこうしたかったかな。誰よりもゆるぎないのはキングジコチューへの愛だったレジーナ。これからどのようになるのか要注目!
あとは久々登場のマナ一家。健太郎パパのいいところも見られていい内容になっていました。
やはり今週の肝はキュアエース登場!!果たしてどのようなキャラになるでしょうか!?

来週はキュアエースの再教育!マナたちは試練を乗り越えられるのか??

私が来たからには…
来週は試練を乗り越えてみせる!

ジコチューの新キャラも登場だ!?

新キャラその1
新キャラその2
関連記事
スポンサーサイト
レジーナ、闇堕ちしましたね…。
やはり改心フラグは先か…ここからが本番ですね。
マナちゃん、予告で見たけどだんだん豆腐メンタルになってますね…。

新キャラ登場しましたね。
あれ?これって…七つの大罪と関係あるような…。
イーラ、マーモ、ベール、レジーナ、新キャラ1、新キャラ2、キングジコチュー
うん、何かありそう…。

DCDのカード1弾ゲットしました。
おおがいだいいちちゅうがっこうせいふくとおおがいだいいちちゅうがっこうローファー欲しいものがゲットできました。
これで楽しめます。
[ 2013/06/30 18:10 ] [ 編集 ]
今回のドキプリって子供向けじゃないような
初代プリキュアに戻ってるような…。
スマイルが明るかったですね…。

マナちゃんが泣くシーンは流石に辛いです…。
また胸が痛かったです。
[ 2013/06/30 19:02 ] [ 編集 ]
今回は、レジーナがマナたちに居候し、ジコチューなのに、知ってはならない、愛を知ってしまうエピソード。

キングジコチュー様は、ホントに悪い意味で親バカな感じだなあ。父親と子の対立って、実際にもよくあるもんで、非常に胸痛くなります。私も、実際、父親と対立しまくっているのでねぇ… 溝は解消してません。

レジーナを浄化しようと試みるが、レジーナは友達だから出来ないと躊躇ったマナ…。しかし、これは、いずれ乗り越えなければならない大きな壁、そして、プリキュアの宿命でしょう…。

キングジコチュー様の強制力で、再び悪に染まってしまったレジーナ… 再び愛を取り戻せられるのか?! ここで立ち止まってはならないぜプリキュア!

キュアエース満を持って登場しました。「きゅぴらっぱー」の掛け声が聴こえたから、正体はアイちゃんが成長した姿?次回その(OVER)スペックが明らかに!!

しかし、中の人が、釘宮理恵さんとは驚きでしたね!過去作品ではダークプリキュア5の一人、ダークレモネード役を演じてましたね。ツンデレキャラが上手いことで知られる声優さん。



先週はいろいろご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。
6.20以降、「特急! 富士川1号」は完全失業者となり、ゼロからの再スタートを余儀なくされました。
先週、伏せて投稿したものが、波乱の3ヵ月のすべてを物語っています。

故に現実を思い知らされました。

だから、今は色々始めた企画も出来ないしやれない!無理!
本当に、みんなも申し訳ない<(_ _)>

早く職(正社員)を手にして、また、みなさんに企画をお届けできるように、復活できるようにがんばります。
[ 2013/07/01 15:27 ] [ 編集 ]
レジーナの心に闇が染まり、悪役に寝返った! これはスイートのセイレーンが悪のノイズで操られる場面に似ている。遂に登場したキュアエース、声優はツンデレ女王、ダークレモネードでお馴染みの釘宮さん。一方悪役サイドにオネェな男、肥満男が…。名前はやはり七つの大罪(傲慢、嫉妬、色欲、暴食のどれか?)?
[ 2013/07/01 18:27 ] [ 編集 ]
遅れてしまいすみません。今週のドキプリでは、遂に5人目の戦士であるキュアエースが登場しました!
また、マナとレジーナの間にも大きな変化がありました。

人間界に戻りマナ達と楽しそうに過ごしていたレジーナですが、キングジコチューにより再び敵対することに・・。マナ達も動揺が止まらない感じでした。特にマナは人一倍レジーナを気遣っていたこともあり、相当ショックを負った様子でした。この2人の関係はどうなってしまうのか・・。

来週はマナ達やキュアエースにとって重要なお話になりそう。またジコチュー軍団にも新たに謎のキャラが・・?
[ 2013/07/05 23:17 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

最近、私生活の影響やその他事情が重なり遅々とした返事となりましたことをお詫びします。

やはレジーナは悪の道を進むことになってしまったようですね。それから新キャラも7つの大罪をもじったものでした。

>今回のドキプリって子供向けじゃないような
今回能天気だったスマプリからガラリと変わったからでしょうか?どちらかといえば落ち着いた雰囲気を放っていますね。メインの女児にも楽しめればそれでいいと思います。

>DCD
欲しいカードが手に入ってよかったですね。これからの宝物になるかもしれませんので、大事に保存しましょう。
[ 2013/07/07 18:06 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号

キングジコチューはいい意味で新たなキャラを開拓してきました。親バカキャラとはシリーズ全体には考えられなかったと思われます。

>私も、実際、父親と対立しまくっているのでねぇ…
私も父が生きていた時を思い出しました。まぁ、大したことではなかったのですけどね…。

レジーナが悪の道に戻され、マナはアタフタしていました。友達と認めた以上ショックは大きいものです。

>釘宮理恵さん
ここで大物をもってきましたね、スタッフさんやるなぁ。演技の幅も広く重宝される存在ですが、詳細は今後(やれるかな…)のキャラガイドで!

>故に現実を思い知らされました。
私も同じ思いをさせられてきました。しかしめげずに前進するのみだと自分に言い聞かせる今日このごろです。
[ 2013/07/07 18:14 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

同じシリーズでセイレーンを思い出したのですが、やはりハミィくらいの説得力があってほしいものです。マナの力不足を認識した瞬間は人間力を大きくさせてくれるかもしれません。

>七つの大罪
これについては今週の記事で語りたいと思っています。


>酢昆布さん
「アタシはレジーナとは大のお気に入りの仲」とやってきただけに、キングジコチューの蛮行で再び悪の道へ。本当に失ったものは大きいようですね、またいつかこのような仲になってくれることを願わずにはいられません。

ということで今週はマナが思い知らされた試練。これも今週の記事でどうぞ。
[ 2013/07/07 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。