今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリキャラガイド22・円茉里 

今回は順番を変えて亜久里のおばあちゃん、茉里さんを紹介。
区切りのいい人に相応しい人物が四葉家に関わっているものですから…。

なお、真琴関連の人物は最終回付近になる予定です、予めご了承を。

亜久里、こんなところにいたのね

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★円茉里(まどか まり)
★声★唐沢潤(からさわ じゅん)
★キャラ像★

亜久里の義祖母で、茶道教室の師範を務める。当時孤児だった亜久里と偶然出会い、時間を重ねていくうちに本物の絆を築き上げた。人生を達観しているためかかなり落ち着いた性格の持ち主。野点を荒らしたグーラに対しても冷静な対応を見せている。自分が作ったキンピラゴボウに亜久里はニンジンだけを残す器用なやり方に頭を悩ませたこともあった。茶道教室の生徒にマナの母親のあゆみがおり、「ぶたのしっぽ亭」へしばしば通っている。


亜久里の落ち着いたさまは隔世遺伝だからかな?両親も確認していませんし、おそらくそうなのかも。

★女優業では脇役中心なものの、海外ドラマの吹き替えで強気な妻を好演★
唐沢潤さんはこのような人物。本業は女優として活動しており、2時間ドラマの脇役など地道に活動しています。声優業も吹き替えを中心に活動していますが、特に有名なところでは海外ドラマ『デスパレートな妻たち』のフェリシティ・ハフマンさん扮するリネット役。気の強いキャラを生かし、シリーズ全作品に皆勤出演されました。ちなみにこの作品ではマーシア・クロスさん扮するブリー役にノーザを演じた渡辺美佐さんが出演。ここでも何故か因縁が感じられそうです。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。