今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリキャラガイド23・四葉星児 


いよいよシンガリの四葉家登場!でも今日は区切りをつけません。
ありすパパこと星児さんの登場です。


オー、君たちは可愛いよ~

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★四葉星児(よつば せいじ)
★声★中村秀利(なかむら ひでとし)
★キャラ像★

ありすの父親で、四葉財閥の総帥。世界中を飛び回るくらい多忙なため、ありすといる時間は少ない。性格は相当な娘思いで、ありすが幼少時代に病弱だった頃は日本を去って違う国で過ごそうと考えたほどだった。また、マナとセバスチャンたちによる逃走劇の末にありすの成長を喜ぶ親バカぶりを発揮している。眼力は鋭く、キュアロゼッタに変身したありすを見てありす本人であることを見抜いている。


これもお節介とはいえ、いい娘思いでしょうな。器の大きさが半端ねぇよ。

★重厚な紳士が当たり役も、23年演じたゴロリは有名な役柄★
中村秀利さんをご紹介。比較的大人の紳士を演じることが多く、第5話で六花が「科学捜査班出動させちゃったの?!」なるセリフが登場していましたが、実際に中村さんは日本語版『CSI 科学捜査斑』のマック・テイラー役で出演されており、偶然が生じています。紳士キャラが多い中、意外中の意外な役がNHKの工作教育番組『つくってあそぼ』のゴロリ役。久保田雅人さん扮するワクワクさんのコンビで23年間に渡り元気いっぱいなキャラを好演し、代表作の1つとして数えられるくらいになりました。
関連記事
スポンサーサイト
Zガンダムのブラン少佐もVガンダムのタシロ大佐も彼だろ。
[ 2013/12/13 11:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。