今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ46話・エースとレジーナ!誕生の真実! 

この話は重要なエピソードだ!!

第46話『エースとレジーナ!誕生の真実!』

ドキプリも残すところあと4話。
今回アン王女と国王の過去が明らかに!!

それは衝撃的なモノだったのだ!!

(C)ABC・東映アニメーション



エースとレジーナが光と影?

亜久里とレジーナ、アン王女とは宿命の関係にあった!!

あなたを見てると胸がムカムカするんだから!お見せしましょう、わたくし達の運命を!

クラウンを使って真実を見る時が来た!いよいよ亜久里から語られる衝撃的真実!

ワァッ!!エース、アタシたちにも見せて!

マナたちが見たものは国王に抱かれた誕生したばかりのアン王女……。

わが娘、マリー・アンジュよ……お前は母の分まで生きるのだ…

出産と当時に息を引き取った王女の分まで生きろと願う国王。

人々に夢や希望を与えるこの太陽の如く、光り輝くのだ…国王の愛情に包まれて成長した王女
剣術も立派なレディのたしなみでしてよこうして幸せな日々を送り…

国王の愛情を注ぎ、アン王女は立派に成長。しかし………。

アァッ!!我々の医学ではもう限界です…

謎の病気に倒れ、医者たちもさじを投げる事態に。
悲観する国王は最後の望みとしてクラウンの力を借りることを主治医から言われ…。

神よ、娘までも奪おうとするのか!!エターナルゴールデンクラウンの力を借りれば…

しかしクラウンは闇を封印しており、これを使うと闇が開放される……。
このジレンマゆえに使うことをためらっていたのでした。

他にアンを救う手はないのだ…この子を光り輝く子に…

こうなれば背に腹は変えられぬ。アン王女を救うため国王は心を鬼にする!!

アンさえ助かれば…世界がどうなってもかまわない!!!

事実をこの目で見た真琴は落胆。難しい問題を克服したかのようですが…。

大切な家族と世界を天秤にかけろって言われたら迷うよ…答えの出せない難しい問題ですね…

アン王女の全快の代償に、更なる悲劇が待っていた!!それは…。

…誰だ?娘を救うために禁忌を冒した貴様こそ…、私の器に相応しい

封印された闇に国王が襲われた!

ウォー!!お父様ー!!

キングジコチューの正体……、それはトランプ王国の国王だった!!

ウォアー!!

トランプ王国の破滅を企んだキングジコチューは、手下たちを使い真琴とアン王女を残し殲滅……。

やっとお目覚めになりましたかどうして愛が溢れるこの国を滅ぼそうとするのですか!?

アン王女は呪われた国王=キングジコチューに反旗を翻し…。

わたくしを救ったのもお父様の愛です!愛という下らんものがあるから、苦しむのだ…

奥の手としてミラクルドラゴングレイブに託したアン王女。

ここはミラクルドラゴングレイブに…グワー!!

キングジコチューは石化し、難を逃れた真琴と共に逃亡。ところがアン王女は!!

何故キングジコチューにトドメを射さなかったのだ?父親だったから消せなかったんだな!?

ベールに捕えられていた!しかも自己中が自己中に指摘される始末!!
アン王女が悩みぬいた決断とは!?

これは父から受け取った愛…もう1つは世界中の人々の笑顔を守る愛…

「自己中と愛とは表裏一体、そのどちらを選べば良いのかわたくしには答えが出せません…。その結論を、世界の行く末を、この2つのプシュケーから生まれし者の戦いに託します……」

こんな形であなた達に過酷な運命を背負わせてしまった…不甲斐ないわたくしを…許してください……

アン王女から亜久里=エースとレジーナ、更に分裂したのが………。

プシュケーの1つはキングジコチューの元にたどり着いてレジーナに…もう一方は、私に生まれ変わったのです

王女の肉体が卵に変わったモノ………、それがアイちゃんだった!!

王女の肉体が卵になって人間界にたどり着いたのが…みんな…真実が見えたようだね…

過去の記憶を紐解くと、何かと辻褄が合っていました。

光と影が1つになれば復活するんじゃ…?王女様が元の姿に戻ることはないビィ

分裂してしまった以上、アン王女は元の姿には戻ることはできない……。これが現実です。
このようにしてカラクリを解くことができたマナは、宿命の2人に戦いをやめさせることを決意。

亜久里ちゃんの気持ちが分かったからには、尚更あなた達を戦わせるわけにはいきません!

戦わずして決着する方法はきっとある。模索しているうちに、レジーナに異変が!!

マナ……、アタシ嬉しいの………レジーナ!!

元の姿の色に変わったレジーナ!しかし…………。

アタシは最後までパパのために戦う!!

「地球や宇宙より大きな愛を貰ったのはアタシだけ」と戦うことにこだわるレジーナ。
キングジコチューのためだけに戦おうとしたのでした……。

ウォー!!!

覚醒の時を迎えたキングジコチュー。
亜久里は王国復活のためにもレジーナとキングジコチューを倒す以外にないと非情な意見を…。

王女様の思いを成し遂げようとする気持ち、痛いほど分かるよ…危ない!!

ここまで来たならもう気持ちをおさえることはできない。
レジーナとキングジコチューは人間界を滅ぼすことを企てた!!

人間どもを滅ぼしてパパとレジーナだけの世界を作り上げるんだ

暴走を止められることができるのはマナたちだけ。
レジーナたちを全力で止めるために人間界に戻る!!

アタシたちのありったけの思いを…全力で止めるしかない!!みなさん、行きましょう!!

「答えは出てないけど…、アタシたちのありったけの思いを、全力でぶつけるしかない!!」

この世界はアタシたちが守る!!

………ということで、アン王女並びにキングジコチューの謎が解き明かされました。想像通りの人もいれば、これは意外だったという人に分かれたことでしょう(私は前者に近い答えです)。病原菌らしきものがアン王女に取り付いた描写があったことから陰謀説を唱える人もいそうです。これによりキングジコチューのラスボス説は消え、ベールが真のラスボス説、更に第三者がラスボスと残り3回ですが、これからどのような展開に?

来週はマナの訴えは通じるか?最終決戦最高潮!!

レジーナ!!

残り3回、見逃せない!!

Bパートの終わりにハピプリの予告!!これは何かのオーラが!!

2月からよろしく!!

関連記事
スポンサーサイト
本年もよろしくお願い申し上げます。
スイプリではメフィストや三銃士らがノイズによる洗脳状態だった、スマプリでもウルフルン達がメルヘンランドの妖精だった、そしてキングジコチューもまた、トランプ王国の国王だったといいます(この国王を見てメフィストを思い出した…)。そのうえ、亜久里とレジーナはまるで双子の姉妹かのような…ビックリマンでのスーパーゼウスとブラックゼウスを思い出しました。アン王女が病に倒れるシーンというのも、先のドキプリ31話ともども「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」における先々代女王の茨を彷彿とさせてくれました。そして王女の身体が卵になり、それがアイちゃんだという…。
まさかレジーナは最終回辺りで命を落とし、キリヤよろしくラストで人間に転生してマナ達の前に姿を見せる…とかしないかと考えたりもしています。そしてイーラやマーモ、ベールもまたハトプリのコブラージャ達砂漠の使徒のような結末になったり…。ドキプリショーにおける、着ぐるみのレジーナも見てみたかったところです(敵幹部ではイーラとベールのみ)。
ハピネスチャージプリキュアの声優について検索したところ、白雪ひめ/キュアプリンセスはゴン=フリークスと同じ人…つまりゴンの中の人は新旧ともにプリキュア(旧ゴンはりんの中の人)で、キルアの中の人もうららを演じていたため、2人ともプリキュアということになります。妖精のリボンを演じる松井さんはS☆Sでミズ・シタターレを演じていたので、悪役から妖精にという点では草尾さんが、映画MHのフリーズン(DX3にも登場)から5のココ(小々田コージ)を演じたことが頭に浮かびました。
[ 2014/01/05 16:32 ] [ 編集 ]
亜久里とレジーナの正体は、アン王女の光と闇の心から生まれた存在だった。闇の心はレジーナとして、光の心は亜久里として…。キングジコチューの正体、それはトランプ王国の王様で、アン王女の父(アンの母親は故人)。王様が悪役として登場するのは、メフィスト以来。光と闇はキュアムーンライト、ダークプリキュアに近い。
一方ジコチューな悪役にトリオ、リーヴァとグーラ、シルエットになっているが2人の姿が…。
[ 2014/01/05 16:36 ] [ 編集 ]
新年明けて2014年になりました。
勿論、ドキプリは恒例、最終決戦シーズンに突入しました。

トランプ王国が、滅んだ理由。
アン王女は、やはり、多趣味なお方だった。習い事を沢山やっていたからだったからか。
成長したアン王女が原因不明の病に侵され、治すには、クラウンの力しか方法はなかった。クラウンを使うと、封印が解かれ、闇に支配されてしまう…。国王は、苦渋の選択を強いられ、国民とアン王女を天秤にかけ、結局アン王女を助けるために、闇の封印を解き、その大きな代償として、キングジコチューとなってしまう。

実は、元々ジコチューサイドには、7つの大罪通り、最初は7人の幹部が居たと…おそらく出てこないであろう、残りの2人は、トランプ王国の戦いの際、消滅したのかも知れないかも。
アン王女は、追い詰められ、最後の力を振り絞り、2つの命に分裂。光の部分が亜久里。闇の部分がレジーナだった。
分裂してしまった以上、元に戻ることはもう不可能。こうして両者は、避けて通れない運命をたどることとなった。

私の予想は、真のラスボスは、このトランプ王国に封印された「闇」そのものではないかと思います。病原菌は、封印されたときに潜んでいた幹部たちの陰謀かもしれないと思います。

それを踏まえてマナたちは、いかにして、どう救うのか…最終決戦がそれがポイントになってきそうです。
今はまだ答えは出てこないが、その答えこそ、1年間の集大成だと思います。

私は一概にもジコチューの気持ちが悪いわけではないと思うが、愛の気持ちを場面によっては悪い方向に向かってしまうことなんじゃないかなぁと思います。この難しい表現をどう表すのでしょうか。楽しみです。

キンジコが復活し、ついに人間界に「進撃のK人」みたいに進撃を開始。レジーナは、最愛の父を守るために、共に現実世界への進撃を選んだ。
いよいよ最終決戦の幕開けです!

一方、ハピネスチャージプリキュア!とNS3の予告も来ましたね。やはりNS3で新人研修はありそう。去年は、ドキプリの設定が、既に出来杉君だったもので、逆にスマプリ組の先輩たちを助けるという場面が多かったです。
更に、来期より、おひろめミュージカルも披露されます。来期は、10周年ということもあり、色々改革がされていくのでしょうね。

ドキプリ最後まで見届けましょう!
[ 2014/01/05 17:48 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

昨年度中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

今週はキングジコチューの正体があっさりとバラされたのですが、洗脳、というより、封印を解き闇に乗っ取られた形でした。こうなった以上ラスボス探しに興味を持つことになりますが、私は第三者がラスボスと予想しています。ですが、ベールも侮れず全く先の読めない展開ですぞ。

>亜久里とレジーナ
姿形が似ているとはいったものです(アン王女の分身ですからね…)。更に王女の肉体がアイちゃんですからこれぞ三位一体。アン王女の復活は絶望的になってしまいましたが、アイちゃんが急成長して…(って、どこのハナちゃんだよ)。

>最終予想
ここまで来ると敵幹部たちの行く末や生き延びるかは正直気になるところ。ジコチュートリオも憎めなかっただけにレジーナ共々生き長らえて欲しいですな。

>敵幹部ではイーラとベールのみ
この手のイベントは予算がかかる上にキャラクターの人選も慎重的になりがちです。大部分のお友達はレジーナの存在のなさに肩を落としたことでしょう。

>白雪ひめ/キュアプリンセスはゴン=フリークスと同じ人
>リボンを演じる松井さんはS☆Sでミズ・シタターレを演じていた
…今後執筆予定のキャラガイドに乞うご期待!おっと、今のうちに残りのキャラガイドを作成しなくては!!
[ 2014/01/05 18:25 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

本年もよろしくお願いいたします。
アン王女は追い詰められた末の苦肉の策と読めるみたいですね。しかも己を犠牲にした捨て身の策といってもよさそうです。

>王様が悪役として登場するのは、メフィスト以来。
メフィストの場合、正体バレするのは案外早い段階(最終クール直前)でしたが、今回は引っ張った末に正体がバレる段階。気位の高い人ほど洗脳されやすそうな気がするのは何故でしょうか。

>一方ジコチューな悪役にトリオ、リーヴァとグーラ、シルエットになっているが2人の姿が…。
私は気付かず(というより気付けずに)にいました。ベールのほかにもラスボス候補は他にもいそうです。残り3回も見逃せない!
[ 2014/01/05 18:35 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

改めて今年もよろしくお願いいたします。
>私の予想は、真のラスボスは、このトランプ王国に封印された「闇」そのものではないかと思います。
トランプ王国の荒廃はご指摘どおりと思われますが、病気になった原因が侵略ウイルスの描写があったようにジコチューの陰謀説が高いと私は見ています。国王の決断は慎重かつ冷静でリスクを覚悟していたと考えると天秤にかけられても苦渋の決断だったと思われますな。

>7つの大罪
キャラクターの名前から大方予想できた…、と考えられますし、現時点では経緯など不明ですが、残り僅かな話数の中でどのようにまとめ上げることになるでしょうか。

>今はまだ答えは出てこないが、その答えこそ、1年間の集大成
どうやらそのようですね。マナというより、本作品のポイントがファイナルアンサーになりそうです。

>愛の気持ちを場面によっては悪い方向に向かってしまうことなんじゃないか
やはり愛というものは場合によって武器になったり凶器になったり、扱いを一つ間違えれば大ごとにになりかねないものなのですよ。最近目立つストーカー殺人でも愛憎がきっかけだといわれていますので。

>やはりNS3で新人研修はありそう。
ドキ組がしっかりもの集団ですから、ハピ組はキッチリ仕込まれそうでしょうな。比較的重めだったドキプリに対し、ハピプリは明朗路線でいきそうですな。ドキプリクライマックスとハピプリスタート。両方楽しみにしましょう。
[ 2014/01/05 18:55 ] [ 編集 ]
レジーナと亜久理の正体がマリー王女のプシュケーから分離したものだったとは驚きですね.さらに驚いたのはキングジコチューの正体がトランプ王国の国王だった事.やはりベールがラスボスである可能性は高いですね.後、CM入る前にハピプリの告知とED前にNS3のcmがありましたね.その中でマナがめぐみを助けるシーンがありましたね.やはり生徒会長なのか生まれきっての才能なのかある意味マナが未来の総理大臣である事が伺えますな.
[ 2014/01/06 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。