今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ48話・ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー! 

いよいよキングジコチューと決着!!


第48話『ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!』

いよいよキングジコチューと決着をつけるときが来た!!
しかし!最後になんと!!それは!?!?

(C)ABC・東映アニメーション
愛に憤慨したキングジコチュー。ラブリーパッドに映っていた心臓にあるモノとは!!

王様が!!

トランプ王国の国王だった!しかも闇に封じ込まれ………。

ここでマナは国王を救うことを決意。無理難題同然の事態をどのように乗り越えるのか!?

いくらなんでも無茶よ!

「アタシを誰だと思ってるの?大貝第一中学生徒会長・相田マナよ!!」

大貝第一中学生徒会長・相田マナよ!

マナちゃん、自分で正体バラしちゃったよ!!

えっ?ワッ!
プリキュアが…生徒会長だったんだ…

バレたらバレたで、みんなはプリキュアを応援!!
大貝町の住民たちが味方だ!!

頑張れー、俺がついてるぞー!!プリキュア頑張れー!

ありすパパ、プリキュア公認ですのねw

皆さん、こっちです!頑張れ~~!!
プリキュア、頑張れ!プリキュア~頑張れ~!!

声援を背に受け、いよいよキングジコチューとの決戦の時!!

愛を見失った悲しい王様!このキュアハートがあなたのドキドキ、取り戻してみせる!

キングジコチューの前に立ちはだかるトリオ。ここで意地を見せるぞ!

レジーナのパパを助けて見せるよ!俺はキングジコチュー様の忠実な下僕…
ハートダイナマイト!お友達には指一本触れさせません!!

終盤でもイラりつ!

キングジキチュー様はジャネジーの塊だ、その中に入ったら…分かってるわ。マナは私の大切な友達だから…
困った時には手を差し伸べてくれるのは友達…あなたなは分かってくれるはずよ!あ~何が友達だよ!!

いよいよキングジコチューの内部に突入開始!時間稼ぎのためにありすが取った行動とは?

1、2の3!ラ~ンス~!!

巨大ランス登場!!

って、いるし~!耳はダメー!!

ホントの噛ませですが、これは口から入る手段だった!!

ダイヤモンドスワークル!幸せの王子を助けるのがツバメの役目…

進むに連れいよいよ国王のいる心臓まであとわずか。しかし、ジコチューたちが立ちはだかった!!

イーカせるものか~!大丈夫、私も後から必ず追いかける!

真琴も六花同様、ジコチューたちと戦うことに。
マナとアン王女の分裂トリオが国王のもとへ駆け寄る!

ハァーッ!!

いよいよ心臓に到達。しかし、待ち受けていた奴らは!!

我々はジコチュー細胞…

ジコチュー細胞たちだった!!

体内に入り込んだバイ菌を排除する!失礼ね、誰がバイ菌よ!

細胞は巨大化し、悪戦苦闘!!

ウー!!グッ…

その頃、六花は……。

マナたちのところへ…行かせない!六花と最後まで頑張るケル~!

襲来するジコチューたちに苦戦も、ここでトドメを射す!

プリキュアダイヤモンドブリザード!後は任せたからね………

しかし六花は自らの技で力尽きる………。

真琴も苦戦中。全身全霊を賭けて!!

フンッ!タァーッ!!

ありすもやはり苦戦。力の限り!!

この世界を守るために私たちは…負けるわけにはいかないランス~!

なんとか弱らせたものの、ありすも力尽く……。

ゴ~ンマナ……ちゃん……

苦しみながらも、マナたちは国王のもとへ。それでもしぶとく巨大細胞が追いかけてくる!

もう国王の魂は既になーい!アタシには王様の愛の鼓動が聞こえた!

「私の家族に……手を出すな………」

私の家族に……手を出すな………

目覚めた国王に対し、「貴様も自己中だろ」と細胞たちの反論に!!

家族を守ることは自己中でもなんでもないよ!

「親が子供を助けたいと思うのは…当たり前じゃない。そんなの自己中でもなんでもないよ」

家族を逢わせるためには、絶対諦めない!

「アタシは、レジーナと亜久里ちゃん、アイちゃんをもう一度お父さんと逢わせてあげたい!そのためなら…、この命が燃え尽きるまで、アタシは絶対に………諦めない!!」

何故ならアタシは…みなぎる愛、キュアハートだから!!

「何故ならアタシは…みなぎる愛、キュアハートだから!!」

細胞も分裂寸前。しかし、最後の執念がマナを襲う!!

娘の命を救うために、国民たちが許すと思うのか?

と、ピンチに駆けつけたのは!!

!?愛に罪はない…<a href=人の心を利用したあなたたちが悪い!
" border="0" width="200" height="113" />

「愛に罪はない…、悪いのは人を愛する心を利用したあなたたちよ!!」

真琴が細胞を粉砕。アン王女の心を持つ3人が国王のもとへ!!

パパ!お父様!!
アンジュ……

いよいよ永い眠りから目覚めた国王。感動の再会だ!!

ウワー!!

こうしてキングジコチューが消滅。地球に平和が戻った………。

アイツら本当にやりやがった!プリキュアがキングジコチューの心に火をつけたんですよ…
生まれながらに背負っていた使命を果たしたのですね…マナ、頑張ったな!

レジーナがマナに感謝、そして…。

マナ………大好き!!!!!!

「約束守ってくれてありがとう、マナ………、大好き!!!!!」

これで残すは最終回。どのような展開になるのか………。

闇は永遠に消え去ることはない…

ベールがキングジコチューの魂を飲み込んだ!!

随分みずぼらしい姿になりましたが、あなたの意思は私が受け継ぎます

「これで俺はNo.1、人間界もトランプ王国も、全ての世界はこの……俺のモノだ!!!」

全ての世界はNo.1になった俺のモノだ…

………………

……………………

ということで、今週はキングジコチューの消滅を描いたエピソード。家族愛の素晴らしさがポイントで、ジコチューというより、愛があれば一番!そんな表現が似合うものでした。育児でイライラしている人も愛に気付いて欲しい。そうはいかないけど、気付くことのできない現代社会にどう対応するのか?難しいことですが、乗り越えられるはずかもしれません。
最後の驚きになる出来事は、やはりラスボスはベールだった!!普段から「俺はジコチューのNo.1を狙っている」と口癖のように言ったことが現実になったわけですが、トリオの行く末がポイント。最終回はどのようになるのか、目から離せないぞ!!

………ありす母は名前はもちろんのこと、声もなかった……………orz

来週は文字通りドキプリのフィナーレ!!

ラストフォームもお披露目!!

「あなたに届け!マイスイートハート!」

あなたに届け!マイスイートハート!

関連記事
スポンサーサイト
やはり本当のラスボスはベールでしたか.きっとそうじゃないかと思っていましたが、いよいよ来週ドキプリはフィナーレを迎えますが.ベールこと真ジコチューにマナ達はどう立ち向かうんでしょうかね?
[ 2014/01/19 16:59 ] [ 編集 ]
マナが自分をキュアハートだとバラすところ、フレプリでいうところのラブを彷彿とさせていました(ラブも自身がプリキュアであることを明かしていた)。やはりマナとラブの共通点は結構あったのですな…。シリーズで自身をプリキュアと明かすのは、フレプリとドキプリだけのようです。そしてプリキュアとともにキングジコチューに立ち向かうレジーナの姿もまた、霧生姉妹を思い出しました。
イーラとマーモは今にも改心しそうな予感で、ベールはやはりMHのバルデス(ジャアクキング)、スマプリのジョーカーのようなポジションでしょうか。
自身を犠牲にしてまでハート、エース、レジーナを行かせようとするダイヤモンド達は、どことなく聖闘士星矢的で、「ここは俺に任せて星矢は先に行け!」とかます紫龍、氷河、瞬、一輝のようなものでした。
さらに巨大化ランスは笑えました。しかもアイちゃんではなくキングジコチューから耳をかじられるというところも吹いてしまいました。ビームが出ないというところではDX3での妖精達とシャドウの戦いでも同様のところ(ミラクルライトの光が足りない)がありました。ただ残念なのはありすの母。名前どころか声すらもなかったことです。きっと最終回で名前、声を明かしてくれることでしょう。ラストでマナの家族やクラスメイトが集結するところも、スイプリの最終回で響や奏の家族が集まるシーンを彷彿とさせてくれています。
ハピプリのアイテム、早速おもちゃ化されましたね。そして霧生姉妹(薫と満)もバンダイからフィギュア化されていると聞かれています。なんでもキュアピース(だったかな)のアンケート葉書の商品化希望欄に薫、満、レジーナが入っているそうですが、これを考えると次はレジーナが有利か?最終回ともども楽しみなところです。
[ 2014/01/19 17:01 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

ラスボスはキングジコチューの可能性も考えていたのですが、正体バレから一気にゼロとなりベールと最後の謎キャラの50:50に至り、大方の予想通り………ということになります。

ベールの本当の恐ろしさは?マナの最後の思いとは?最後まで楽しめるドキプリの最終回に乞うご期待!
[ 2014/01/19 17:12 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

私がキュアハートを見たときは「これはキュアピーチを彷彿とさせるな」と感じたのですが、1年通してみるとご指摘どおり共通項の多さを感じさせました。

1.メインカラーがピンク
2.変身時の髪の毛の色が黄色
3.前向き且つ積極的な性格
4.母性本能豊か
ときていましたが、今回のエピソードで
5.自ら身分を明かす
と相当似せたキャラになっていました。これは偶然か意図的か…?

>レジーナと霧生姉妹
霧生姉妹も同じようなポジションでしたね。レジーナもワケありの人生を送ってきたわけですから、「人間は見た目で判別するべからず」の教えでもあるわけです。

ジコチュートリオも前作の『スマプリ』でのジョーカーと3幹部のような間柄になりそうですね。やはりイーラとマーモもトランプ王国の国王みたいな人生を送ってきたと考えられる可能性大と私は予想しています。

>「ここは俺に任せて星矢は先に行け!」
「仲間のためなら己を犠牲にしても目的を果たす」ということですが、今回のドキプリもチームワークの円滑さが出ていました。平和のためなら捨て身になって挑む。これが「戦士」の宿命でしょうな。

>巨大化ランス
これは存在感のやや薄いありすだからその分派手にやらかすと言った感じです。日常シーンの一部だっただけに微笑ましいものがありました。

>きっと最終回で名前、声を明かしてくれることでしょう。
「こうなったら残り1回に賭ける」という言葉が合いそうです。何かと賑やかだった最終回寸前のエピソードは「アン王女の声は誰なのか」(今井由香さんが濃厚ですが)と楽しみは尽きません。いや、最後まで楽しませて欲しい!!

>ハピプリのアイテム、早速おもちゃ化されましたね。
この時代は早速予告をするかのごとく、バンダイはビジネスに順応化していますね。ミラーを使った変身アイテムは「おしゃれに憧れる女児」が多いことからこのようなアイテムになったようです。

>薫、満、レジーナが入っているそうですが
これは伏線系キャラゆえの結果ですね。何年たってもいいキャラなのだと永世に受け継がれる代表格が彼女たちなのですから、レジーナも未来永劫記憶に残り愛されるキャラになってくれることでしょう。
[ 2014/01/19 17:57 ] [ 編集 ]
自身がプリキュアであることを周囲にばらすマナ。これはビックリ。更にランスは巨大化する場面も見せている。闇に取りついた王様を助け、一件落着かと思いきや…怠惰の悪魔が何かを企んでいる。本当の最終決戦は、これからだ!
イーラとマーモはどうなるのか? 最終回でキュアハートがパワーアッブ(ただし映画とは全く違う)。映画と同じように桃キュアのみパワーアッブする設定は初…?
[ 2014/01/19 18:11 ] [ 編集 ]
しかし今回マナが自分がプリキュアだと正体をばらしてましたね.これはNS3での後日談が楽しみになりました.
[ 2014/01/19 18:20 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

これはマナらしい出来事と考えてもいいでしょうな。包み隠さずスパっと行動を公にする大胆不敵なスタンスはマナ特有なので。

それにしてもベールのラスボスは予定通りか?大方そのように感じている人も多いことでしょう。最後の悪あがきはどのようになることでしょうか。

>映画と同じように桃キュアのみパワーアッブする設定は初…?
先達ではキュアメロディがいました。ノイズとの決戦で登場したことを鮮明に覚えています。

今回は文字通り「一寸先は闇」の言葉がシックリきました。先が読めない最終回はもうひと波乱ありそうですぞ。
[ 2014/01/19 18:37 ] [ 編集 ]
いよいよ最終決戦も決着のとき!
マナさんが自ら正体をバラすとはwwwまぁ、マナらしいっちゃマナらしいが…
まさかのランス巨大化w 進撃のランスww

愛は∞!そんな心を悪用する奴が悪い!それが出した答えでした。
そんなキンジコとの決戦は迫力がありました。
どんな絶望でもプリキュアは諦めないのです!!

キンジコとの決着も着き、感動のフィナーレ…………?


 最後の最後でベールさん。彼は、シリアスな雰囲気ぶち壊しや馬鹿げた作戦を実行した中年ジコチューだったが、この中年ジコチューはやっぱり執念しぶとかった…
キングジコチューの魂を取り込み、まさかのラスボス。
果たしてどんな感動のラストになるのだろうか?!

そして、ハピネスチャージプリキュアですが、
毎回1人ずつOPに歴代プリキュアが、メッセージを送ってくれるんだって。
最初はやはり、原点にして頂点のキュアブラック!!かっこいい。しかも、新たに描き下ろしなので必見です!(≧∀≦) つまりドキドキ組がありがとうメッセージが、お茶の間に伝えられる頃には終盤に差し掛かってるということになる…

いよいよドキプリは最終回…
良い回も悪い回もあったけど、ありがとう!

あなたに届け!マイスイートハート!
[ 2014/01/19 18:48 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

マナらしい大胆な行動やまさかの巨大ランスなど見る人を飽きさせない工夫がキラリと光っていました。これはありすだから為せる技といっても過言ではありません。

>どんな絶望でもプリキュアは諦めないのです!!
そう、どんな時でも諦めることなくプリキュアは癒してくれる。これぞ基本でもあるわけですから。

>この中年ジコチューはやっぱり執念しぶとかった…
口癖からして「なにかとラスボスの線が強そうだ」と感じたものが現実となった……といっても過言ではなさそうです。まさかと感じた人もいると思いますが、規定路線であるのかもしれないでしょうな。

>毎回1人ずつOPに歴代プリキュアが、メッセージを送ってくれるんだって。
これなんですよねぇ、ハピプリのウリが。本名陽子さんのtwitterでも「収録時間は短かったのですが、楽しかった」と視聴者のみならず声優本人も楽しめそうな企画になりそうです。

泣いても笑っても来週は最終回。恒例の年間まとめも執筆予定です、お楽しみに!!
[ 2014/01/19 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。