今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドキプリ49話(最終回)・あなたに届け!マイスイートハート! 

ドキプリもいよいよフィナーレ!

第49話(最終回)『あなたに届け!マイスイートハート!』

1年間楽しませてくれたドキプリもいよいよフィナーレ。

これぞ王道チックな……………、その最終回とは!?


(C)ABC・東映アニメーション





キングジコチュー消滅を憂うベールが、遺志を引き継ぎ変身!!

ウォォォォォ………自分が取り込まれたんじゃ、世話ないじゃない

最後までカッコ悪いぞ、ベールおじさん。
国王が見たその姿は!!

いかにも、わが名はプロトジコチュー

プロトジコチューだ!一万年の眠りから覚めて蘇る!

そんなこと、絶対に許さない!私たちがいる限り!

最後の敵に挑むマナたち!

あなたの好き勝手にはさせません!この命の炎が燃え尽きるまで!
全力で戦い抜いてみせる!アタシも戦う!

最終決戦の火蓋が切って落とされた!6人の力をプロトにぶつけるぞ!

フハハハハ……エッ………?

しかし強い、強い、強い!プロトだけあって最強です!!

ロゼッタリフレクション!ホーリーソード!

それでもマナたちは全力で激突だ!

そうはさせないわ!ツインクルダイヤモンド!
エースショット、バキュ~ン!ハァーッ!!

どんなにぶつかっても敵わない最強のプロトジコチュー。

もう無理~!冗談よ!

最強の切り札、ロイヤルラブリーストレートフラッシュで決めるのだ!

ロイヤルラブリーストレートフラッシュ!フフフ……、効かんなぁ

最強の技も破ったプロト。マナたちはもう太刀打ちできないのか!?

消えろ!!アア??

この戦いを見る人たちがいる。二階堂くんたちが目撃者だ!

マナたちが倒れたらこの世界は闇に閉ざされちまう!マナ……死ぬんじゃねぇぞ!

だけど、このままで終わるわけがない!

お前たちの家族や仲間も、すぐに消し去ってやる…「全て私のモノ」って…、何言っちゃってるかな

「もしもたった一人の世界だったら……、あなたは横入りも信号無視もできなくなるんだよ?」


自己中というのは誰かに迷惑をかけて振舞うこと…誰もいない世界では、あなたはジコチューでいられなくなる!

「自己中というのは誰かに迷惑をかけて振舞うこと…。誰もいない世界では、あなたはジコチューでいられなくなる!」

その生意気なプシュケー、この手で抜き取ってくれる!!アアーーーーッ!!!
キャーッ!!マナーーーーっ!!!

逆ギレしたプロトが、マナのプシュケーを強奪!!
ついに万事休す…………?

ついに奪ったぞ!マナ……………

しかし!マナのプシュケーは誰よりも強いモノだった!!

ワッ、なんだコレは?………ン?

いよいよ6人の力を合わせた最強モード登場!!

お願い、アタシに力を貸して!!うん!
私たちの力をキュアハートのもとへ!マナ!!

「キュアハート、パルテノンモード!!」

キュアハート、パルテノンモード!

この最終フォームでプロトを撃退だ!!

ヌオォ………グオッ!!

「思いの力が人を強くする…。誰かを守りたいという思いの力を持つ女の子は、誰でもプリキュアになれる……。そしてその力はこの宇宙を生み出したビッグバンにも匹敵するんだ!!」

思いの力が人を強くする……ワァーッ!!
ハァァーーーーッ!!グォォォォォーーーッ!!!!!

倒れ行くプロトは一万年前のデジャブを感じ取っていた!!

時代は繰り返すというのか…

「あなたに届け、マイスイートハート!!」

あなたに届け、マイスイートハート!

「そうとも、時代は繰り返す。人間にワガママで自分勝手な心がある限り、私は何度でも蘇る……。そう、何度でもだ!!」

なん………だと?

「誰かを妬んだり、何もかも嫌になって投げ出したくなったりすることもある。…けれど、そうやって悩むから……、苦しみから………、人は強く慣れるんだと思う。それに、たとえアタシが愛を見失ったとしても、アタシには仲間がいる!!」

アタシには支えてくれる仲間がいる!

「支えてくれる仲間がいるから、アタシは絶対に何度でも立ち向かってみせる!!」

ラブラブラーブー…

遂にプロトジコチューが浄化。こうしてトランプ王国に平和が蘇った!!
人間界も滅亡の危機を乗り越え、平和な世界が蘇る…。

助かったのよ、私たち!人間界にも平和が…

だけど、平和が訪れてもアン王女が戻ることはなく………。

もう、王女様は戻らない…わたくしの体はもう元には戻れません…

魂だけ残っても、遠くからこの世界を見つめている……。
しかし、真琴はこのような現実を受け入れられずにいました………。

いつまでもこの世界に、あなたの歌声を届けてください…私は王女様のおそばにずっといたかった…

「悲しまないで、わたくしの命の絆はアイちゃんに引き継がれているわ。わたくしはいつもあなたのことを見守っているのよ……」

あなたに涙は似合わないわ…

「アイちゃん、大好きだよ………」

アイちゃん、大好きだよ……

と、その頃……。

オットット…情けねえなー

ベールはネズミに変わっていた!

アイツらがいたんじゃな……さあ、行くわよ

トリオも一万年もの眠りにつき収束。「残飯でも食ってろよって」ww

こうして平和な世界が蘇ったのでした……。

繋がった人間界と王国トランプ共和国の初代大統領に選ばれちゃったからねぇ

王国が共和国に。繋がっただけではなく、進化も遂げていました。

何かを一緒にすることの楽しさ…、マナと出会って分かったみんなの心に届くように思いっきり歌って!

だけど、有事があればすぐ駆けつける。プリキュアはそんな戦士たちでした。

はい、キュアハートです!マナちゃんは「幸せの王子」ですものね

ということで、無事にドキプリもフィナーレを迎えることができました。
今回の最終回は「自己中は完全に消えることはない。蘇ることもある」といった教訓が色濃く描写されていました。つまり、悪事も自分次第でこうむることとなるとか…。

支える仲間の存在がいい人生を送ることが多くなる、自己中は一人ではできない。的を射たような発言も最終回ならでは………。今回はその集大成でもありました。

響け、愛の鼓動!ドキドキプリキュア!!

と、ここまでが最終回のレビュー。エンドカードなどはこのあと執筆を予定している年間まとめで!
関連記事
スポンサーサイト
先週の放送でマナ達が自分から正体をバラしたので他のプリキュアもNS3で既に正体がバレてるフレプリ同様に素性がバレてしまいそうな気がします.しかもプリキュアが世界公認になるとは!これが来週のハピプリに繋がり世界の共通語になってしまったんですね.しかしマナや四葉財閥の力でプリキュアが世界の共通語になるなんて先週の放送でわかっていましたけどね.ハピプリおよびNS3では世界公認になったプリキュアですがめぐみは世界の有名人となったマナ達と出会ってどんな反応をするかが楽しみになってきました。そして人工衛星の落下が幻影帝国が関与している事を知った上でマナ達は他のプリキュア達と共に幻影帝国との戦いに備える事になりそうです.とにかく来週が待ちきれませ〜ん.
[ 2014/01/26 14:46 ] [ 編集 ]
ついに1年間やってきたドキドキ!プリキュア
大団円であります!

もうね。ぶっちゃけてこんな明るい最終決戦は、今まで見たことありませんwww
去年のように絶望感がまるで無い!無さ過ぎるよ!!
マナさんが最後までマナさんだった。彼女は、やはり最強の主人公だ!

ベールさんはやっぱ3秒天下でしたねw 身体を、闇に乗っ取られ…ラスボス、プロトタイプジコチュー降臨。
冒頭からビル投げ等、みんなを苦しめて、更に、キュアハートのプシュケーを闇に染めようとするが…
何と、マナさん自浄とは… おそるべし!相田マナ。

パルテノンモードの戦闘力は… まさに、文字通りのビッグバン級で、もうTUEEEEEEしかありませんでした。最後に最初の必殺技でラスボスをTKOするあたり、もう、色んな意味で満足の行くラストバトルでしたw。

自己中の心は、それは誰にでもあるし持ってる。基本はダメだけど、本当に、やむを得なかったら、許してもいい感じだと思いました。

後日談では、トランプ王国からトランプ共和国になり、キンジコが空けた空間で、なんと国交を結んでいるというwww
しかも、何か知らないけど、岡田大統領就任www
ありすの制服姿や、レジーナの制服姿等が見れてよかったですw

レジーナは、マナと一緒の大貝第一中学校に通えて幸せでしょう。

なんと、この世界のプリキュアは、日本政府からの要請を請けて、出動するという何でも屋みたいな感じで 笑うしかなかったですwww

3人衆は、いつものように退場。またいつの日か、憎めない敵として現れるのだろう。

また、今年も富士川アワード一応、やります。

本当に1年間ありがとう!!ドキドキ!プリキュア
そして、また1年間よろしく!ハピネスチャージプリキュア!
[ 2014/01/26 15:57 ] [ 編集 ]
最終回になっても、冒頭のタイトルの場面にはとうとうキュアエースが加わらないままの状態でした。今回のベールの姿はまさしく悪魔。どことなく「ドラゴンボール」に登場した占いの館のアックマンのような姿です。そしてマナがプシュケーを奪われるシーンが展開されており、そのプシュケーは誰よりも強いものでした。
一番吹いたのは、ベールの最後の姿。思わずどこかの戦隊の“ハムスター館長”を連想させてしましました。
ジョー岡田がこぼした「女の子なら誰でもプリキュアになれる」という言葉、映画NSと坂上あゆみを連想させたりもしました。
アン「わたくしはもう元の姿には戻れません。」
この言葉で真琴は涙を流すのですが、無印最終回でもなぎさ、ほのかが涙を流すシーンが展開されています(これはメップル達が眠りにつくということで)。六花も最終回で眼鏡姿を見せてくれましたし。
レジーナがマナ達の学校に編入してくるのは予想内でした。過去においてもキリヤや霧生姉妹、せつな、そしてエレンもプリキュア達の学校の生徒になっているということで。真琴は人間界で「歌う」というところこそエレンと同じような気がします。
最終回の最後で変身するところ、スマプリでもそうでした。「届け、みんなの組曲!」とか。
クレジットでは表示されませんでしたが、ウィキペディアによれば、アン王女の声優はアイちゃんと同じ今井さんです。この今井さんは南野美空、スマイルちゃん(森の少女)、そしてアイちゃん、アン王女と、プリキュアシリーズにたて続けで登板しているところ、もしかしたら次のハピプリにも…?そんな予感があります。国王の声も芳忠さんなのですな…。
マナ「みんな、一年間あたし達を応援してくれてありがとう!」
六花「みんなともう会えなくなるのは寂しいけど、みんなの応援はとても嬉しかったわ。」
ありす「皆さんと一緒に過ごせたことは忘れませんわ。」
真琴「これからも頑張って歌い続けるからね。」
亜久里「また春の映画で会える日を楽しみにお待ちしていますわ。」
レジーナ「あたしもみんなと会える日を楽しみに待ってるからねー!」
ドキドキ!プリキュアよ、ありがとう。これからも…。
最終回恒例になっているエンドカードには、マナ達に加えてレジーナがいるところ意外でした。このような状況から、もしかしたらNS3にもレジーナがめぐみやマナ達とともに登場するかしないか、期待が膨らんできました。素晴らしいエンドカードでした。
[ 2014/01/26 16:10 ] [ 編集 ]
究極のジコチューは“プロトジコチュー”だった。プシュケーを抜かれたキュアハートだったが、後に元の色に。キュアハートの最終形態は、無限シルエットとスーパーシルエット(クレッシェンドプリキュア)を二で割った姿に近い。
決戦が終わってもアン王女は元に戻らず、悲しみに暮れる一同(特にまこぴー)。フィアンセを失ったジョナサンは総理大臣、トランプ王は普通の男性、レジーナは中学生として過ごしている。亜久里はスイーツに長けていた(某たおやかな娘といい勝負である)。一方ジコチューは誰一人もプリキュアと和解せず、ネズミと化したベールを連れて姿を消す。未登場の幹部(仮に名前があれば色欲、傲慢)はジャネジーを抜かれて消滅したのではないかと思う。

ダビィが言うには二度と戻れない覚悟で、プシュケーを割った。予想通りアン王女は元に戻らなかった……。因みに姫の声優はアイちゃんと同じ人だった。
[ 2014/01/26 16:35 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

ラストからハピプリに繋がりそうなラストですね。これはドキプリをそのまま続けていても構わないような構図でした。

>しかしマナや四葉財閥の力でプリキュアが世界の共通語になるなんて先週の放送でわかっていましたけどね
マナの決断や財閥の力は影響力を与えているようですね。この世界観は10作品目の象徴することと言っても過言ではありません。次回作のハピプリは10周年、更に来年は10世代目と10づくしと長く続くようです。

>めぐみは世界の有名人となったマナ達と出会ってどんな反応をするか
これも娯楽作になってほしいと願わずに入られません。来週のハピプリ1話はどのような内容になることでしょうか。
[ 2014/01/26 20:03 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

昨年の『スマプリ』はかなりのリバウンドの効いた内容でしたが、今回は何かと積極的かつ明るめの内容でした。反省点が大きく響いた形かこのように反映されていると思います。

>ベールさんはやっぱ3秒天下でしたねw
最後までベールらしさを貫いたと感じています。しかも山路和弘さんだからできたキャラなのかもしれません。山地さんは現在の大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演されるなど幅広い活躍をしています。

>おそるべし!相田マナ
そうですね。マナはリーダーらしいリーダーの面目がここにあるんですね~。本当にマナは最強でした。

>自己中の心
そうそう。自己中の心は誰しも持っているものですが、いい感じ方もあれば悪い感じ方もある。悪用されたんじゃあ、誰しも迷惑がかかる。これもTPO次第で変わってしまいますんでね…。

>日本政府からの要請を請けて、出動するという何でも屋みたいな感じ
これは国民的………いや、世界各国で活躍する大ヒロインになりつつありました。10作品目の節目がこのような作品になって良かったと思う今日この頃です。

>3人衆は、いつものように退場。またいつの日か、憎めない敵として現れるのだろう。
彼らもまた憎めない存在。生き延びて欲しいと言う願いがかない、正直ホッとしました。ハピプリでもいいキャラに出会いますように…。

続きはまとめ記事で…。
[ 2014/01/26 20:19 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>最終回になっても、冒頭のタイトルの場面にはとうとうキュアエースが加わらないままの状態でした。
そうなんですよねぇ~。アイちゃんの横にエースが加われば完璧だっただけに、ハトプリのような追加バージョンに変わらなかったのか。これを惜しんでいます。

>プシュケーは誰よりも強いものでした。
このマナの良さがただでさえ長所だったたけに最終回に全てを引き出せたことが最強の誇りを表していました。

>ハムスター館長
なんだか懐かしいキャラが出てきました。しかも中の人がウルトラ警備隊の人だったような(うろ覚えかな…)。

>女の子なら誰でもプリキュアになれる
もうすぐプリキュアオールスターズも最終章になるのでしょうか、このフレーズが懐かしく思えていました。どのようなフィナーレになることやら。

結局アン王女は分裂したままの状態で最終回。姿かたちはなくとも、アイちゃんに転生したようなものですから、真琴との絆も深くなることでしょうな。

>レジーナがマナ達の学校に編入してくるのは予想内でした
私も予想通りでした。真琴のほかにもレジーナが編入すると楽しいかなと思ったわけですから。ちなみに仮名は「妃玲樹那(きさき れじゅな)」なる設定もあれば…。

>真琴は人間界で「歌う」というところこそエレンと同じような気がします。
共に異世界で過ごしたキャラですからねぇ。何かと因縁めいたところもあるようですな。

>アン王女の声優はアイちゃんと同じ今井さんです。
ネットで調べたところ、確定情報が記載されていただけにそれを実感しています。というより、おおよその予想が当たった形になりました。早速アン王女の記事を作成しましたので、よろしければ是非。そのうち今井さんもプリキュア(戦士のほう)の声優になれるかも………。

>最終回恒例になっているエンドカードには、マナ達に加えてレジーナがいるところ意外でした。
やはりレジーナは本当の主要キャラであることがわかります。私もレジーナがお気に入りですから。もしレジーナを入れなかったらファンの悲鳴がものすごいことになりそうな………。

来週より『ハピネスチャージプリキュア!』がスタート。10周年に相応しい作品になることでしょう。スタッフは責任重大です。
[ 2014/01/26 22:00 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん

>クレッシェンドプリキュア
正直デジャブらしきものがありましたが、6人のチームワークが絶妙に合わさって最後の敵を浄化する……。これも教訓的ですが、プリキュアシリーズは何かを忘れていたことを呼び覚ますかのような言葉の宝庫かもしれません。

>一方ジコチューは誰一人もプリキュアと和解せず
この割り切り方も何かと斬新な最終回でした。どの形でもいい、生き延びて欲しかっただけにホッとしました。

やはり心残りはアン王女の消滅。それは運命であることを受け入れなければいけない。そういう風に感じています。

次回作のハピプリはどのようになることでしょうか…。
[ 2014/01/26 22:11 ] [ 編集 ]
スタッフは分かってくれましたね…マイスイートハート!を出すなんて…NS3でも出てほしいです。

マナちゃんはかっこよかったですね。

ハピプリに繋がりますね。
最終話ぐらいでマナちゃん達と共演しますね。

[ 2014/01/27 00:57 ] [ 編集 ]
>ヴァンさん

本当によかったですね。これはスタッフに感謝しましょう。本当にハピプリに繋がるかもしれませんよ!
[ 2014/01/27 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。