今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリ01話・愛が大好き!キュアラブリー誕生! 

ハピプリいよいよスタート!!


第1話『愛が大好き!キュアラブリー誕生!』

これぞプリキュアの原点!そんな第1話でした。
今週から始まったハピプリ。記念すべき第1話とは?!

プリキュア10周年、これからもヨロシクね!

第1話はキュアブラック登場!

(C)ABC・東映アニメーション




愛、勇気、優しさ、幸せ…全ては幻よ!!

幻影帝国を仕切るクイーンミラージュの演説からスタート。悪事を企もうとしています。
と、その頃……。

キャー!!

キュアプリンセスがサイアークと激闘……ではなく………。

サイアークにされた人も元に戻せませんことよー!エーイ!!

逃げ腰です。やったかと思いきや………。

ひめー!キュアーフォーチュン!

キュアフォーチュン、華麗に登場!!

プリキュア、スターダストシュート!星よ、天に帰れ!

スターダストシュートでサイアークを撃退。

ありがとう…心のスキを突いてくるから、気をつけて!

プリンセス=ひめもフォーチュンに感謝の言葉を述べるものの…。

私はアナタを助けたワケじゃない!世界にサイアークが溢れたあなたを絶対許さない!

「勘違いしないで!私はあなたを助けたんじゃない!世界にサイアークがあふれたのはあなたのせいよ!」

まーたー負ーけーたー…!!

ひめに責任転嫁……………。

OPはこのような雰囲気

世間ではプリキュアの知名度は何かと高め。

♪つーよいぞプーリキュアむーてきだワッショイ!もしものことがあってもプリキュアが助けに来てくれる!
だってプリキュアは無敵なんだからー!

ひめのあまりの弱さに見かねたブルーは取って置きの手段を伝授。

いくらプリキュアでも恐れていては、何もできませんですわ!この愛の結晶は君を導いてくれる…

最初はネガティブな反応を示したひめ。しかし………。

友達がいればとーっても便利なのよねー!友達探しに行ってきまーす!!

なんという切り替えの早さwwww
早速友達探しに出かけました。

これが当たった子は友達よ!何だ!?

愛の結晶がめぐみに命中。これは運命の瞬間だ!!

これは綺麗な…この子が……私の初めての友達!

アイキャッチはBパート冒頭のみ。ハトプリを彷彿とさせますね。

何かと可愛い!へんしーん!

誰でも気軽にコミュニケーションできるめぐみを羨むひめ。

大森ごはんへようこそ!誰とでも気さくにお話できる子みたいですわ

更にこの場面で………。

男子と喋っちゃってるよ!人助けも良いけど、自分のことも考えろよな

しかしひめはめぐみとは距離を置くだけ。心の準備をしているようですが…。

後をつけているだけでは友達にはなれないですわよ!今、心の準備をしてることころよ

シビレをきらせたリボンはひめを強引にめぐみと接近!!

アタックあるのみですわ!!可愛い!!

いきなりめぐみから「可愛い」と言われ、ひめは大興奮!!
しかもファッションセンスを卓越するひめを見るなりめぐみも!!

そんなこと……あるけど!!ついつい動きやすさを優先しちゃって…

なんとも初対面なのに意気投合。すんなり溶け合っていきました。

女の子は誰でも、キラキラ光る宝石なんだから!!師匠!!

「私、めぐみ!愛乃めぐみ!!」

私、めぐみ!愛乃めぐみ!!

「俺!お前!会えて、嬉しい!!」

私はヒメルダ…長いから「ひめ」でいいよ

「私はヒメルダ・ウィンドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイよ。長いから『ひめ』でいいよ」

それぞれお互いの身分をあかし会話は絶好調。ここでひめはめぐみをプリキュアに任命します。

…ということで、めぐみはプリキュアね!へ?プリキュア??

悪の足音がここまで来た!

お嬢ちゃん、素敵な帽子ですなこーい、こーい、サイアーク!!

ナマケルダが真央に接近!サイアークを生み出したぞ!!

サイアーク!!今度こそ負けないんだから!!

サイアークに雪辱を誓うひめ!さあ、反撃開始!!

かわルンルン!プリキュア
くるりんミラーチェンジ!

「天空に舞う蒼き風!」

天空に舞う蒼き風!

「キュアプリンセス!!」

キュアプリンセス!!

リベンジに燃えるひめ。しかしサイアークになめられっぱなしです。

トドメを射すのですぞ、サイアーク!ウゥ……

ここでめぐみが、サイアークに立ちはだかる!!

こんなの……怖いに決まってるでしょう!

「怖くてどうしたらいいのか分からないけど……、私……、友達を助けたい!!」

怖いけど…友達を助けたい!

「自分だけよければいいなんて…、私は嫌だ!みんなで幸せになる、ソレが幸せ!ハピネスになるんだからーー!!」

地球を救う愛が…生まれた……これは…

めぐみの手元にプリチェンミラーとプリカードが!!
学習能力もバッチリです!!

では、愛乃めぐみ、いきます!

めぐみも変身だ!!

かわルンルン!プリキュア
くるりんミラーチェンジ!

「世界に広がるビッグな愛!」

世界に広がるビッグな愛!

「キュアラブリー!!」

キュアラブリー!!

「このキュアラブリーがみんなのハピネス、取り戻すんだから!!」

このキュアラブリーがみんなのハピネス、取り戻すんだから!

今週は単純に自己紹介の要素多めのエピソードで、単純明快、初回からのめりこむことができました。めぐみはややアホっぽい元気印のキャラ。ひめは何かとあざとく、好都合なものの熱いものを秘めていそう。ゆうこはホンワカなキャラですが、初見だけではまだわからない。フォーチュンも未だに謎を秘めているものでした。作品も明朗路線。これからどうなっていくことでしょうか。

今年もMIKIKOさんが振り付けゆうこ役の人は新人声優

気になったキャラがいるぞ!

めぐみの母親・かおり誠司の妹・真央

提供バックもGOOD!

はい、アーン色々なフォームがあるね!

来週はめぐみとひめのコンビネーションを見よ!!

ヤッター!!

ただし小学生以下限定よ

関連記事
スポンサーサイト
ということで、改めまして
また1年間よろしくお願いいたします。

ついに始まったシリーズ10周年記念作品!
ハピネスチャージプリキュア!第1回!

この世界では、何と悪の組織もプリキュアも一般認知しているとはねぇ… 時代は変わるんだなぁ

主人公の愛乃めぐみ。友達100人作ったこともあるコミュニティー全開主人公。今日、見た感じでは決して馬鹿そうじゃなさそう。しかし、プリキュアに興味を持ちまくっているので、プリヲタな感じもあるね。
まさかの後述の、ひめに超適当にプリキュア選出。一番適当選出のプリキュア戦士に。
ファッションにはあまり興味なく、実用性重視な感じ。今後、ひめと出逢い、ファッションセンスを磨くのだろう。

そして、白雪ひめ。ハピプリ組のムードメーカーになりそう?
本名、「ヒメルダ・ウィンドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイ」という、この地球上に存在する架空の国、ブルースカイ王国の王位継承者第1位。(こう見えて)
かのえりか先輩を思わせるウザキャラでコミュ障、まさかの敵前逃亡デビューでかつ、初期のつぼみ先輩を思わせる最弱プリキュア。

キュアフォーチュン。紫枠は今年も例によってワケあり戦士。何かキュアプリンセスやブルースカイ王国に因縁があるらしく、「絶対に許さない!!」とまで。かなりツンツンしてますね。これが、後に、まこぴー先輩みたいにポンコツ化していくのだろうか?

変身バンクは、プリカードを使い、華麗に変身!!
かの某競合作品であるアイドルアニメを彷彿させるような感じ。そして物語構成は、なんとなく、これも某女児向けアニメを思わせる感じ。商品的DCD的には、三つ巴の戦いが激化ですね。

そして、今日から歴代プリキュアは御祝いコメント…
ということで…
私も、キュアブラックを紹介しましょう。

キュアブラック/美墨なぎさ(cv.本名陽子)

ふたりはプリキュアおよび続編のマックスハートの主人公。
ベローネ学院女子中等部2年のち3年。
ラクロス部のエースで、勉強苦手で運動好きなボーイッシュ女子。同じ女子からもラブレターを貰うほど人気。
運動好きなんだけど、カナヅチ。よく親父ギャグもいう。
ありえな~いが口癖。
キュアブラックの戦闘は、清々しい程、どストレートで、漢前すぎ!キュアホワイトと一緒にいることで出せる決め技、マーブルスクリューは、今のように派手さはないが、もう本当に直球で分かりやすい。
黒が基調のヒロインは、後にも先にも彼女のみ。
ASシリーズでは桃チームに配属。チームのキャプテンで、最近ではプリキュアが多くなり、声の出演はあまりないが、初代組は、超貫禄ありすぎ必見です!!

本名陽子さん。
彼女は色々特技も豊富で、書道6段ももってます。
子役時代には、舞台やドラマもこなした経験もある。歌手としてCDも出しています。
イタリア語も得意でインテリな感じ。多種多様な彼女ですね。今も、吹き替えの仕事が主だそうで。ジブリのイベントにも定期的に出演中。

次回は、本格的にハピネスチャージプリキュア!が始動!!
これから1年かけて、どういう風に、めぐみたちは成長していくのか!
また1年お世話になりますよ!!

また、1週間に1プリキュア出演するので、感想が去年以上に長くなりそう。
[ 2014/02/02 18:32 ] [ 編集 ]
>特急! 富士川1号さん

これから先は何があるか分からない。それと共存する形で今年もレビューをしていこうと思いますのでどうぞ今回もごひいきに。

>この世界では、何と悪の組織もプリキュアも一般認知しているとはねぇ… 時代は変わるんだなぁ
この設定を改めて別の角度で見ると、なにかとぶっ飛んだ設定なのかもしれません。一般的に認知されているというのがまた斬新だったりします。

>見た感じでは決して馬鹿そうじゃなさそう。しかし、プリキュアに興味を持ちまくっているので、プリヲタな感じもあるね。
確かに。これはヲタゆえに発狂が尋常ではないと考えてもおかしくはないといえるでしょう。

>一番適当選出のプリキュア戦士に。
>初期のつぼみ先輩を思わせる最弱プリキュア。
ひめは何かのデジャブがあるの思ったのですが、えりかと一致した部分があるような気がします。この陽気さは1年間乗り越えられそうです。というよりつぼみとえりかを足して2で割ったような…。

>ヒメルダ・ウィンドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイ
仮に「プリキュア検定」なるものが登場したら必ず登場しそうな。文字数は22文字と覚えられる限界の数字とされています。

>紫枠は今年も例によってワケあり戦士。
「紫キュア」の宿命を背負うとされる伝統の枠。アイドル声優の1人である戸松遥さんには当たり役になりそうですね。

>かの某競合作品であるアイドルアニメを彷彿させるような感じ。
なにかのデジャブだろうなと思ったのですが、昨年のドキプリも某競
合作品をイメージさせるものでした。

>キュアブラック
富士川流紹介をさせてもらってありがとうございました。現時点では「オールスターズキャラガイド」シリーズ化の予定はありませんが、通常時はハピプリキャラに集中しつつゴルフ休みの機会を狙ってみようかな…。

>また、1週間に1プリキュア出演するので、感想が去年以上に長くなりそう。
こちらも乙です。これも一つの楽しみにしてもいいでしょうな。
[ 2014/02/02 20:51 ] [ 編集 ]
いよいよ始まったハピネスチャージプリキュア。
クイーンミラージュは黄色髪といい、赤いリボンをつけたらレジーナを思わせるような感じになります。ひめの変身前の姿はえりかに似た印象です。そのひめの本名ときては長く、“きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ”とはいい勝負です(?)。
めぐみ「このキュアラブリーがみんなのハピネスを取り戻す!」
この台詞は、どことなくマナ(キュアハート)に似た口上に思えました。ちなみにマナは「…あなたのドキドキ取り戻してみせる!」です。
めぐみの好きな言葉は「愛」「ラブ」「ラブリー」で、もしめぐみとラブが出会ったら意気投合しそうな予感です。ひめとえりかが出会ったとしてもファッションのことで…。
キュアフォーチュン。「絶対に許さない!」とはスイプリで毎回のように聞いた台詞ですし、EDクレジットが「キュアフォーチュン」というのもエレンや真琴に続いてのことでした。
ハピプリでは歴代のプリキュアが1人ずつ登場するようですが、第1回はキュアブラックこと美墨なぎさ。その「ぶっちゃけありえなーい」はDX3でも披露しており、MHではラクロス部のキャプテンとして、部員であるメグミとマキの喧嘩を仲裁するなど、後のマナに受け継がれたところがあります。また、DX3ではピンクチームのまとめ役的な存在でした。なぎさといえば、よく言葉の誤植(例としてハーモニーを「ハーモニカ」)をほのかから突っ込まれたりもしていました(その点藤子作品でのジャイアンやブタゴリラも同様によく言葉を間違えていた…)。
ハピプリの今後の展開に期待しましょうか。
[ 2014/02/02 20:51 ] [ 編集 ]
お久しぶりでーす。
大学が忙しくなり、こちらに顔を見せるのが大変になっていました。
せめて春休み中だけでもこちらにコメントしようと思います。

今年いよいよ10周年となり、プリキュアが一人ひとりお祝いコメントをしていくということですが、トップバッターはやっぱり「元祖」ことブラック姐さん!もし「サザエさん時空」が無ければ今年で24歳。社会人2年目もしくは大学院2回生ということになります。時の流れの速さを感じますな~

そういえば、エンディングで5gogoの主題歌から引っ張り出された歌詞に気づいてビックリしたのは私だけ?

ひめことキュアプリンセスはサイアーク相手にもビビって逃げ出し、必殺技もあっさり跳ね返されるポンコツ。そして変身前のあのアバウトさ、いーかげんさ、お調子者っぷりはハトプリのえりかを連想させます。
あの青い二人を会わせたら、大変なことになりそうです(騒音的な意味で)。いや、引っ込み思案な所はつぼみ似か。
ハトプリの初期の二人の悪いところだけ合わせたような、と言うのは酷でしょうか?
そんな姫様はブルースカイ王国の王女で、プリキュアに変身する初の外国人!
フォーチュンからは何やら恨まれているようですが、果たして…

めぐみは「明るい」「誰とでも友達になれる」「困っている人は助けずにいられない」と、プリキュアの主人公になる登場人物としてはもはやお約束と言っていい要素山盛りのキャラ。二人が触れ合い、どんな化学反応を起こすのか、楽しみです。

ゆいゆいこと大森ゆいはめぐみの親友ということで、一番近いポジションなのはプリキュア5のりんちゃん。彼女も変身するので間違いないとのことですが、スタッフからどれだけ愛されるやら。


そしてそして、第一話を見てびっくり。悪の組織「幻影帝国」やそれと戦う「プリキュア」が世界の常識となった世界観で活躍するというのは他の皆さんが指摘するように、初ケースです。
プリキュアと警察が連携するという胸熱展開に勝手に期待しましょう。
さらに、これまでの「プリキュア」はファンタジックな別世界のどこかが原産で、それを狙う悪の組織に対抗するor地球への侵入を阻止するというものでしたが、完全なる「地球産」のプリキュアも初となります。
※キュアセバスチャンはノーカンで(笑)

まだめぐみたちや幻影帝国側の人間関係の全貌が見えていないので多くは語れませんが、ちょっと驚いたことが。

姫様を助ける執事的な彼・ブルーの声優さんは、仮面ライダーキバの太牙兄さんこと、山本覚、じゃなかった、匠馬さん!遊戯王ゼアルなどでも声優として活躍していましたが、とうとう彼もプリキュアデビュー…特撮出身者からどんどんプリキュアに出して、クロスオーバーの実現可能性を上げて欲しいものです。

幻影帝国の残り3人の幹部がどんなやつなのか気になりつつ、この続きはまた来週!

(報告)貼り付けたURLを、最近めっきり更新していないブログから現在の主要活動拠点であるpixivに変更しました。
[ 2014/02/03 00:16 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

>きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ
このような設定を持つ某歌手の如くトコトンこだわってきましたね。ひめはこのようなキャラだと確信しました。

>このキュアラブリーがみんなのハピネスを取り戻す!
ドキプリ最終回のラストシーンと辻褄を合わせたことになりそうですね。もしかしたらこれがハピプリの伏線……?

>キュアフォーチュン
ここでもオマージュを使ってきましたね。こうしてみると紫キュアはただならぬ事情を抱えていることを共通事項にしているような。

>めぐみの好きな言葉は「愛」「ラブ」「ラブリー」
ラブのほかにもマナの漢字表記を「愛」にしている設定からこの3人が会話をすると賑やかになりそうですね。

>美墨なぎさ
なぎさのDNAも後輩キュアたちに受け継がれていることから、なぎさも感無量の心境に違いなさそうですな。

来週は誰が登場するのか?残りは32人です。
[ 2014/02/03 18:06 ] [ 編集 ]
>特撮大魔王さん

何かとご多忙の日々ですね。私も何かと……。

>「サザエさん時空」が無ければ今年で24歳
そうなんですよね………。時の流れはなんとも。

>エンディング
先ほど確認してしましたが、『プリ5Go』にもこのような歌詞がありました。「メモリ」だけに数々のフレーズを盛り込んできそうですね。

ひめが変身するプリンセスは、何かとえりか=マリンを彷彿とさせてきましたね(色も水色系ですし)。ひめと2人になったら怖いものなしだな。

>ハトプリの初期の二人の悪いところだけ合わせたような、と言うのは酷でしょうか?
………これもオマージュでしょうね。

>プリキュアの主人公になる登場人物としてはもはやお約束と言っていい要素山盛りのキャラ。
主人公的ポジションには不可欠な設定といえるでしょう。このような明るさで1年間引っ張っていきたいものです。

>ゆいゆいこと大森ゆい
ゆいではなく大森ゆうこです。何かとホンワカなムードメーカーですから、スタッフたちにも愛されそうなキャラになる予感がします。演じているのは初めてのメインキャラを務める北川里奈さんですから思い入れが強くなりそうな。この続きは今後予定しているゆうこのキャラガイドで!

>世界の常識となった世界観で活躍する
この設定は節目の作品だからできるような。というより、国民的アニメの仲間入りを果たしたこともその一因でしょう。

>※キュアセバスチャンはノーカンで(笑)
あれは特別な関係なわけですから、除外はむべなるかな。

>山本覚、じゃなかった、匠馬さん
これまでにも昨年この世を去った檀臣幸さんもこのような人物でした。山本さんも檀さんの思いを受け継いでほしいと願ってやみません。

>幻影帝国の残り3人の幹部がどんなやつなのか
彼らも憎めないキャラになってくれそうですね。これからも期待ですな!
[ 2014/02/03 18:35 ] [ 編集 ]
めぐみはある意味熱血系の主人公ですね.先週のドキプリ最終話で存在自体知名度が高くなっているのでこれもマナが正体を明かしたおかげな訳です.恐らく衛生落下ははサイアークが乗っ取っていたからだと見ました.そして匠馬さんはサーガであって海外版ガイですからね.後ハニーことゆいゆいですが、NS3にも参戦だそうです.他のプリキュアオールスターズも他の場所で幻影帝国と戦いながら地球を守っているんですね.後フォーチュンですがOPで変身前の姿が確認されました.あの子の本名はなんて言うんですかね?
>特撮大魔王さん
ドキプリ×鎧武とハピプリ×鎧武の小説をリクエストします!
[ 2014/02/03 20:02 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

すみません、鎧武はお話的に暗すぎるのでクロスオーバーは完全に諦めています…トッキュウジャー×ハピプリとキョウリュウジャー×ドキプリで勘弁して下さい。
あと、今pixivにアップロードしている「オールライダー&プリキュアオールスターズ」や「ウィザード×ドキプリ」もよろしく(宣伝)。
[ 2014/02/03 20:59 ] [ 編集 ]
>山田恵資さん

前述したようにドキプリの最終回のラストシーンでハピプリの世界観をつなげたような展開になっています。これは何を示唆するのか?

>そして匠馬さんはサーガであって海外版ガイですからね.
何かと特撮業界のみならず、芸能界は荒波の激しいものですから、山本さんの今日における活動振りは頭が下がります。

>後ハニーことゆいゆいですが、NS3にも参戦だそうです.
中の人にとっては新人にして初の快挙となりそうです。これまでにミューズの人は快挙があったものの、PASには出演していませんでした。

>あの子の本名はなんて言うんですかね?
フォーチュンに関しては今は謎に包まれていますから、キャラ像が分かり次第記事にしようと思っています。展開により遅くなるかも。


>特撮大魔王さん

>鎧武はお話的に暗すぎる
……そりゃあ『まどか』の人がシリーズ構成を請け負っているのでから、このような作風は致し方ないのでしょうな。
[ 2014/02/04 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。