今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリキャラガイド05・ナマケルダ 

東映アニメーションさんが公式紹介してくれることで記事を書く身としてもありがたいことです。
幻影帝国側から初めてのキャラ紹介となります。ナマケルダから登場です!

フフフ…、もっとやれ

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★ナマケルダ
★声★金尾哲夫(かなお てつお)
★キャラ像★

幻影帝国の幹部の1人で、紳士風の外見を持つ。その外見とは裏腹に、愛や友情、努力というものを特に嫌う傾向にある。一生懸命頑張る人の妨害を得意とし、その行為を行うごとに嘲笑している。また名前通りの怠け者で、戦いはサイアークに一任し自分は高見の見物をする怠惰振りを見せている。


ここは前作の敵組織みたく「七つの大罪」を引き継いでいるのか?気になるところです。

★俳優業や吹き替えなど多彩な活躍。特に「ワケあり」の人物を担当★
金尾哲夫さんはこのような人物。本職は舞台などで活躍する俳優で、劇団俳優の肩書きを持つためか吹き替えなど声優として紳士役を中心に活動しています。訥々とした低い声が特徴で、ウィル・パットンさんの吹き替えを主に担当。意外なところではかつてNHK-Eテレで放送された「ティム・ガンのファッションチェック」でファッション評論家のティム・ガン氏の吹き替えを担当しています。ちなみにティム・ガン氏はLGBTという愛情思考の持ち主であるとのこと………。
関連記事
スポンサーサイト
名前の通り怠け者…。前作に怠惰のおじさんがいました(執着心も多すぎ)。ナマケルダのモデルは蟻とキリギリスではないかと思われるが、詳細は謎だ。
1話で幼女を付け狙った描写から、いい年をした男が幼女を口説くと通報されるイメージが浮かび上がった…。
[ 2014/02/23 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。