今日も明日も興味津々。

光之美少女感想メイン。たま~に他愛のないことも。 なお、毎週日曜日にある法則によってレイアウトカラーが変わります。お楽しみに(PC版のみ)。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハピプリキャラガイド07・ホッシーワ 

あれ?プリキュアの敵にも、日本プロ野球にもこのような名前があったっけ?
…………それを彷彿とさせる名前の持ち主、ホッシーナ、じゃなかった。ホッシーワを紹介しましょうか。

さあ、やっちゃいなさい!!

(C)ABC・東映アニメーション

★名前★ホッシーワ
★声★岡村明美(おかむら あけみ)
★キャラ像★

幻影帝国の幹部の1人で、自称「高貴な貴婦人」。クイーンミラージュ曰く「欲深き貴婦人」呼ばわりされ、その名を表すかのように他人のモノを欲しがる強欲な心の持ち主。それを気に入らなければ破壊してしまうほどの身勝手な性格。甘いモノ好きで建造物を「不幸のお菓子」に変え、それを食べ人間の不幸を眺めながらティータイムを楽しむ歪んだ趣味嗜好を持つ。


ジコチューたちには強欲はいましたね。しかもマーモという女幹部……。

★『紅の豚』で注目、8年ぶりのシリーズ登場は史上初のケース★
岡村明美さんをここでご紹介。1992年に公開されたスタジオジブリのアニメ映画『紅の豚』に主人公のボルコ・ロッソと共に行動するフィオ・ピッコロ役で出演。俳優のキャスティングの多いジブリ作品の中で本職の声優として注目を浴び、幅広い役柄を演じることのできる実力派の一人として現在に至ります。今日まで続く『ONE PIECE』のナミ役は特に有名です。
「プリキュア」シリーズには『Splash Star』で霧生薫役を産休に入った今井由香さんに代わり2代目として担当し、更に風の妖精フープ役も担当。8年ぶりのシリーズ出演となる今回、妖精声優が敵幹部を演じるケースは史上初となっています。
更に共演した松井菜桜子さん(ミズ・シタターレ役→リボン役)とは逆の立場であるため、このめぐり合わせは偶然が重なった形です。
関連記事
スポンサーサイト
ホッシーワ役の岡村明美さんはS☆Sで霧生薫を演じているほか、松井菜桜子さんとはS☆Sとハピプリで逆の立場になっています。というのも、
岡村さん:フープ→ホッシーワ
松井さん:ミズ・シタターレ→リボン
と、松井さんは敵幹部から妖精を、岡村さんは妖精から敵幹部を演じるという現象です。岡村さんは今井由香さんの産休にともなう代役として薫を演じていますが、その今井さんも後に南野美空、森の少女スマイルちゃん、そしてアイちゃん/アン王女をシリーズ3作連続で演じ、もはやプリキュアの常連声優といっても過言ではなく、そのうちハピプリにも出そうな予感です。誠司役の金本さんも、ドキプリにも脇役で出ていました。
ホッシーナは建造物をお菓子に変えていますが、これはDX3などでも見たような光景な気がしました(DX3ではショッピングモールにお菓子が出現した)。
[ 2014/02/19 01:33 ] [ 編集 ]
>急行・快特本八幡さん

ご指摘ありがとうございます。岡村さんと松井さんが「SS」で共演していたことはありましたが、このような現象もあったんですね。ホントに何があるか分かりません。

>もはやプリキュアの常連声優といっても過言ではなく、そのうちハピプリにも出そうな予感です。
今年も出演するのでしょうか。色々と出尽くした感はありますが、宇宙の果てからやって来た異星人とか……。

>誠司役の金本さんも、ドキプリにも脇役で出ていました。
誠司のキャラガイドにも描いてありますが、下積みの成果を出せたといえそうです。若手なだけに注目したい人物でもあるわけですから。

>これはDX3などでも見たような光景な気がしました(DX3ではショッピングモールにお菓子が出現した)。
『ハピプリ』は多くのオマージュがふんだんに盛り込まれたオモチャ箱のような世界ですね。来週はめぐみ達の担任教諭も出るらしいのでそちらも楽しみですな。
[ 2014/02/19 19:40 ] [ 編集 ]
幻影幹部の紅一点、ホッシーワの性格は前作の某強欲な美女を思い出してしまいます(甘いものに目がないところも…)。中の人はone pieceのお色気担当、ナミでお馴染みの岡村さん。因みにルフィの人は前作の某憤怒の少年を演じていた。他軍人な男、顔立ちの良い赤髪のイケメン(某西、南の悪役よりルックスが良い)の名前は、現時点で明らかになっていない(後者はopに映っていないし、公式サイトに載っていない)。

ピンクの悪役は、バッドエンドハッピーとダークドリームがいました。彼女達はプリキュアの影の姿と言える存在。
[ 2014/02/23 16:22 ] [ 編集 ]
>ドルフィンビーナスさん。

何かとホッシーワは憎めない存在と言うのか…。これはこれでヨシだと感じています。

幻影帝国残りの1人は恐らくハニー参上からとなりそうです。

>ピンクの悪役は、バッドエンドハッピーとダークドリームがいました。
しかも声の人はいずれもスマプリの戦士を演じた因縁深いものかつ感慨深いですね。なんとも偶然的か。
[ 2014/03/09 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

興味津々ノ助

Author:興味津々ノ助
昭和40年代(1970年代)生まれの男性。埼玉県某市在住。
「とりあえずやってみるか…」。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。